« 卒業おめでとう! | トップページ | ☆窓は重くて硬い »

2010年3月21日

練習試合0320

最近体力と実力がついてきた女子チーム。その存在感が出て来たことは嬉しいのですが、一つ心配なことがありました。

それは過信といいますか、謙虚さの逸脱と言いますか…

出来ることが自信になったのは良いのですが、更に上へ目指そうとする者と、そうで無い者とで精神的なギャップが見えて来たことが問題です。

特に後者の方は、やる気のある者の気持ちを踏みにじることにもなりますし、まだまだ成長したいチームにとってはまずいことです。

20日の練習試合では早速この点が問題となり、チームとしては有意義とは言えない、もったいない時間を過ごすことになってしまった。

この日はいつもお世話になっているK曽中で練習試合をする機会を得ました。

課題は先週同様「センター強化」の為の1-2-2ポジションの練習をしました。

卒業式前の我が校では殆ど体育館での練習が出来ませんでしたが、彼女らなりに練習をしたのか、先週よりもポストマンへのパス入れが出来ていた様に感じました。

こうなると勝つ為にはセンター陣の確実なゴール下シュートが必要になりますが、今回の練習試合でも合格点を与えることは出来ませんでした。

しかしシュートまでは射てる様にはなった。あとはこれを確実に決める為に、フェイントやドリブルをどう使うかの工夫が必要です。

この日は集中出来ている者と、そうで無い者がいた関係で午前中の試合はミスの多い、チームになり切れない展開が多かった様に思います。

タイムアウトの時に集中し、目を見ながら話を聞けない。失敗してもリカバリーに動かない。反省・改善の色が見えない…とにかく最低でした。

時々こうなってしまう今年の女子チーム。最終的には話し合いから戦えるところまで戻せましたが、夏季選手権大会でこうなってしまったら絶対に勝てません。

選手達には嫌なところにも目を背けず、その場で考え修正出来る様に努力して欲しいと思います。

もうどんなに反省しても今日と言う日は戻りませんが、実りある明日を過ごして欲しいと思います。

|

« 卒業おめでとう! | トップページ | ☆窓は重くて硬い »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業おめでとう! | トップページ | ☆窓は重くて硬い »