« リーグ戦の最後 | トップページ | ♪旨味たっぷりの麻婆豆腐@青菜 »

2009年11月15日

#兵庫対決

先週末に 今年の 全校高校駅伝(都大路)の県代表が出そろいました。
興奮の余韻が残り、なかなか 上手く記事にまとめられず1週間が経ってしまいました。

なんと 言っても 兵庫県の男子代表争い 西脇工業 vs 須磨学園
選手/関係者 だけでなく 陸上ファンも多くが 熱くなった注目のレースでした。

都大路でも常に優勝候補の一角に名を連ねる 強豪校の 西脇工業
卒業生も多くが 大学/実業団で活躍している
一方 11年前に男子部が創部された 須磨学園
ここ数年 一気に有力校となり 他県では代表になるタイムを出しながら、西脇工の壁に阻まれていました。

しかし 国体で 須磨学園 2年エースの 西池選手が 驚異的なタイムを出したことで、”須磨学園初優勝”の期待が高まる。
一方 西脇工業は エントリー選手持ちタイム合計が 須磨学園を上回り、経験と底力で 過去2年同様 逆転優勝をするだろうとの見方も多かった。

西池選手が1区でどのくらい西脇工と差をつけれるのか、須磨学園後続選手はその貯金を守れるのか、
あるいは 西脇工各選手の追い上げで 貯金が食いつぶされてしまうのか。

両校の不安点は、それぞれのエース
現高校生で最も勢いのある西池選手ですが、過去レースは常にレースを引っ張る選手がいたこと。
西池選手が先頭をいっても(独走でも) 自身でレースをつくり 過去レース並みのタイム差をつけれるのか。(駅伝なのでタイム差が重要)

西脇工では エース 志方選手(3年)が秋になってもなかなか調子があがらない。
過去2年のレースでは いずれも 志方選手が 須磨学園を逆転
ロードでは 西脇工エースとして その強さが一段と光りますが、今年も逆転劇を演出してくれるのか。

以下は サンテレビのダイジェスト画像と記録から レースのハイライトを。

1区 須磨学園西池選手がスタートから積極的に前にでて、6㌔時点では西脇工 準エース 新庄翔太(2年)を大きく引き離し独走状態。
やっぱり西池は怪物だった。
ひとりで走っても強かった。
トップに立っても緩めず、1秒でも早くというような がっついた走りで 区間新をマーク
西脇工に31秒差をつけます。

2区 西脇工 石若選手(3年)が後半で追い上げます。須磨学園との差を18秒にまで縮めて襷リレー

3区 志方選手は 須磨学園 準エースの後藤選手(2年)に早々に追付くと両者譲らず並走状態が続く
終盤 志方選手が仕掛け、一気に後藤選手を引き離し、須磨学園に19秒差をつけて首位にたつ。

”さすが 西工エース 志方!”
1年時から長距離区間でも安定した走りをみせ、優勝の立役者となった エースが今年も勝利を引き寄せました。
西池選手とのエース対決ではラストにやられる事が多く、辛い1年だったとは思いますが、やっぱり志方はやってくれた!

さぁこれで、昨年同様、ここから西脇工が盤石の走りで4連覇かと思われましたが、、、

4区 須磨学園 もうひとりの準エース 北野選手(3年)が 素晴しい走りをみせ、再逆転
逆転後も好走の勢いは止まらず、西脇工との差を26秒まで広げる。

北野選手も今年はなかなか結果のでない苦しい1年だったと思います。
春のリレカも 夏のインターハイ予選も トップ争いをしながら、終盤失速してしまうレースでした。
特に インターハイ県予選では 地区大会進出枠内にいながら、ゴール直前でかわされ、僅か100分の9秒差で 地区大会への切符を逃してしまいました。
頭を抱えて天を仰いだあの表情が忘れられず、是非駅伝で頑張って欲しいと思っていました。

その北野選手の快走で、消えかかった ”初優勝”が くっきりとまた見えてきました。

5区のルーキー対決は お互い譲らず、ほぼ同タイム。
西脇工 勝亦選手が 小川選手を3秒上回る
この二人の対決はこれから2年間 多いに楽しみです。

6区 追いすがる西脇工 大中選手(3年)が必死の走りを見せますが、須磨学園の出口選手(2年)の調子が良すぎた。
出口選手のだめ押しの快走で、タイム差は再び広がり39秒。

7区 西脇工 山田選手(2年)が猛追し区間賞の走りで20秒差まで縮めます。
が、残り100mの差を詰めることが出来なかった
須磨学園 綾香選手(3年)が初優勝のゴールテープを切る(2時間04分52秒)。

兵庫県では西脇工/報徳学園の2強時代が長く、両校以外の高校の優勝は 33年ぶり。
新たな2強時代でしょうか? 報徳も3位ですから、奮起を期待したいですね

2位の西脇工も 2時間05分12秒と コースは違うものの 県予選優勝校トップレベルに遜色ないタイム
(世羅(広島) 2時間04分14秒、須磨学園、九州学院(熊本)2時間05分10秒に次ぐもの)

西脇工は 今月下旬の地区大会で 都大路の出場枠を狙う。

是非 12月にも 全国有力校との両校の対決を見せて欲しいものだ。

県予選前に 神戸新聞に両校対決の特集があり、なかなか興味深いです。

|

« リーグ戦の最後 | トップページ | ♪旨味たっぷりの麻婆豆腐@青菜 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーグ戦の最後 | トップページ | ♪旨味たっぷりの麻婆豆腐@青菜 »