« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日

再び テキサスバーガー

P1000167

マクドナルドの大ヒット商品 プレミアムバーガー Big Americaシリーズ

その第一弾のテキサスバーガーが 再び発売されています。

あまりの人気に 在庫が足りなくなり予定を早めて終了した商品
Big Americaは ボリュームがあって、ほどよく食べた感があってどれも好き(ポテトフライ不要ですよ)なのですが、このテキサスが一番おいしいと思う。
ソースとフライドオニオン、ベーコンのバランスが絶妙

ということで、早速 マックでお買い上げ〜
おいしそうな写真も撮れました
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む "再び テキサスバーガー"

| | コメント (0)

2010年3月30日

試合見学0328

3月最後の日曜日は選手を連れて試合見学に出掛けた。

この試合というのは市の総合大会の決勝戦で、これは昨年度我がチームが戦った舞台でもある。

今年の対戦カードはT川学園(以下TG)対S光寺です。

続きを読む "試合見学0328"

| | コメント (0)

2010年3月29日

うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。

フィギュアスケートの世界選手権、昨日のエキシビジョンで閉幕しました。
エキシビジョンのフィナーレでは 髙橋選手と浅田選手が即席ペアを作って、一緒にアクセルジャンプを跳び、なんと スロージャンプ(高橋選手が浅田選手を投げる)まで披露しました。
地上波では 4月1日深夜に放映です。

男女シングルで優勝、3月上旬に開催された ジュニア世界選手権でも羽生選手と村上選手がアベック優勝ですから、シニア/ジュニアとも 実に見事なシーズンを終えたと言ってよいでしょう。

本当は 踊り出したいくらいの快挙なのに、、、素直に喜べないモヤモヤ感

いったい フィギュアスケートの採点はどうなってしまったんでしょうかね???

確かに採点システムにも難しい点(ジャンプに厳しすぎるとか 加点で低い技が高得点になるとか)がありますが、今シーズン選手を一番悩ませたのは、ジャッジの判定が一定でなかったことではないかと思う。

TV放送の解説者が
”うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。”
と言うことが 昨年末あたりから 急に増えてきました。


続きを読む "うーーーん、ジャッジがどう判断するか。。。"

|

2010年3月28日

浅田真央選手、世界選手権優勝!

浅田真央選手、 今年の世界選手権 見事優勝!

目標としていた 
SP FP の ノーミスの演技
3回のトリプルアクセル
そして SPの初々しい仮面舞踏会、FPの 怒りを表した超難プロ 鐘 と演じ分け いずれも鳥肌ものの 名プログラムでした。

いろいろ物良い言いたい部分はあるけれど、 今は ただただ、、、

真央! 素晴しい演技ありがとう!
本当 おめでとう!

| | コメント (0)

週末練習0327

もうすぐ4月になります。バスケを教えている中学校は春休みに突入し、休みが明けると選手達はそれぞれ2、3年生と1学年進級します。

年が明けてからは本当に時間の経過が早く感じられますね。

そんな3月最後の週末練習はプレスダウンの練習と、セットオフェンスの修正練習を行ないました。

続きを読む "週末練習0327"

| | コメント (0)

2010年3月27日

大ちゃん 世界チャンプ。。。だけど

髙橋大輔選手、ついにやりましたね
トリノで開催中の 世界選手権で 念願の金メダル
バンクーバー五輪(OP)に続いて 日本人男子初の快挙です。
おめでとう〜♪

OPの銅メダルの際にも触れましたが、1昨年11月の靭帯断絶の怪我 〜 手術から よくぞここまで復活してくれました。
バンクーバーでは 激しく転んだ4回転も 今回は回転不足+両足着氷の最小限のミスで凌ぎ、ミスが多かった後半のジャンプも今回はほぼ取りこぼしなし
不調と伝えられている状況で、OPより若干慎重に演技している感じはありましたが、4回転以外はノーミスのプログラムでした。
高得点がでて当然です。
おめでとう。

悲願の世界チャンピオンなんだから素直に喜べよ、、、と兄貴に言われそうですが、、、

続きを読む "大ちゃん 世界チャンプ。。。だけど"

|

2010年3月26日

大学春合宿

中学バスケットに力を入れながらも気になる大学バスケットチーム。早くも春合宿に突入しました。

例年春合宿は近場へ遠征していましたが今年は会場の都合がつかず、学内に泊まり込んでの合宿となりました。

選手からしたら少々刺激に欠けるかもしれませんが、慣れた環境で行えるので精神的には楽でしょう。

続きを読む "大学春合宿"

| | コメント (0)

2010年3月25日

ベジフル湘南 と 樽寿司

藤沢市には 藤沢市地方卸売市場があります。
こちらの 愛称が ベジフル湘南 

業者さん向け卸売市場ですが、毎週土曜日だけは一般にも開放されて 朝市が開催されています。
藤沢市の強力な活性化サポートもあって、 そこそこ地元の人に人気のスポットです。

我が家は 朝市で買物、、、というより 市場内でブランチ、、、と出かけること数回

市場内には 3店舗 食事処として 営業している

寿司 樽寿司
和洋中華食 大将
和洋喫茶  なかます

続きを読む "ベジフル湘南 と 樽寿司"

| | コメント (0)

2010年3月24日

♪再び ceppo(チェッポ)のピザ

P1000165
前回の食事からそれほど日を明けず、また行ってきました 
藤沢駅北口 仲町通り交差点近くの pizzeria ceppo

今回もフラッと寄ったのですが、生憎 喫煙席しか空いてないとのこと。
みれば 先客はデザートに入っていたので 待つことに。
で、気付きました。
こちらのお店、店内に待つ場所がない。。。
店内 目一杯に客席が配置されているので、外で待つしかないんですね〜

続きを読む "♪再び ceppo(チェッポ)のピザ"

| | コメント (0)

2010年3月23日

あっという間の時間

3月3連休の最終日に中学バスケットの1年生交流戦が行われました。

これはこの学区で初めて行われるもので、ミニ経験者が殆どいない初心者達が集まるところから、まともなバスケットが展開されるとは思えませんでした。

しかし来季の勢力図を見るのには重要なものであったり、新人戦のシードを決める夏季大会の振り分けをする為の参考試合になるので、上位を目指すチームは大いにアピールしたいところです。

そして試合経験の少ない1年生達にとって興奮の時間になることは間違いありませんが、試合は6分1本を3本前後しか組まれません。

選手の中には興奮の割にはあまり出場時間が取れず、不完全燃焼となる者もいるでしょうが、勝負は勝負としてしっかり挑んでもらいたいところです。

続きを読む "あっという間の時間"

| | コメント (0)

2010年3月22日

☆窓は重くて硬い

全国的に強風で大荒れ天気だった週末
我が家の周辺も 列車に影響がでるくらい 風が吹きまくっていました
この頃 風の吹き方が異常に感じるのは私だけでしょうか?
瞬間風速の強いこと、、、家に何かの固まりがぶつかったような衝撃を感じます

最近の窓は ペアガラスが主流になり、その密閉性の追求で 遮音性は著しく向上しています。
”すきま風” という言葉が死語になるのでは と思うほど窓付近での風の侵入はありません。
このため キッチン/浴室/トイレの換気扇口からのわずかな風音さえも気になるくらいです。

一方で、窓をキチンと閉めることが 結構大変に思うことがあります。
最近の窓は ペアガラスという従来よりガラスを多く使っているため かなり重いです。
掃出し窓など 業者さんの助けなしでは 窓ガラスを外しての掃除はできません。
そして、密閉性を保持するために、窓のロックは硬いです。

続きを読む "☆窓は重くて硬い"

| | コメント (0)

2010年3月21日

練習試合0320

最近体力と実力がついてきた女子チーム。その存在感が出て来たことは嬉しいのですが、一つ心配なことがありました。

それは過信といいますか、謙虚さの逸脱と言いますか…

出来ることが自信になったのは良いのですが、更に上へ目指そうとする者と、そうで無い者とで精神的なギャップが見えて来たことが問題です。

特に後者の方は、やる気のある者の気持ちを踏みにじることにもなりますし、まだまだ成長したいチームにとってはまずいことです。

20日の練習試合では早速この点が問題となり、チームとしては有意義とは言えない、もったいない時間を過ごすことになってしまった。

続きを読む "練習試合0320"

| | コメント (0)

2010年3月20日

卒業おめでとう!

3月19日は都内で多くの中学で卒業式が行われた様です。

これは我が中学チームのもそうであり、この日の学校は卒業生や在校生、そして父兄も来校し、さぞ賑やかなことでしょう。

私も可能ならば卒業生の晴々とした顔を観に行きたいところでしたが、会社員の私はこれに行くことは出来ませんし、まぁ…これは親と先生にお任せしましょう。

さて、新チームに切り替わってからはあまり3年生のことは考えない様にしていましたが、思わぬ初戦敗退で引退させてしまった彼等に、私は何を与えることが出来たのだろう…と考える時がしばしばありました。

そして先日のお別れ試合でも彼等はどんな気持ちで来るのだろうと考えたら、正直複雑な気持ちになってしまいました。

続きを読む "卒業おめでとう!"

| | コメント (0)

2010年3月19日

やっぱりクワド は凄い!

ジャンプの転倒ミスを挽回できない 今の採点システム。

技の基礎点が9.8の 4回転ジャンプ(トーループの場合)
これが 回転不足の上 転倒してしまったら
回転不足によって ダウングレードによって 3回転ジャンプの基礎点になり 9.8 → 4.0
失敗ジャンプによる 出来栄(GOE) の減点3   4.0 → 1.0
転倒による 減点1               1.0 → 0
と 得点なしに。
体力、精神力を一番使う大技が 得点ゼロになるとは。。。

これでは 高難度ジャンプ(男子の4回転、女子のトリプルアクセル)に挑戦するな、、、と言っているようなものです。
いや、高難度ジャンプは歓迎してない、評価しないのが 今の採点システムか。。。

続きを読む "やっぱりクワド は凄い!"

| | コメント (0)

2010年3月18日

TED's Bakeryの クリームパイ

Dsc_2455
湘南エリアには フラ教室、ハワイアンジュエリー店を始め雑貨屋さん等ハワイと関連あるお店が結構多い
私はハワイ党ではないので、知らなかったのだが、 ハワイ好きには有名だというTED's Bakery が 昨年夏 茅ヶ崎駅隣接のラスカに出店しました。

オアフ島のノースショアにあるお店で 日本には 看板メニューのクリームパイのみ登場!

続きを読む "TED's Bakeryの クリームパイ"

| | コメント (0)

2010年3月17日

☆窓の格子

Dsc_9840
我が家は南面の窓に格子をつけています。 (外からはこんな感じです)

なんか雰囲気がいいかなぁ・・・という程度の拘りでした

格子があるなしで お値段がちょっと違います。
別規格の窓かと思っていたら、窓枠にはめる格子が別途送られてきました。
我が家の格子は窓に固定されているのではありません。
(日本の某メーカーさんは 窓枠に固定のようですが)

続きを読む "☆窓の格子"

| | コメント (0)

2010年3月16日

手応えと悔しさ

ミーティングで新たにセンターに合わすプレイを導入することを決めた我がチーム。翌日に練習試合をする機会を得ました。

これはいつも相手をしていただくO山田中と、大型でスピードのあるH王子七中やA多中、I川中が参加し、非常に充実したものになりました。

こちらの課題は選手らと打ち合わせをした様にハイポ+ローポの合わせを練習することで、リザーブも使いながら徹底して行いました。

続きを読む "手応えと悔しさ"

| | コメント (2)

2010年3月15日

♪ceppo(チェッポ)のピザ

P1000158以前 ランチでのピザを記事にした pizzeria ceppo

今回は夕食に出掛けました

夜 数回お店の前を通った時に、ガラス窓が大きい割に店内がよく見えず、少し暗めのイメージを持ったのですが、店内に入ると 予想を覆す、照明がかなり明るい!
店内の白い壁でほどよく反射されて、店内のなんと明るいこと!
挨拶やオーダーやスタッフへの指示やら、店主の清々しいやりとりが心地良く響き渡っています。
落とした照明の元でしっとり夕食のレストランと対局にある 元気がでるピッツェリアっていう好感の持てる雰囲気です。

続きを読む "♪ceppo(チェッポ)のピザ"

| | コメント (0)

2010年3月14日

祝 世界ジュニア 女子も 村上選手優勝!

おめでとう♪♪♪

男子 羽生選手に続き 女子シングルでも 日本代表の 村上佳菜子選手が フリーで逆転優勝
SP2位で迎えたFPは 自己ベストを更新する 好演技
特に 演技構成点での得点を伸ばしました。

昨年12月のグランプリファイナルに続き 男女共 表彰台トップを 日本人選手が獲得する快挙です。

素晴しい!
来年以降も 日本フィギュア界は熱いですね。
(是非 スケ連の方には 才能ある選手達が実力を正しく評価されるような良い環境を作っていただくよう頑張っていただきたい!)

下旬のトリノ大会に向けて シニアの選手達にも追風となるといいですね〜

ジュニアの大会模様は 15日 2時35分〜フジで放映されます。
新しい星の演技を是非チェックしてください!
 

| | コメント (0)

ミーティング0313

3月の追い込み前、やるべき内容を全員が理解する為にミーティングを行った。

これは4月から始まる春季大会までにいくつかの練習試合を行う訳ですが、そこで具体的に強化する内容を理解すること目的です。

当然これは内容を聞いただけで強化出来るものではなく、その強化ポイントを把握した後に、選手達だけで分解練習する為にはどうしたらいいかの確認もしなくてはいけません。

会社員の私は平日の練習には私は顔を出せませんし、選手達の中でしっかりポイントを理解出来ないと実のある練習が出来ないからです。

続きを読む "ミーティング0313"

| | コメント (0)

2010年3月13日

再び 富士屋ホテル (この日は雪)

Image337 去年12月に続いて 宮の下の ”富士屋ホテル”に行って参りました

3月というのに、戻り冬のような雪の日になってしまいました。
車が心配でしたが、それほどの雪でもなく、遠景に雪の箱根が見えて、またひと味違う滞在になりました。

リゾートパスポートの期限(3月末)までに休みが取れなかったことと、前回のレポ通りお風呂にちょっと不満のあった兄貴は今回は留守番で ガール母と一緒に行ってきました

宿泊棟は前回と同じ フォレストロッジ
日曜泊でしたが、かなりの宿泊客でした
多くは私達同様リゾートパスポート利用の人だったよう

チェックインを済ますと 前回は間に合わなかった 館内ツアーに参加

続きを読む "再び 富士屋ホテル (この日は雪)"

| | コメント (0)

2010年3月12日

世界フィギュア Jr男子で羽生君優勝!

今朝一番にうれしいニュースが飛び込みました。
世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子で 羽生結弦選手 優勝!!!!

今月末にトリノで開催されるフィギュアスケート世界選手権(3月22日〜)
ジュニアの世界選手権が シニアより一足先にハーグで開催されています。
前日の 日本代表ペア 髙橋/マービン組が銀メダルといううれしいニュースに続く 朗報です。

羽生選手は 昨年 ジュニアグランプリファイナルに続いての優勝
SPでは ジャンプのふらつき、スピンの失敗で悔しい3位発進、
フリーではしっかり立て直ししてきて 安定したプログラムを滑り1位、見事逆転優勝です。

おめでとう〜♪

続きを読む "世界フィギュア Jr男子で羽生君優勝!"

| | コメント (0)

2010年3月11日

認識不足でした!!

来る春季大会に向けて練習内容の検討をする日が続き、何かやっていないと焦ります。

そんなある日、3月の強化スケジュールの打ち合わせを顧問の先生としていたところ、しきりに学校行事である「合唱コンクール」のことを気にしています。

先生としては生徒の集中力がこの行事の関係で落ちると思うので、そこで練習試合は…というのが不安の理由でした。

しかしこれに対して「終わってからだから平気では?」と言っても「うぅん…」とより複雑な反応に。

続きを読む "認識不足でした!!"

| | コメント (0)

2010年3月10日

予約がベター 〜 葦のフロランタン

平塚にある 葦の中原店 ベーカリーが併設されていた 最近一番のお気に入り
気軽に、ついでに、、、とは出掛けられませんが、平塚方面に用事があると寄ってきます。

初来店の際に食べた ナッツたっぷりのパンがとってもおいしかったので、もう一度と思ってはいましたが、なかなか出会えず。。。。

前回も 店頭になくて 問い合わせたところ、そのパンは フロランタン
人気商品で土日はすぐに完売のことが多いとのこと。
予約する人もいて、店頭になかなか多くは並ばないそうです。

Dsc_2370

もちろん 早速予約しました
パン生地は サクサクながらしっかり噛みごたえのあり、中にフルーツピール、上にふんだんにナッツがのっています。
甘さも程よく、おすすめのパンです。
1個 180円という手頃なお値段も魅力です。
今のところ 私的 葦のイチ押しです

私は 当日朝に電話予約しますが、どうも前日でも予約は受けてくれるようですよ。

平塚市中原2丁目9-7
0463-32-3848
9:30~20:00
年中無休(ただし元旦を除く)

| | コメント (0)

2010年3月 9日

お別れ試合0307

昨日からの雨が止まない朝…今年もまたお別れ試合の時がきました。毎度のことながら本当に1年が経つのは早いですね。

例年お別れ試合では「受験」から解放された3年生が生き生きとした表情を見せ、あまり練習はしていないのに現役チームと熱い試合をしてきました。今年はどんな試合になるのでしょうか。

試合は8-2-8分のハーフゲームを男女交互に行いました。

最初は男子からの試合になりましたが、今年から女子専任の私は現役側のベンチには入らず、教えていた男子3年生ベンチに入り彼らと試合を楽しみました。

全然練習していないので、その素人の様なプレイは走り出すと良く分かります。しっかり止まれず、ステップ出来ず、当然シュートは決まらず…。

元々上手でない男子チームが練習していない状態で試合に臨むのは無謀といえましたが、彼らにはバスケットを楽しみたいという強い気持ちが生きていました。特にこれはエースである北沢に強く残っており、彼を起点として試合は3年生主導で動き出しました。

確かにスピードや切れは落ちていましたが、次々と決まる北沢のシュートは2年男子には驚異だったでしょう。試合は3年リードで進みます。

しかし後半に入ると疲労からかシュート確率が激しく落ち込み、センター渡や茂木がゴール下で何度もシュートをトライしますが全く入りません。本当に練習していなかったんですね…。

終盤シーソーゲームとなりましたが、最終的に3年男子は1点差で敗退し十分楽しみながら中学でのバスケットは終了となりました。

続きを読む "お別れ試合0307"

| | コメント (0)

2010年3月 8日

#青梅マラソン

五輪熱戦をテレビで連日追っかけていた日々の最中、 気分転換に屋外のスポーツ観戦を、、、とドライブがてら 青海マラソンを見に行ってきました

八王子経由で 片道約2時間
圏央道が八王子ー青梅間に繋がるって 奥多摩エリアをこんなに近くにしてくれるんだ。。。と実感
早く 湘南まで続く神奈川エリアの開通を望みます
(関連過去記事 さがみ縦貫道路あと2年の辛抱!)

さて、本題の青梅マラソンですが、今年が44回と歴史のある市民マラソンです。
一般30Kの部には 実業団選手や 大学生も参加する一方 一万人以上の市民が参加する大レースです。
今年は翌週に 東京マラソンが開催される関係もあり 実業団選手の参加が少なかったのが残念ですが、
30Kで約1万2400人、10Kで約4300人の参加がありました。

30KのコースはJR青梅線の河辺駅から川井駅近くを折返しスタート地点に戻るコース
10K(復路の20K)地点を観戦ポイントとしました。

続きを読む "#青梅マラソン"

| | コメント (0)

2010年3月 7日

勝てない春

3月に突入し、季節は確実に春へと向っています。

そして中学バスケチームは4月に入るとすぐに春季大会が始まります。

春季大会に負けたとしても夏季選手権大会があるので彼らはまだ引退ではないのですが、毎年の学校行事を考えると春季大会が終わるとドタバタしているうちに時間が経過してしまい、すぐ夏季選手権大会になってしまうのです。

頑張っている今季女子チーム。今年は頑張って欲しいなぁ…と考えながら過去の春季大会のことをレビューしていたら、思わず暗くなってしまいました。

というのも女子チームはここ数年間、春季大会にほとんど勝てていないのです。

続きを読む "勝てない春"

| | コメント (0)

2010年3月 6日

競泳ジャパンオープンと北島TV

先週末には 競泳のJAPAN OPEN(短水路)が開催されていました。

場所は 辰巳の国際水泳場
行こうかなぁ…とも思ったけど、今回は TVで観戦しました。

短水路とは 25mプールでの競泳
通常レースの半分なので、ターンの回数が倍になり 選手によって得意・苦手とするレースです。
ちゃんと 世界記録もあるのですが、多くはシーズン初めに開催されるようです。

今年の開幕戦ではありますが、まだまだ 冬の泳ぎこみの時期
ベストの状態で臨んだ選手は少なかったようです。
また、ラバー素材の水着が正式に禁止になった後の初レースでもあったので、記録的にも普通の大会でした。

続きを読む "競泳ジャパンオープンと北島TV"

| | コメント (0)

2010年3月 5日

4回転論争 〜 現システムの功罪

”Champ with no quad 〜 4回転を跳ばなかった五輪チャンピオン” 
男子フィギュア 金メダリスト ライサチェック選手は今後 こう呼ばれてしまうのだろうか。。。

ここ数年 4回転ジャンプをプログラムに入れない選手も増え、4回転ジャンプが特別のもののようになってしまった。
ライサチェック選手も以前は4回転を跳んでいたのだが、今季は ”4回転回避”のプログラムで臨んだ

高橋大輔選手の ”フリーに4回転ジャンプを入れる”という発言を ”リスキー過ぎる””技に拘り過ぎ” とマスコミの論調は大反対だった(実際失敗するのだが)

小塚嵩彦選手のフリープログラムで成功を ”日本男子 初のオリンピックでの成功!”と各局が誤って報道するほど 4回転ジャンプ成功が久しく貴重なものになってしまった。
マスコミはかつて ”4回転を何度跳ぶかが勝敗の分かれ目だった”ことを知らないか、きっと忘れているのだ。

オリンピックで ”日本男子 初!”を決めた選手は 現在 解説者であり 髙橋大輔選手のサブコーチの本田武史氏だ
2002年 ソルトレークシティ(SLC)五輪のこと

続きを読む "4回転論争 〜 現システムの功罪"

|

2010年3月 4日

期待の2台!

最近テレビをつけるとトヨタ自動車のリコール問題で米国やマスコミが騒いでいるのが目立ちます。

トヨタ自動車…。同社は極めて販売台数が多い製造業ですから、少し不良品が出るのは理解出来ますが、双方の言い分が噛み合わず、その溝を埋める為に社長が動き、しかし騒ぎはなかなかおさまらず…。

違う業界で働く私ですが、自動車好きには不快な話題。早く鎮火してもらいたいところです。

続きを読む "期待の2台!"

| | コメント (0)

2010年3月 3日

戦った相手は その1

バンクーバー五輪、浅田真央選手は何と戦っていたのだろうと思う

4年に一度の大舞台、4年間待った憧れの舞台で 最高のパーフォーマンスをするために、
3回のトリプルアクセル、
観客がとっつきにくいと思ってしまう 重厚な曲 『鐘』の解釈
持てる技術を詰め込んだ間断のないプログラム
これを全て自分のものにし、ノーミスで、なにより自分が納得できる 演技を求めて戦っていたと思う

でも 戦う相手はそれだけではなかった

ひとつは 以前もぼやいたが マスコミの ネガティブ報道
五輪直前には流石に日本スケ連もマスコミを遠ざけて集中させてくれたが、今思えば既に遅しだった。
”浅田選手は 強くない”、”プログラムは良くない”、、、そんなイメージが五輪前に出来上がってしまっていた。

そして もうひとつの 戦う相手が 現行の採点ルールだった

続きを読む "戦った相手は その1"

|

戦った相手は その2

戦った相手は その1 の続きです

昨年の四大陸選手権から急に顕著になった ”加点”の大盤振る舞い
良い演技は高く評価しようという考えだろうが、 基礎点と加点のバランスが余りに不釣り合いだった

ジャンプを例に語られるが 基礎点の低いジャンプでも加点さえつけば 大技と同じ点数をとれることになる 
4回転(基礎点9.8)と3アクセル(基礎点8.2)、3フリップ(基礎点6.6)、加点幅は+3〜-3
大技になればなるほど、完成度は低いですから 加点がつきにくくなります。
スピードがないとか着氷が乱れた等でマイナス加点さえつきかねません
数名しかできない4回転ジャンプよりも(例え成功したとしても) 加点次第では3回転ジャンプで4回転ジャンプ相当の得点が獲得出来るというおかしな配点なのだ。

浅田選手の場合 彼女しかできないトリプルアクセルだが その希少性に反して 評価される基礎点(8.2)が低かった
加点ルールは個々のジャンプで判断されるとなっているが、他の選手が跳ばないトリプルアクセルが、他の3回転ジャンプの出来を基準に判断された可能性は高い。
実際 トリプルアクセルには高い加点はついていない 

続きを読む "戦った相手は その2"

|

2010年3月 2日

待った7年、待っていた復活

その交通規制の大きさで すでに国民的行事のひとつになっている 東京マラソン

4回目の今大会で、初の日本人優勝者がでました。
HONDA の 藤原正和選手です
悪天候の中、タイムは2時間12分19秒というものでしたが、マラソンで久々に日本人優勝者がでました。

そして 陸上ファンが待っていた 名選手の復活です
故障から7年間、、、よくぞ戻って来てくれました

藤原選手は 西脇工業 → 中大 と高校/大学陸上界でトップ選手のひとりとして活躍した選手です。
箱根駅伝では 力強く安定感があり、なにより攻める走りをする 中大の大黒柱でした

過去に記事(#箱根5区の名勝負)にもしましたが、今も思い出すだすのは 2001年の77回箱根駅伝5区の走りですね
3年間5区で活躍し、4年次はエースの2区を走る

続きを読む "待った7年、待っていた復活"

| | コメント (0)

2010年3月 1日

TUBEがふじさわ親善大使

ふじさわ観光親善大使 というのがあるそうです。

初代は シンガーソングライターの 杏里 
そして 2代目の親善大使に TUBEが就任することが決まりました。
(藤沢市の記者会見記事はこちら

恥ずかしながら 親善大使ががいたことも初耳で、そうだったのぉ〜 という感じです。

今年が市制施行70周年ということもあり、新親善大使のTUBEは着任早々 記念コンサートを開催してくれます。
場所は鵠沼海岸(県立サーフビレッジ前)

藤沢市民を対象に先行発売もあります。
5月15日(土)の午後3時半〜 に 屋外で、、、
ということで、個人的には興味はあるけど躊躇していますが。

先行発売の申し込みは 下記サイトで案内されています。
3月8日まで ですので、藤沢在住のTUBEファンはお早めに〜
藤沢観光協会  http://www.fujisawa-kanko.jp/news_img/tube2010.pdf

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »