« フィギュア あと2枠 | トップページ | お菓子の自動販売機 湘南クッキー »

2009年12月 9日

本気の楽しさかな

12月に入ってからポツポツとに練習試合が決まってきました。

今練習しているパッシングプレイの実践をしたかったところなので、これはちょうど良いタイミングと言えます。

さて現在チームとしてはPGの高沢が怪我からようやく復帰。先日の練習では体力がかなり落ちてしまった関係で終始フラフラしていましたが、彼女の復帰でガード陣のスタメン争いは激しくなりそうです。

例えば、ここ最近の練習では長島の積極性が目立ってきました。彼女は元々スピードのある選手でしたが、新人戦では持ち前のプレイが出来ず撃沈。ベンチで肩を落としながら涙するシーンがありました。

しかし気持ちの切り替えが出来たのか、最近では練習と本番のギャップを埋めようとする積極的な姿が目立つ様になりました。是非このまま継続してもらいたいところです。

そしてもう一人、同じガードの三木も練習での雰囲気が変わりました。私が練習で練習の説明している時には「何を求めているのか?」を必死に聞き取ろうとする様になり、練習が始まると1年生に細かな練習内容の指示も出来る様にもなりました。

更に変わって来たのはガードだけではありません。センター陣も変わってきました。

センターとしてどうしたらチームに貢献出来るか?そんな感じを岬や朝井から感じることが出来、これに置いていかれない様に岸本が付いて行く…。逆に渡瀬姉妹は本能的なプレイが多い反面、岬や朝井にプレイで対抗しようとバシバシぶつかってきます。

選手みんな本気でバスケットに取り組みながら、これを楽しんでいるのを感じられます。新チームになって5ヶ月も経過するとこんなに変わるものなんですね。

次の土曜日は練習試合です。これを通じて、また成長のきっかけを見つけて欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« フィギュア あと2枠 | トップページ | お菓子の自動販売機 湘南クッキー »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィギュア あと2枠 | トップページ | お菓子の自動販売機 湘南クッキー »