« 湘南にスケートリンク!? | トップページ | 我が家の世代交代 »

2010年1月24日

予選リーグ〜2回戦・3回戦

23日は市総合大会予の選リーグ2回戦と3回戦が行なわれました。

新チームとしてはフルゲームでのダブルヘッダーは初めてで、対戦相手は優勝候補のT川学園(以下TG)とW光中です。

そしてまず最初に強いTGと対戦すること…。

TGとはこれまで良いライバル関係を築いてきましたが、新チームになってからはその差が大きく開き、TGは都でも上位を目指す強豪チームと成長しています。

秋の練習試合やBjカップリーグでは全く歯が立ちませんでしたが、今回はどうなるのでしょう。

スタートは中川・上田・田辺・渡瀬・岬で、1−1−2−1からの1−3−1ゾーンで入りました。

立ち上がりはゾーンの効果でTGのガード陣にプレッシャーを与え、見事先制する事に成功しましたが、
その後TGの#6や#8にインサイドを押し込まれ逆転。こちらは田辺の1対1で対抗するも追加点がつながらず徐々に点差が開いて行きます。

TGは2ピリ以降スタートのセンターは残しながらも、ガードメンバーはどんどんリザーブを投入してきます。凄いのは誰が出て来てもミスプレイが少なく、ノーマークの外角シュートを決めて来ると言う事です。

結局前回よりは戦える姿を見せることは出来たもの、66-15でまたもやTGに完敗しました。

しかし続くW光中戦ではTG戦とは異なり、今度はこちらのイケイケタイムとなります。

新人戦で対戦した時にゾーンディフェンスをすることにより我がチームの速攻を止めに来たW光中でしたが、今回は3P攻勢で畳み掛けます。特にエース田辺の3Pシュートが絶好調で、前半を終え60-8と勝負を決めます。

後半はこちらもハーフのゾーンディフェンスから速攻を出す事に攻撃の重点を置き、全員を出場させながら98-29で予選3戦目を勝利する事が出来ました。

3戦目にようやく勝利をもぎ取りましたが、予選リーグで2敗をした関係で3月の3位決定戦に出場する事は出来なくなりました。しかしチームが成長する為には残る試合を練習試合として頑張るだけです。

予選4試合目は翌24日にN大三中と戦います。なるべく多くのリザーブを出場させながら、納得のいく試合を展開したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 湘南にスケートリンク!? | トップページ | 我が家の世代交代 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南にスケートリンク!? | トップページ | 我が家の世代交代 »