« 大学春合宿 | トップページ | 週末練習0327 »

2010年3月27日

大ちゃん 世界チャンプ。。。だけど

髙橋大輔選手、ついにやりましたね
トリノで開催中の 世界選手権で 念願の金メダル
バンクーバー五輪(OP)に続いて 日本人男子初の快挙です。
おめでとう〜♪

OPの銅メダルの際にも触れましたが、1昨年11月の靭帯断絶の怪我 〜 手術から よくぞここまで復活してくれました。
バンクーバーでは 激しく転んだ4回転も 今回は回転不足+両足着氷の最小限のミスで凌ぎ、ミスが多かった後半のジャンプも今回はほぼ取りこぼしなし
不調と伝えられている状況で、OPより若干慎重に演技している感じはありましたが、4回転以外はノーミスのプログラムでした。
高得点がでて当然です。
おめでとう。

悲願の世界チャンピオンなんだから素直に喜べよ、、、と兄貴に言われそうですが、、、

バンクーバー五輪で周知の事実になった不可解な採点
やっぱり 世界選手権でも 健在(皮肉)でした

髙橋選手の得点が バンクーバー 金、銀メダリストの得点より上回る今季最高得点とマスコミは喜んでいますが、今の採点システムでは 試合毎/選手毎に対しての得点の出方が非常に振れ幅が大きく、素直に喜べる気分ではないのが残念です。

男子シングルSPの得点の出方に首を傾げた人も多かったと思います。

万人が満足するルールはないし、採点競技だから 多少のホームアドバンテージなどの贔屓点が反映されるのは仕方ない
それでも その不公平感を極力少なくするのが、人間=ジャッジの力量なのではないかと思う
が、残念ながら 現在のフィギュアのジャッジ陣にはジャッジとしての威厳が全くない
試合毎どころか 演技毎(つまり選手によって) 点数の出方が違って 統一性がない

回転不足、エッジエラーが選手によって厳しかったら 見逃されたり、、、
演技構成点が急に高得点になったり、失敗の演技でも全く下がらなかったり。
解説者がコメントできない点差が多過ぎる

残念ながら 悪い予感があたり 女子シングルでも 不可解な点数が横行して 正直白けた気持ちに。

SPトップは 長洲未来選手(米) 70.40
2位 浅田選手 68.08
11位 安藤選手 55.78
20位 鈴木選手 48.36

安藤選手と鈴木選手は転倒してしまいましたが、ちょっと点が伸び悩み

浅田選手は オリンピックに続き 3アクセルを決めた、ノーミスの演技。
敢えていえば、やはり慎重気味だったかな
と思いましたが、3アクセルが回転不足と判定されました。
長洲選手との得点差は 技術点で3点ですから その差かと思います。

ライバルと言われる キム選手は 最初のジャンプを決めたものの、2つ目のジャンプ、スピン、スパイラルとらしからぬミスが続き 60.30で7位発進です。
それでも 演技構成点は 浅田選手についで 2位、ノーミスだった長洲選手を上回っています
ほとんど 技が繋がらなかった演技だったんですけどね。。。(失笑)
繋ぎに至っては参加選手中最高点がでています

       技術点  演技構成点 (スキル、繋ぎ、実施、 振付け 解釈) 
浅田選手   37.12  30.96   (7.95 7.25 7.95  7.65 7.90)     
長洲選手   40.20  30.20   (7.60 7.15 7.70  7.70 7.60)
キム選手   30.02  30.28   (7.95 7.45 7.30  7.70 7.45)
レピスト選手 34.98   29.32   (7.45 7.10 7.20  7.40 7.50)

3位のレピスト選手も 地元欧州勢ということもあるのでしょうが出過ぎ感が。

こちらのサイトで結果確認できます。 

今晩 TV放映がありますが、 すでにネットで動画配信されています。
日本人選手、特に浅田選手の目指すパーフェクトな演技には興味ありますが、その他は本当に競技としての魅力を無くす流れで 悲しいですね。

(10.03.28追記)
浅田選手、 FPの『鐘』完成板を見せてくれました。
素晴しい、、、思わず震えてしまいました。
ライブで見れた方は本当に幸せです。
真央、ありがとう。

安藤選手、鈴木選手もSPから見違えるほど集中して ほぼノーミスで順位を大きく上げました。
お疲れ様です。

非常にうれしいはずなのに、、、なのにです。。。

なのに、 技術点 67.02、演技構成点 62.48 の 129.50 と不可解な点
またまた 回転不足ですかぁ?
転倒を含む 2回のジャンプ失敗のある 某選手が 技術点 66.45 演技構成点 65.04 の130.50 とこちらも理解不可能な点数がでていて。。。

残り2人で 暫定
1位 浅田選手、
2位 キムヨナ選手

このまま キム選手がメダルを手にすることなんかあったら、 暴動が起こりそう。
私 非常に怒っています。

オリンピック以上に 腐敗振りを晒してしまいました。
フィギュア史上 汚点が残る大会になってしまいました。


 

|

« 大学春合宿 | トップページ | 週末練習0327 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事