« 新携帯購入 | トップページ | ♪富士屋ホテル »

2009年12月18日

#双子ランナー(高校編)

今度の日曜日に 高校生長距離選手の一大イベント 全国高校駅伝、通称 都大路が開催されます。
(中継をするNHKのサイトが便利です。)

10時20分から 女子、12時半から男子
記念大会でもある男子は 県代表と地区代表の全58校が出場

これまで 県の強豪校の壁を破れず あと一歩で涙をのんだ高校が、県代表・地区代表ででてきます。
兵庫の 須磨学園、宮城の 東北高校、埼玉の武蔵越生高 などは 常連校(西脇工、仙台育英高、埼玉栄高)を破って県代表での出場です。

埼玉 武蔵越生高校は 双子のエース 設楽兄弟の活躍で 初の都大路行きを決めました
特に 兄の 啓太選手は 今年 急成長をみせ この学年トップ選手の一人となっています。
兄の活躍が派手すぎるため 弟 悠太選手が目立ちませんが、タイムは兄とさほど違わない実力者です。
大舞台で動じることのない 兄に比べ、悠太選手はちょっとはずすことがあるのが残念
恐らく 兄啓太選手が 1区、弟 悠太選手が 3区(または4区)とエース区間に登場することでしょう。

今年は丁寧に高校生の成績をみていたこともあり、また設楽兄弟の活躍もあり、都大路での双子ランナーの活躍が気になります。

滋賀学園 3年の本田兄弟の二人は 実力伯仲
状態が万全であれば 二人とも走りそうです。

福島の雄 田村高校では 2年生の村越兄弟
入賞の常連 福岡 大牟田高 2年 杵島兄弟
鹿児島実業 2年カルテットの2名 市田兄弟

市田 孝・宏兄弟は 中学時代から全国区の双子ランナー
本来は力差のそれほどない兄弟ですが、今季は 兄 孝選手の好調ぶりに反し、弟 宏選手がやや伸び悩み
但し、鹿実が2年生を中心としたチームなので 2人共 登場と思います。

村越兄弟、杵島兄弟、そして 1年生の嶺兄弟(福岡 九州国際大附)は 兄弟で若干 力量に差があるようなので、どちらか1名のエントリーになりそうですが、来年以降が楽しみですね。

このほか県・地区予選で敗退しましたが、宮城 明成高校の 村山兄弟(2年)も2人揃って実力者ですね。
高校での出場はなりませんでしたが、恐らく 1月の都道府県駅伝の県代表に選ばれるのでは、、、と思っています。

女子でも 都大路を走らない 有名 双子ランナーがいます。
京都 綾部高校の 久馬姉妹
昨年の中学長距離界のタイトルを総ナメした双子です。
まだ 1年生ながら、インターハイでも優勝候補筆頭でしたから。

あまり詳しくない女子も 双子で活躍している選手が結構いました。

筆頭は 岡山 興譲館高校の赤松姉妹(2年生)
妹 真弘選手が インターハイ3位、国体優勝の活躍の一方で 故障から復帰した姉 弘桂選手も 存在感がでてきました。
地区大会でも赤松姉妹の襷リレーがあったそうですから、都大路でも見られるかもしれません。

このほか、小林高校(宮崎) 巣立姉妹(2年)、神村学園(鹿児島) 田山姉妹(2年)、茨城キリスト高 黒沢姉妹(3年) など、いずれもチームの主力です。
女子は男子より2区間少ない 5区間ですので、5名の選手に2人揃って選ばれることは 凄いと思います。

しかし みんな似てるんだよなぁ〜
走ると違いが分かる双子と 走っても見分けのつかない双子、、、というのも面白いです。

と、個人的な今回の楽しみを書き出しましたが、レースの一番の注目は男子の1区です

昨年から留学生が走らなくなった この区間は 各校のエースが集まりそうで、実に楽しみです。
インターハイ、国体で上位を争った面々がでてきそうで、ハイレベルな争いが予想されます

我が家は 今年の高校長距離で一番の活躍 西池選手(須磨学園2年)と3年生強豪選手との争い と 故障や不調で残念なトラックシーズンから復活した 服部選手(埼玉栄)に注目しています。 

|

« 新携帯購入 | トップページ | ♪富士屋ホテル »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新携帯購入 | トップページ | ♪富士屋ホテル »