« 戦った相手は その1 | トップページ | 4回転論争 〜 現システムの功罪 »

2010年3月 4日

期待の2台!

最近テレビをつけるとトヨタ自動車のリコール問題で米国やマスコミが騒いでいるのが目立ちます。

トヨタ自動車…。同社は極めて販売台数が多い製造業ですから、少し不良品が出るのは理解出来ますが、双方の言い分が噛み合わず、その溝を埋める為に社長が動き、しかし騒ぎはなかなかおさまらず…。

違う業界で働く私ですが、自動車好きには不快な話題。早く鎮火してもらいたいところです。

そんな中で、新車の話題は業界を活気つけていると思います。

個人的には三菱自動車のRVRの復活やホンダのCR-Zに期待しています。

三菱のRVRは初代でヒットして、私も購入を検討していた時期がありました。仲間でスキーやキャンプなど行くことの多い人にはぴったりな車でした。

復活したRVRは三菱顔というか、ランサー顔です。そして発売された車種にはターボモデルはありませんが、これまでのパターンを考えると…きっとどこかで登場するんでしょうね。

しかし、私にはRVRはスライドドアというイメージがあったので、正統派の今回はちょっと残念。でも真面目なイメージに○を与えたいと思います。

それとホンダのCR-Z!昔シビックの派生モデルでCR-Xというモデルがありましたが、今回はそれの生まれ変わりの様な車ですね。違うのはハイブリッド車だということ。

先日近所のディーラーを覗いてみたら、展示してありました。

斬新なデザイン。これはエクステリアだけでなくインテリアも綺麗なもので、セミバケットシートの出来も良さそうです。

またこの車には6速マニュアルの設定もあり、ガンガン走りたい人の欲求にも対応しています。

ただし定員が4人とありましたが、後部座席はあくまでも非常用と割り切った方が良いでしょう。家族向きな車では無さそうですね。

エコ=非力で刺激が足りない…そんな不安を払拭する1台として、このCR-Zを期待したいです!

|

« 戦った相手は その1 | トップページ | 4回転論争 〜 現システムの功罪 »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦った相手は その1 | トップページ | 4回転論争 〜 現システムの功罪 »