« どら鯛焼き | トップページ | こちらは3年遅れ〜圏央道 さがみ縦貫道路 »

2010年2月 3日

多摩大会の組み合わせ

寒い2月になりました。いよいよ多摩大会が始まります。

これは23区以外の中学校(約200校)がトーナメント戦で争うという大規模なもので、日頃接することの無い他学区のチームと戦ったり見たり出来るのは選手にとって刺激になります。

また多摩大会(女子)では先日の新人戦都大会で優勝したH王子一と準優勝したH村山一が第一・第二シードとなり、それ以外でも新人戦で都大会に出場したチームはシード校になっています。

これ以外のノーシード校は1~3回戦を戦い、シード校は4回戦より登場という流れです。

ではシード校との対戦でなけれレベルが低いのかというと、決してそんなことはありません。

ミニバスの盛んなH王子市やH村山市・F中市・T川市などは、地区全体の技術レベルが高く、シード校以外でも都大会レベルがゴロゴロしています。

ここでシード校を倒せば、6月の夏季選手権大会でシードをもらえるかもしれないので、自然とモチベーションが上がるというものですね。

さて、我がチームは7日の2回戦からの参戦で、初戦の相手はT川二中。いきなり高いレベルのチームとの対戦が決まり、気持ちが引き締まります。

勝負事ですから当然勝つことが大切なのですが、いかにして相手をこちらの土俵で勝負をするかが非常に重要だと思います。

必死な中にも考えて戦う…。そんな展開を期待したいと思います。

|

« どら鯛焼き | トップページ | こちらは3年遅れ〜圏央道 さがみ縦貫道路 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どら鯛焼き | トップページ | こちらは3年遅れ〜圏央道 さがみ縦貫道路 »