« 真央! 女子SPで快挙! | トップページ | 真央! 銀メダル&2回の3アクセル成功おめでとう! »

2010年2月26日

春季大会に向けて

毎年チーム作りをする時、私は4月に始まる春季大会を最初のピークとして強化を図っていますが、今年も気がつくとそんな時期になってしまいました。

素人ながら、ここまでは順調に上手くはなってきましたが…上手いだけでは勝てません。

これから春季大会までは、これ迄に身に付けた武器をベースにして、普段の練習から競争しながらレベルアップしてもらわなくてはいけません。

どうやって競争するか?これは集団でなくても、個人で出来ることもあります。

他の選手より速く走る。相方より速いパスをする。素早い切り替えからディフェンスを出し抜く。とにかく他よりシュート本数を射つ。そして1本でも多く決める。リバウンドを取る。1対1に勝つ。5対5に勝つ…。

周りに気を使ってばかりで、いつも一歩が遅い…。それでは競争に勝てないのです。これからはどうやって相手に勝つかをしっかり考える時期なのです。

さて、今年のチームはオールコートのディフェンスが弱いという弱点があります。これはトレーニングを通じてマンツーマンで守る為の体力が付いて来たので、あとは失敗を恐れず、練習試合等を通じて強くならなくてはいけません。

そしてこれによって「波に乗ること」が出来るなら、ディフェンスをオールコートプレスにして大量得点を狙うのですが、残念ながらチーム状況としてはそこまで至っていません。

そして接戦に勝つ為に、ガード陣はミドルエリアでのシュートを、センター陣はゴール下シュートの確率を上げなくてはいけません。

先日見た多摩大会の強豪チームなどは、フリーでのシュートならばミドルでもスリーでも外しませんでした。

普段から早いペースの中でのシュート練習をして成功率を上げることが出来るのなら、必ず試合で成果として表れると思います。

その為にも練習中でどんどん競争をして欲しいのです。

選手らは水曜から金曜まで学期末試験で悪戦苦闘していると思いますが、土曜には気持ちを切り替えて練習に臨んでもらいたいと思います。

|

« 真央! 女子SPで快挙! | トップページ | 真央! 銀メダル&2回の3アクセル成功おめでとう! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真央! 女子SPで快挙! | トップページ | 真央! 銀メダル&2回の3アクセル成功おめでとう! »