« #いつもと違う往路 | トップページ | #悲願の初シード »

2010年1月 7日

1月の課題

無事に年が明け、中学バスケチームこれから多忙な時期に突入します。

まず最初に今月は毎年参加している市のミニ大会(総合大会)が半ばから始まります。

今回は例年とは異なり完全なトーナメント制ではなく、予選リーグからの決勝トーナメント進出というもので、勝敗関係無く1月での試合が増えそうなのである。

そして2月には引き続き多摩大会が行われるので、是非この2つの大会を通じてチームのレベルアップを図りたいと考えています。

そこで…今月は何を強化するか?である。

これまではゾーンディフェンスによるカットからの速攻を繰り返し練習してきたが、今後は更にスピードアップを図りながらパス力の向上を図りたい。つまりは、パッシングプレイのレベルアップということが強化の1つ目。

更に速攻が上手くいかなかった時における、セットプレイへの移行もスムーズにしたい。そしてセットオフェンスのバリエーションも増やしたいところ。これが強化の2つ目です。

またピンチの時に流れを変えるオールコートプレスをしっかり身に付ける。これはオールコートマンツーマンの強化と平行してやっていくが、これは体力的な課題もあるので、長期的な課題としての扱いになるだろう。

いずれもエース一人で何とかなる問題ではなく、組織力を問われる内容となります。

この速攻とセットオフェンスの流れが出来てきたら、次はヘッドワークを要求。このレベルへ何とか春迄に到達したいところです。その為にも今月は地道にトレーニングを繰り返し、基礎能力を上げてもらいたいと思います。

|

« #いつもと違う往路 | トップページ | #悲願の初シード »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #いつもと違う往路 | トップページ | #悲願の初シード »