« 再び 富士屋ホテル (この日は雪) | トップページ | 祝 世界ジュニア 女子も 村上選手優勝! »

2010年3月14日

ミーティング0313

3月の追い込み前、やるべき内容を全員が理解する為にミーティングを行った。

これは4月から始まる春季大会までにいくつかの練習試合を行う訳ですが、そこで具体的に強化する内容を理解すること目的です。

当然これは内容を聞いただけで強化出来るものではなく、その強化ポイントを把握した後に、選手達だけで分解練習する為にはどうしたらいいかの確認もしなくてはいけません。

会社員の私は平日の練習には私は顔を出せませんし、選手達の中でしっかりポイントを理解出来ないと実のある練習が出来ないからです。

強化のポイントはセンター陣のシュート本数と確率アップの為に、チームとして、個人としてどうするかを考えることです。

これまでチームとしては4メンアウトでのパスモーションの練習をしてきました。これはトレーニングの成果もあって力強くなったのですが、センターがあまりプレイに絡まない関係でセンター陣の成長が止まってしまい、シュート本数は少なく、成功率も低いのが問題視されていました。

しかしこれはセンター陣が手を抜いていた訳ではなく、彼らが勝負するシチュエーションが少なかっただけなので、逆にセンターに合わすパターンを作れば自然と伸びるはずです。

今回センターに合わせるパターンなるべく簡単なものを選択し、ハイポストとローポストのポジション取りとガード陣のパスセレクトが課題と説明しました。

またこのセンタープレイの前に簡単なエントリープレイも用意しました。ミーティングの説明だけでどれだけ理解出来たか分かりませんが、選手各自内容をノートしていたので、とりあえず形は理解出来たかと思います。

この内容は明日行う練習試合でじっくりと実践し、セットオフェンスでの成功率が少しでも上がれば良いなと思います。

|

« 再び 富士屋ホテル (この日は雪) | トップページ | 祝 世界ジュニア 女子も 村上選手優勝! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び 富士屋ホテル (この日は雪) | トップページ | 祝 世界ジュニア 女子も 村上選手優勝! »