« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日

練習再開0227

金曜日に学期末試験を終えて、中学バスケットチームも練習再開です。

この日の練習は1、2年ほぼ全員顔を揃えることが出来、前回行なった練習のレビューをしながら次のステップへ移行した。

毎年夏季選手権ではどこも負けられないという意識から、立ち上がりからオールコートプレスを仕掛けて来るところが増えてきます。そして夏季選手権で完璧にする為に、その前の大会である春季大会である程度オールコートプレス実践をしておきたいと考えるものです。

ここまでにプレスをかわす練習はやっていますが、今回はもっと確実に運べるパターンの練習を行ないました。

もっともこれは昨年度も行なっているので、2年生にはレビューの様なもの。しかし1年生には初めてでしたので、改めてプレスダウンの原則とこのパターンでの狙いを説明し、少し時間をかけて練習しました。

続きを読む "練習再開0227"

| | コメント (0)

2010年2月27日

真央! 銀メダル&2回の3アクセル成功おめでとう!

浅田真央選手 銀メダル おめでとう!
トリノの金メダリスト 荒川さんも言っていましたが、19歳にして 初の五輪で銀メダルは素晴しい!
本当におめでとう!
素晴しいとか 凄いとかしか 語彙のない自分が嫌になるくらい 真央ちゃんをもっともっと讃えたい!

そして ショートプログラム(SP)に続き フリー(FP)でもトリプルアクセル(3アクセル)を成功させた偉業のおまけつけ!
男子でも全員が跳べるわけでもない(一説には男子の半数が攻略できてないそうな)3アクセルという大技を フリーでは2回も決めるなんて。。。
本当に凄い!

3アクセルを苦手とするランビエール選手は 3アクセルを回避して4回転とダブルアクセルを選択したし、男子でもまだまだ成功率が高くないジャンプです。
女子でいえば、現在 3アクセルを跳べる選手は 浅田選手しかいない 本当に難しいジャンプなんです。
女子の体力面を考慮すれば、男子の4回転よりも難度が高いという意見もあります

その3アクセルに 五輪の舞台で果敢に挑戦、そして成功…という快挙を讃える報道/コメントは海外でも多いんですよ
日本では メダルの色とか得点差に偏っているのが残念で溜りません

続きを読む "真央! 銀メダル&2回の3アクセル成功おめでとう!"

|

2010年2月26日

春季大会に向けて

毎年チーム作りをする時、私は4月に始まる春季大会を最初のピークとして強化を図っていますが、今年も気がつくとそんな時期になってしまいました。

素人ながら、ここまでは順調に上手くはなってきましたが…上手いだけでは勝てません。

これから春季大会までは、これ迄に身に付けた武器をベースにして、普段の練習から競争しながらレベルアップしてもらわなくてはいけません。

続きを読む "春季大会に向けて"

| | コメント (0)

2010年2月25日

真央! 女子SPで快挙!

オリンピックでは 92年アルベールビル以来という 女子のトリプルアクセルを成功させた浅田真央選手
それも 失敗の許されないショートプログラム(SP)での成功
(SPはジャンプは3回までなので、失敗の挽回ができないためリスクを回避する傾向がある)

今季絶不調といわれた3アクセルを この大舞台で入れ、見事に決めた
山田元コーチが ”回転不足をとるならとってみろって言いたいくらい絶好調” の言葉通り しっかりと回りきって着氷

女子のフィギュアスケートで オリンピック初のSPでの3アクセル認定となった

女子が3アクセルを決めること自体が凄いことの今、五輪の、それもSPとは。
真央ちゃん、素晴しい!!!
海外も含め元選手の多くが ”革命的な快挙”とまで評したジャンプ
もっともっと 評価されてもいいと思うのだが、キムヨナ選手の高得点で 残念ながら”SPで3アクセル成功”を讃える記事は少ない

そもそも今五輪で3アクセルを飛べるのは真央だけなのに。

続きを読む "真央! 女子SPで快挙!"

|

2010年2月24日

間に合わなかった四回転

男子フィギュアスケートが終わって 数日、バンクーバーでは依然4回転論争が盛んなようです
ちょこちょこと 舞台裏的エピソードが伝わってきていますね
何より 髙橋選手が4回転挑戦に 自身の考えが全くぶれていないことが立派!

考えてみれば 昨年の今頃 手術後の高橋選手のリハビリ風景がNHKで放映
手術から3ヶ月、退院から2ヶ月
ようやく走れるようになったのが五輪1年前
まだまだ トップのスケート選手として復帰できるか模索の最中だった

それを考えると 五輪のリンクに立つのだって奇跡のカムバックと呼んでよいと思う。
リンクに立つだけでなく、観客をたっぷり魅了するプログラムをみせてくれた
見違えるほど良くなったスピン、
さらに磨きあげたステップ、
そしてプログラム全体に亘っての情感たっぷりの表現力、、、
どれも 怪我前の高橋選手を何倍も進化させた

ただ 4回転ジャンプだけが間に合わなかった
あと、1ヶ月あれば?  
3月の世界選手権の演技を楽しみに待ちたい

続きを読む "間に合わなかった四回転"

| | コメント (0)

2010年2月23日

テキサス・NY…ハワイ、そしてカルフォルニア

本日のタイトル … 何繋がりだかわかりますか?

そうです
マクドナルドの期間限定 プレミアムバーガーのBig Americaシリーズ

恥ずかしながら、私 最近のマックの戦略にすっかりはまっております
復刻バーガーと聞けば いそいそと出かけ、期間限定・数量限定と言われれば 発売開始日が気になって仕方ありません

そして 19日から発売されたのが Big Americaの第3弾 ハワイアンバーガー

続きを読む "テキサス・NY…ハワイ、そしてカルフォルニア"

| | コメント (0)

2010年2月22日

1年生交流戦

先日顧問の先生から、3月に1年生の交流戦があるので申し込みをしました!と連絡がありました。

ミニバス不毛の我が学区では、これまでその主力の学年を育成するのが精一杯で、1年生大会の様なものが存在しませんでした。

私も中学生時代よりこの学区にいたのでそれは分かっていましたが、今年になって初めてその企画が市の専門部から各チームへ通達されたのでした。

続きを読む "1年生交流戦"

| | コメント (0)

2010年2月21日

最も熱い戦い!

最近仕事をしていて、激しく疲労感を覚えます。

それは決して体調不良と言う訳では無く、先日より始まったバンクーバーオリンピックをテレビで観て、その熱き戦いに興奮して観ているからである。

このテレビというのは必ずしも自宅だけで観れるものではなく、最近では携帯電話からもワンセグ放送を利用しながら観ることも出来ます。

またこの携帯を使用する時に、携帯の小さなスピーカーから音を出すのではなく、ヘッドフォンで観る様にしています。そうするとステレオサウンドで、非常にリアルに観ることが出来るので興奮します。

先日もヘッドフォンしながら喫茶店でフィギア男子のフリーを観ていましたが、応援している選手のジャンプが決まるものなら、思わず「良し!」という声(小さな声だと思いますが…)を出してしまい、回りの注目を感じることもしばしば…

でもそれだけ世界を相手に戦うこのオリンピックは観ている者を熱くさせる魅力がありますね。

続きを読む "最も熱い戦い!"

| | コメント (0)

2010年2月20日

大ちゃん 銅メダルおめでとう!

やりました!
髙橋大輔選手、やったね♪

果敢に挑んだ 4回転ジャンプは転倒して 技術点が伸びず、フリーでは5位
しかし SP高得点の貯金が効いて 銅メダル表彰台!

4回転のダウングレード(9.80→1.00)と3回転コンビのダウングレード(9.50→5.88)が響きました。
ほかにもジャンプの小さな減点あったし。

ちょっと悔しい思いはあるけど、大ちゃんはやりきったと思う。

バンクーバーはダメかと思わせる程のあの怪我から、よくぞここまで復帰してくれた
大ちゃん、頑張ったよ〜
確率50%という 4回転だけが間に合わなかった、、、ッて感じかな

銅メダルに大きく貢献したのは フリーでダントツ1位だった演技構成点(84.5)
金メダルのライサチェック(82.8)、銀のプルシェンコ(82.8)だけでなく、表現力に定評のある ランビエール(83.6)も上回ってます。

大ちゃんの ”道” 本当に素晴しいプログラムです
魅せてくれました

詳細 スコアは 公式HP で確認できます

日本勢は出場全選手が入賞する素晴しい成績
小塚選手は 自身公式戦初4回転ジャンプ成功をはじめ今シーズン一番の出来。
織田選手のアクシデントは本当に気の毒だったが 崩れなかったのは実力のある証拠

髙橋選手は 表彰式直後のインタビューで 今後のことを ”(4年後はわからないが)まだまだ 現役続行”を示唆してくれたことはうれしい
次は春の世界選手権が楽しみ
春以降のスケートショーも絶対行かなきゃ

お勧めの髙橋選手の本

本人の好き嫌い、こだわり、ジンクスの色、お洒落観、結婚観、、、などなど 髙橋選手がすごく身近に感じます

続きを読む "大ちゃん 銅メダルおめでとう!"

| | コメント (0)

2010年2月19日

#10千葉クロカン観戦 その弐

観戦その壱の続き

ジュニア男子8000Mでは 招待選手の東海大 村澤選手、大分東明高 油布選手らの欠場がありましたが、実力者揃いの世代ですから、見応えたっぷりのレースでした

Dsc_1906

スタート直後 先頭に位置したのが青森山田高 田村選手(2007)、西脇工 志方選手(2011)ら
最初の500M付近では500人近い選手が一気に通り過ぎます

佐久長聖高 両角選手(2230)や須磨学園高 西池選手は20-30番目あたりか、埼玉栄高 服部選手はさらに後ろの位置

8000Mのコースは4周
アップダウンを繰り返すうちに、トップ集団が絞られてきます

続きを読む "#10千葉クロカン観戦 その弐"

| | コメント (0)

2010年2月18日

日本男子フィギュア SP好発進

試合後 ニュースの話題で持切りだった男子フィギュアのショートプログラム(SP)
日本代表の3選手が 持てる力を出して上位につけ、フリープログラムに臨みます

日本男子フィギュア陣 魅せてくれました♪
素晴しい演技ありがとう!

高橋大輔選手は パーソナルベストの90.25を出して プルシェンコ(ロシア)、ライサチェック(米)に次いで3位
織田選手も トップと6点差の4位
小塚選手も 入賞圏内の8位

髙橋選手は ステップに固さを感じて、少々心配をしましたが、演技終了直後にガッツポーズ
ベストのSPではなかったかもしれませんが、大舞台でノーミスだったので本人も満足の出来だったようです。
織田選手は 演技前の表情が凄く固くて、見ている方も思わず祈ってしまいましたが、ノーミスの滑り
小塚選手は ジャンプの失敗後、後半よく持ち直しました。ジャンプで苦しんだ今季一番の滑りだったので もっと点数でても。。。と思う

フリープログラム(FP)が楽しみですが、その滑走順が発表になっています
小塚選手 第3グループ の第一滑走 (わぁ、、、)

そして 最終グループは
ライサチェック(SP2位)
織田(4位)
ランビエール(5位)
髙橋 (3位)
ウィアー(6位)
プルシェンコ (首位)  の順
プルシェンコのくじ運強さに脱帽だわ

続きを読む "日本男子フィギュア SP好発進"

| | コメント (0)

2010年2月17日

#10千葉クロカン観戦 その壱

日曜日に 千葉 昭和の森で開催された45回千葉クロスカントリー大会を観戦してきました。

昨年の経験から 駐車スペースをしっかり確保しなくては、、、と 大会レース開始1時間前の10時過ぎ到着を目標に出発
アクアライン → 京葉道路 → 千葉外房有料道路 で向かいます
駐車場もクロカン開催場所からは一番遠いけど空いていると思われる 第3駐車場に向かいました。
結論から言えば、係の人が臨時駐車場を案内してくれて、クロカンコース近くに駐車できました。
料金は同じ400円、10時半にはここも満車だった模様

昨年買えなかったプログラム
販売場所は第一駐車場近くのみ
私達はなんとか入手しましたが、11時前には完売だったようです。
初めての観戦だったら できれば購入したいですね
レース毎の走行ルートがわかります
500円のお値段には勿体ないくらいの立派な作りですよ

続きを読む "#10千葉クロカン観戦 その壱"

| | コメント (0)

2010年2月16日

ベリーのパンドゥミーに夢中 @こなひき洞

茅ヶ崎で有名&人気のパン屋さん こなひき洞
おいしいパンの充実した品揃えだけでなく、お店の外観も内装もファンが多いお店です

昨年6月に こなひき洞さんの初支店を東小和田(最寄り駅 辻堂)に出店
個人的には 格段にアクセスが便利となりました。

商品は本店から 毎日数回運ばれてきます。

Dsc_1815で、最近の一番のお気に入りがこちら
ベリーのパンドゥミー(250円)

続きを読む "ベリーのパンドゥミーに夢中 @こなひき洞"

| | コメント (0)

2010年2月15日

週末練習0213

多摩大会を終えて最初の週末練習です。

学校に送られてきた各会場の結果を見て、今回はなかなか厳しい組み合わせに入っていたんだなぁ…としみじみ思いましたが、今はチームとして足りない部分の修正をしなくてはいけません。

続きを読む "週末練習0213"

| | コメント (0)

2010年2月14日

珈琲は煎立てが好き!

Dsc_1728湘南関連の本を見ていて紹介されていた ビーンズ香房
確かスウィーツのコーナーでの紹介だったのですが、こちらが惹かれたのは 注文の都度 焙煎をしてくれる サービス

高輪に仮住まい中に知った 煎り立て珈琲のおいしさ 
こちらに戻って来た後も 都度焙煎は無理でも なるべく 焙煎直後の珈琲豆を購入するようにしています。

でも、これってなかなか難しい。

チェーン展開している珈琲店では 焙煎日を把握していることはまずない (焙煎後平均何日後の商品という言い方はするけど)

個人で経営されている珈琲店でも 都度聞けばきっと教えてくれるだろうが、まさか 1週間前の焙煎だったから買うのを止めるというわけにもいかない。
当初 焙煎日を表示していた お店も 今は表示しなくなっちゃったし。。

なので、好みの豆を焙煎したてで購入できるって凄く魅力的

続きを読む "珈琲は煎立てが好き!"

| | コメント (0)

2010年2月13日

黒糖ゴーフレット

Image30800 昨年末に 茅ヶ崎の桜道に登場した お店 菓寮 花小路
写真のとおり のれんも店頭旗も 焼かりんとう の文字

かりんとう専門店ではなく、こちらの商品は 焼かりんとう と 黒糖ゴーフレットの2商品のみ

看板商品は 焼かりんとう。。。
ですが、試食をして 私は 黒糖ゴーフレットが 気に入ってしまいました。Dsc_1793

続きを読む "黒糖ゴーフレット"

| | コメント (0)

2010年2月12日

男子チームへの応援

11日の祝日は多摩大会男子の2回戦の日である。

この日の多摩大会は全会場男子の試合だけが設定されていた。

先日敗退した女子チームはこの日練習をOFFにしたので、久しぶりに何も考えず男子チームの試合応援に出掛けた。

今季から男子チームの面倒は新任の先生にお任せしているので引率の心配も無く、気持ちの余裕をもって家を出ることができた。

しかし余裕を持ったのは良いが車での移動は渋滞に弱い。会場に入った時には既に試合は始まっていました。

続きを読む "男子チームへの応援"

| | コメント (0)

2010年2月11日

ネットで春を買う〜新ワカメ

北日本では大雪のニュースが流れた同じ週、関東では4月下旬並みの暖かさになったり、、、
ちょっと変なお天気ですね。

まだ冬本番の時期ですが、きっとジワジワと春が近づいてきてくれていることでしょう。

毎年2月に食するもの!
生ワカメです

いつもは 塩蔵のワカメを使っていますが、この時期のみ販売される 新ワカメを生のまま ネットで購入しています。

Dsc_1736送られてくる 生ワカメはこんな感じです。→→→
夏に浜辺に打ち上げられている海藻を思い出させる 色合い

これを 塩を入れたお湯で 軽く茹で上げるのです。

続きを読む "ネットで春を買う〜新ワカメ"

| | コメント (0)

2010年2月10日

もっと強くなれ!

いよいよ多摩大会初戦を迎えた。対戦相手はT川二中です。

T川二中の情報については参加チームへ事前に配布された新人の結果を見て、何となく想像は出来ていた。

ベースにミニバスがある地区ですし、ドリブルでかき回されたら流れを持っていかれます。何とかこちらの土俵に引きずりこまなくてはいけません。

続きを読む "もっと強くなれ!"

| | コメント (0)

2010年2月 9日

バンクーバー五輪 カウントダウン

いよいよ今週末から開幕する バンクーバー冬季五輪

スキーもジャンプもモーグルも、
スピードスケートもカーリングも、、、
日本選手がでる競技は 全て応援しますが、やはり 我が家の一番の注目は フィギュアスケート

フィギュアの放送日程(生放送分)を書き出しておきます
ペア (ロシア代表で 川口悠子選手)
SP 2/15 8:15〜 NHK総合 
FP 2/16 10:00〜 TBS、NHKBS

男子 (高橋大輔選手、織田信成選手、小塚嵩彦選手)
SP 2/17 8:15〜 NHK総合 
FP 2/19 10:00〜 日テレ、NHKBS

アイスダンス (リード姉弟)
CD 2/20 9:45〜 NHKBS
FD 2/23 8:35〜 NHK総合

女子 (浅田真央選手、安藤美姫選手、鈴木明子選手)
SP 2/24 9:30〜 フジ、NHK総合
FP 2/26 8:35〜 NHK総合

???女子のフリーはNHKのみ?民放は諦めたのか?
       

続きを読む "バンクーバー五輪 カウントダウン"

| | コメント (0)

2010年2月 8日

Kalaheo Bakery 本店

私の お散歩&サイクリング コース近くに大きな素敵な洋館がありますDsc_1722
ずーーと 個人の家だと思っていたのですが、先日 パン屋さんだと知りました。

藤沢南口で人気のパン屋さん Kalaheo(カラヘオ)の本店でした。
昨年の8月に移転してきて、本社機能、工房、Bakery 、カフェの併設したお店になっています。

Dsc_1723
入口もちょっと心躍る素敵な雰囲気

続きを読む "Kalaheo Bakery 本店"

| | コメント (0)

2010年2月 7日

週末練習0206

いよいよ多摩大会が明日となった。

毎年ドキドキするところですが、これが終わってしまうと4月の春季大会までしばらく間が空いてしまいます。

春季大会までにどうチーム強化を図るかを日々考えているのですが、今回はスタートメンバーの一部組み換えて練習をし、多摩大会を戦います。

続きを読む "週末練習0206"

| | コメント (0)

2010年2月 6日

#これを豪華と言わずには、、、

昨年 大いに楽しんだ 千葉クロスカントリー

今年は2月14日(日)に開催、一応 観戦に行く予定です

今日 出場選手のエントリーが発表されました。
(エントリーリストはこちら

例年 それなりの 出場者が名を連ねるのですが、今年の ジュニア8000mは 本当に豪華!!!

招待選手だけでも夢をみているような対決です

早生まれなのでジュニア参戦可能な 東海大の村澤選手、
昨年高1ながら3位だった 須磨学園の 西池選手、
埼玉からは 服部選手、設楽啓太選手
現高3トップの油布選手(大分東明高 )、田村選手(青森山田高)のほか、
市田選手(鹿実)、窪田選手(鯖江)、松本選手(上野工)、西選手(大牟田)、志方選手(西脇工)、大迫選手(佐久長聖)、
そして 世羅高校の北選手、竹内選手

またまた オールスターズ戦です。

続きを読む "#これを豪華と言わずには、、、"

| | コメント (0)

2010年2月 5日

笑う警官


今年の直木賞受賞作家 佐々木譲 
受賞作品の 廃墟の乞う もそうだが、警察官と事件を題材にした 所謂 ”警察小説”というジャンルで今一番油ののった 作家である。

”笑う警官”は 佐々木氏が警察小説に本格的に取り組んだ最初の1冊
それ以前の ”ユニット”という少年犯罪を扱った作品が警察小説にシフトするきっかけとの評価もある。

今 我が家では 佐々木譲作品 / 警察小説 に思いっきり魅せられている

※※※※ ご注意! 以下 一部ネタバレです※※※※

続きを読む "笑う警官"

| | コメント (0)

2010年2月 4日

こちらは3年遅れ〜圏央道 さがみ縦貫道路

2日に発表された 6月からの高速道路無料実験
関東は対象路線が少ない
その中でも対象道路が我が家の利用頻度が高い道路(新湘南パイパス、西湘バイパス、箱根新道、須走〜大月JCT)だったので、ホント自分勝手ながら我が家では高評価しています。

無料化以上に我が家が期待しているのが、圏央道
東名や中央道へのアクセスが格段に向上するはず
昨夏確認したら、新湘南バイパス〜寒川〜東名への乗り入れは今春(09年度)の開通予定だった (過去記事の最後の部分)

先日も道路が通る相模川沿いを走ったが、まだ断続的にしか道路がつながっていない。
ネットで調べたら、新湘南バイパスから海老名JCT(仮称)に繋がる道路の開通は2012年度に変更になっていた!
3年も遅れるとは、、、トホホである
でも原因が 残り1%の用地買収(99%は決着済み)の遅れというのも気になる
それも目処がつかないとは。。。(関連記事

一方 海老名IC〜海老名JCTは今月末(27日)に開通予定
湘南からは従来の相模川を渡って厚木ICからが、川を渡らずに済む
東名へのアクセスが便利になるはずなのだが、楽しみである

関連記事 「圏央道」海老名JCT~海老名ICの開通日を発表

| | コメント (0)

2010年2月 3日

多摩大会の組み合わせ

寒い2月になりました。いよいよ多摩大会が始まります。

これは23区以外の中学校(約200校)がトーナメント戦で争うという大規模なもので、日頃接することの無い他学区のチームと戦ったり見たり出来るのは選手にとって刺激になります。

また多摩大会(女子)では先日の新人戦都大会で優勝したH王子一と準優勝したH村山一が第一・第二シードとなり、それ以外でも新人戦で都大会に出場したチームはシード校になっています。

これ以外のノーシード校は1~3回戦を戦い、シード校は4回戦より登場という流れです。

続きを読む "多摩大会の組み合わせ"

| | コメント (0)

2010年2月 2日

どら鯛焼き

以前ご紹介した 白い鯛焼き

Image306今年に入って ”どら鯛焼き” が新登場 ということで、早速買いに行って来ました。
今回は 小田急線 長後駅近くの店舗
駅前ローターリーの侵入口にあり、車族にはなかなか駐車し辛い場所です。

さて、どら鯛焼き 、、、とは???
写真のとおり、白鯛焼きが日焼け前だとすれば、日焼け2回目、、、って感じ?
通常鯛焼きよりはほんのり色白(笑)

続きを読む "どら鯛焼き"

| | コメント (0)

2010年2月 1日

久しぶりの苺狩り

P1000118久しぶりに苺狩りをしてきました

最近は専ら専売所で お土産の苺を購入するばかりの我が家
今日もお土産だけのつもりで10時半頃 内海園芸さんに 到着したら 残り2パックでした。

P1000108ならばと 帰路途中にある すぎやまいちご園さんに立ち寄る
ところが こちらも お土産はすでに完売
”苺狩りなら出来ますよ”と声を掛けていただいたので、急遽苺狩りを堪能することにしました。

続きを読む "久しぶりの苺狩り"

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »