« うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。 | トップページ | 再び テキサスバーガー »

2010年3月30日

試合見学0328

3月最後の日曜日は選手を連れて試合見学に出掛けた。

この試合というのは市の総合大会の決勝戦で、これは昨年度我がチームが戦った舞台でもある。

今年の対戦カードはT川学園(以下TG)対S光寺です。

今回の見学は単純にチームに刺激を与えることだけが目的ではありません。6月から始まる夏季選手権ではこのどちらかと都大会をかけて戦わなくてはならず、そこで勝つ為のヒントを掴みたかったのである。

しかし流石は両チームとも成長しており、S光寺については全体的に身長が伸びた様で、すらっと大型化したのにびっくりしました。

ただ、試合が始まるとオールコートマンツーマンを磨いたTGがその力を見せて、S光寺ガード陣にプレッシャーを与えます。

そしてTGはパスカットからの速攻も素早くなり、みるみる点差が離れていきます。

しかしS光寺はモーションオフェンスによってTGディフェンスからファールをもらい、前半でTGはスタメンの殆どがファールトラブルに陥ることになります。

だがTGはリザーブメンバーが苦しい場面をよく繋ぎ、逆にS光寺は勝負所で押し込むことが出来ず、どうしても試合をひっくり返すことが出来ません。

結局今年も試合巧者のTGが粘るS光寺の追撃をかわし、2年連続の優勝を果たした。

さて、試合を観ていた選手は何か攻略のヒントは掴んだのでしょうか?

試合後に一通り意見を聞きましたが、何も具体的なものが出てきませんでした。次回の見学時には、何か着目点を記載したスカウティングシートを作らなくてはいけないかもしれません。

見学とはいえ、なかなか思い通りにはいかないものですね…(ぼやき)

|

« うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。 | トップページ | 再び テキサスバーガー »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。 | トップページ | 再び テキサスバーガー »