« やっぱりクワド は凄い! | トップページ | 練習試合0320 »

2010年3月20日

卒業おめでとう!

3月19日は都内で多くの中学で卒業式が行われた様です。

これは我が中学チームのもそうであり、この日の学校は卒業生や在校生、そして父兄も来校し、さぞ賑やかなことでしょう。

私も可能ならば卒業生の晴々とした顔を観に行きたいところでしたが、会社員の私はこれに行くことは出来ませんし、まぁ…これは親と先生にお任せしましょう。

さて、新チームに切り替わってからはあまり3年生のことは考えない様にしていましたが、思わぬ初戦敗退で引退させてしまった彼等に、私は何を与えることが出来たのだろう…と考える時がしばしばありました。

そして先日のお別れ試合でも彼等はどんな気持ちで来るのだろうと考えたら、正直複雑な気持ちになってしまいました。

当日、お別れ試合は予定通り実施。試合の後のセレモニーも順調に終わり、卒業生からも我々スタッフに記念品が送られ、会は無事終了しました。

帰宅してから卒業生からもらった記念品の包みを開けてみると…中にミニアルバムの様な物が入っていました。

この中には卒業生の男女メンバーが一人一枚づつコメントしたカードが入っており、色紙の寄せ書きの様なものかと思い、1ページづつ目を通しました。

色々な言葉があった。

「バスケットを通じて強くなれました」
「ルールも何も知らないところから始めたのに、もっと知りたく、楽しく出来ました」
「攻め気で戦うことを学びました」

さすが男子は明るく、前向きなコメントが多くて嬉しかった。

逆にリザーブメンバーを育て切れず、チームの絆が心配だった女子ですが…やはり温度差を感じるコメントも中にはありました。

しかし中にはリザーブながら非常に苦しい時間帯に試合に出て、結果を出すことが出来なくても、そのエキサイティングな時間にプレイ出来たことが嬉しかったというコメントもあり、その言葉に救われた気がしました。

本当に3年生の皆、卒業おめでとうございます。

このチームで頑張れたことが、これからの生活で必ず役に立つと信じています。どうか胸をはって高校生活をエンジョイして下さい。君達の活躍を、そして頑張りを心から応援しています。

|

« やっぱりクワド は凄い! | トップページ | 練習試合0320 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりクワド は凄い! | トップページ | 練習試合0320 »