« 1年3ヶ月の遅れ〜辻堂駅前開発 | トップページ | 久しぶりの苺狩り »

2010年1月31日

週末練習0130

30日は短い時間でしたが総合大会の反省練習を行ないました。

まずはパスの修正。改めてプッシュパスをする為のステップやスナップを利かせてスピードを上げることを指示。

そしてマンツーマンで使うディフェンスステップの確認やポジション別の練習も行ないました。

ガード陣はダブルチームされても慌てない様に、1対2でのドリブルキープを行なった。

1人オフェンスに対して2人ディフェンスで逃げ切る練習ですから、本来これは苦しい練習になるのですが、ディフェンスがオフェンスに対して無意識に(接触を)遠慮したりとまだ甘い内容の為に、これからも継続して行なう必要があるでしょう。

そしてセンター陣にはゴール下に関連したシュートドリルを実践した。

ゴール下でボールを受けるとムキになり過ぎてシュート確率を落としてしまう選手たち。とりあえず今回はローポストからの展開を中心に練習した。

これはその後に行なった「ゾーンディフェンス」で実践するシチュエーションが出て来て、非常に勉強になったのではないかと思います。

実技の最後はパッシングを中心としたスクリーメージを行なった。完全なパッシングではなく、シュートに関連する1ドリブルはOKとするもので、この感覚を身に付ければ多少リングから遠いところでボールを受けても積極的にシュートを狙うことが出来ます。

体育館での練習が終わったら会場を視聴覚室に移動し、大会で撮影した試合のビデオを皆で見て、具体的な反省会を行なった。

まだまだ未完成な1-3-1ゾーンですが、どこが穴なのかをビデオを見ながら具体的反省を行なった。

生徒の中には親が撮影したビデオを見ている者もいますが、親が来ない生徒はここで見るしかありません。頭でイメージしていた自分のプレイと実際のプレイを見て、「まだまだだなぁ…」と思ってくれれば幸いです。

2月になったらすぐ多摩大会が始まります。更にステップアップ出来る様に頑張るだけです。

|

« 1年3ヶ月の遅れ〜辻堂駅前開発 | トップページ | 久しぶりの苺狩り »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年3ヶ月の遅れ〜辻堂駅前開発 | トップページ | 久しぶりの苺狩り »