« 認識不足でした!! | トップページ | 再び 富士屋ホテル (この日は雪) »

2010年3月12日

世界フィギュア Jr男子で羽生君優勝!

今朝一番にうれしいニュースが飛び込みました。
世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子で 羽生結弦選手 優勝!!!!

今月末にトリノで開催されるフィギュアスケート世界選手権(3月22日〜)
ジュニアの世界選手権が シニアより一足先にハーグで開催されています。
前日の 日本代表ペア 髙橋/マービン組が銀メダルといううれしいニュースに続く 朗報です。

羽生選手は 昨年 ジュニアグランプリファイナルに続いての優勝
SPでは ジャンプのふらつき、スピンの失敗で悔しい3位発進、
フリーではしっかり立て直ししてきて 安定したプログラムを滑り1位、見事逆転優勝です。

おめでとう〜♪

現地レポしている方のtwitterによると かなり完璧なフリー演技だったようです。
(4回転ジャンプはありませんが、)
単独3アクセル、
3アクセルー2回転、
3回転ー3回転、
3回転2回転
と大技と連続ジャンプをクリーンに決めたようです(残りは単独3回転3つと2アクセル)
もちろん得点も自己ベストを大幅更新
2位と10点以上の差をつけ、今シーズン国内/国外 負け無しの強さを見せました。
フリーのスコア表

ジュニアの世界選手権は オリンピック代表の 髙橋大輔選手(2002年、日本男子初)、織田信成選手(05年)、小塚嵩彦選手(06年)も優勝した大会
過去3大会はアメリカ勢が優勝、日本選手は表彰台に乗ることはできませんでした。

羽生選手は 初出場だった前大会は12位の惨敗
本人弁によれば、『自分の演技がとにかくできなくて。世界のトップが集まっている試合だったので、自分と世界との 差を感じてしまいました。』と順位以上にショックを受けたことを語っている。
しかし、『もっとうまくなりたい、ここの中でもトップに立ってやるって思いましたね』と言う様に、今季は成長著しく、また安定的な強さを見せ、有言実行で掴んだ優勝!!

試合後のインタビューで 『勝ったこともうれしいけど、何よりも 今日のフリーの演技の出来が一番うれしい!』と快心の滑りを語っています。
来年の出場枠もしっかり3枠確保しました!エラい!

来シーズンはシニア参戦でしょうか?
楽しみですね。

あこがれの選手が プルシェンコ選手という羽生選手
トリプルアクセルを含め3回転ジャンプは全種類安定していて、着氷の姿勢が美しい
ジャンプが決まった際に発する ”オレを見ろ!”的 オーラがあります。

また プルシェンコ選手の10代の頃と同じく スピンで ビールマンやドーナツスピンもします

あとは ステップが魅せれるようになったら、、、 もう敵無しです。
これから身体も出来てくれば、長い手足を使った演技がより見栄えよくなることでしょう。
心配なのは やはり怪我ですね (その意味でも 身体ができて筋トレして怪我予防もしてほしい)

次オリンピックのエースは 羽生君だと思う私と 小塚選手を推す兄貴
我が家の熱いトークバトルの夜になりそうです。

明日(日本時間)から こちらも期待の 村上佳菜子選手が登場する 女子が始まります

グランプリファイナルに続いて 男女で優勝、、だったら凄い!
がんばれ〜♪

ジュニア大会の模様は 15日深夜にフジテレビで放映(ダイジェスト)予定です。

余談ながら、 男子の表彰台選手は皆な大注目ですよ〜
2位 ナンソン選手(中国)は ダイナミックで美しいジャンプを繰り出す選手です。19歳で来シーズンはシニア参戦です。
3位 ガチンスキー選手(ロシア)は 14歳の初出場ながら フリーに4回転を入れてくる逸材(2回転になってしまいましたが)
プルシェンコ選手と同じコーチの元、やはり ジャンプの名手であり、また 天使のような容姿で独特の世界を作ります。
ソチへの期待の星です。
是非注目して下さい。
羽生選手関連記事
次のエース 羽生くん 優勝!(過去の画像添付しています)

|

« 認識不足でした!! | トップページ | 再び 富士屋ホテル (この日は雪) »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 認識不足でした!! | トップページ | 再び 富士屋ホテル (この日は雪) »