« 大ちゃん 銅メダルおめでとう! | トップページ | 1年生交流戦 »

2010年2月21日

最も熱い戦い!

最近仕事をしていて、激しく疲労感を覚えます。

それは決して体調不良と言う訳では無く、先日より始まったバンクーバーオリンピックをテレビで観て、その熱き戦いに興奮して観ているからである。

このテレビというのは必ずしも自宅だけで観れるものではなく、最近では携帯電話からもワンセグ放送を利用しながら観ることも出来ます。

またこの携帯を使用する時に、携帯の小さなスピーカーから音を出すのではなく、ヘッドフォンで観る様にしています。そうするとステレオサウンドで、非常にリアルに観ることが出来るので興奮します。

先日もヘッドフォンしながら喫茶店でフィギア男子のフリーを観ていましたが、応援している選手のジャンプが決まるものなら、思わず「良し!」という声(小さな声だと思いますが…)を出してしまい、回りの注目を感じることもしばしば…

でもそれだけ世界を相手に戦うこのオリンピックは観ている者を熱くさせる魅力がありますね。

しかしバスケーコーチをしている私が気になるのは、勝負の大一番の時に選手たちは何を考えているのか?そしてコーチはここで何を指示しているのか?その具体的内容に興味があります。

特に最近注目しているのはカーリング女子の試合です。

カーリングのルールについては具体的に理解出来ている訳ではありませんが、よく見ていると試合中に選手たちが色々と意見を出し合いながら、その方向性を模索・統一させようとしているのが分かります。

これは相手チームも同様で、具体的に何を喋っているのは分かりませんが、その話し合いをしているシーンにとても注目しています。

これを観ていると、うちの中学生達にもう少し自分達で話し合うこと、考えることを実践させないといけないなぁ…と反省してしまいます。

その呑気な中学生は現在学期末試験の直前につき部活動はお休み中です。ちゃんと計画的に勉強しているかな??私同様にオリンピック観てキャーキャー言っているのかな??ちょっと心配です。

スタッフ側の動きとしては、3月中の練習試合の相手を徐々に組み始めており、春季大会までどこまで追い込めるか?チームを作れるかの追い込みに入ってきました。

オリンピックに出るアスリート達は華やかに見えるその裏で、それはもう大変なトレーニングや練習をしています。中学生が目標としているところは、当然これに比べれば全然低いものですが、今の自分を越える為の努力を継続しない限りその低い目標すら越えることは出来ません。

この熱き戦いを観て、是非何かを感じてもらいたいと思います。

|

« 大ちゃん 銅メダルおめでとう! | トップページ | 1年生交流戦 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大ちゃん 銅メダルおめでとう! | トップページ | 1年生交流戦 »