« 競泳ジャパンオープンと北島TV | トップページ | #青梅マラソン »

2010年3月 7日

勝てない春

3月に突入し、季節は確実に春へと向っています。

そして中学バスケチームは4月に入るとすぐに春季大会が始まります。

春季大会に負けたとしても夏季選手権大会があるので彼らはまだ引退ではないのですが、毎年の学校行事を考えると春季大会が終わるとドタバタしているうちに時間が経過してしまい、すぐ夏季選手権大会になってしまうのです。

頑張っている今季女子チーム。今年は頑張って欲しいなぁ…と考えながら過去の春季大会のことをレビューしていたら、思わず暗くなってしまいました。

というのも女子チームはここ数年間、春季大会にほとんど勝てていないのです。

今の大学1年生の代にいくつか勝利したのは覚えています。

でも今の高3の代では下級生ガードの高田が練習中に怪我をしてしまい試合に出られず、リズムを崩して競り負け。

高2の代では新人戦の貯金でシードで登場。初戦で不調だった橋口が3Pを決めて復調の兆しを見せたもの、次の試合で相手ゾーンを崩せず思わぬ大敗…。

高1の代では決めるべきシュートを落として泥仕合となり、後半の勝負所でフォワード海野が退場して競り負け…。結果夏季選手権大会ではノーシードとなって第1シードのT川学園と2回戦で戦うことに…。

そして昨年の中3の代では試合開始からスタメン息が最後まで噛み合ず、後半ゾーンプレスで追い上げるも引っくり返すことが出来ず初戦敗退…。

男子チームが春に勝てたのとは対照的に、女子チームは悔しさと涙の記憶しかありません。

空いた時間に過去の昨年のビデオを見たりしましたが、中3の代は玉城や飯山・西条とスピードはあるし、外角シュートもあったので波に乗れば強いのですが、気持ちと身体のバランスが悪く、最後まで苦戦しました。

今年はエース田辺以外は本当に普通の中学生で、ミニの経験もありません。しかし新チームに切り替わってから継続してきた走り込みやトレーニングがようやくチームの力として体感出来る様になって来たので本当に楽しみになってきました。

あとはシュート確率のアップが具体的課題ですが、これはシューティングで徐々に成果が出て来ていますので、あとは組合せの幸運を祈るだけです。

また明日7日は、中3と現役とのお別れ試合です。しばらく3年生の姿を体育館で見ていませんが、2年生や1年生はこの場を通じて自分達の成果を3年生に見せて欲しいと思います。

※個人名は変えてあります。

|

« 競泳ジャパンオープンと北島TV | トップページ | #青梅マラソン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競泳ジャパンオープンと北島TV | トップページ | #青梅マラソン »