« ♪話題のメープルプリン | トップページ | 4回戦!シード校との対戦! »

2010年4月25日

我慢勝ちの3回戦

春季大会も3回戦となり、先週の勝ち上がりチーム同士の闘いということでレベルアップした試合が予想されていました。

今回の対戦相手はH王子市のI川中。

同校とは以前練習試合をさせて頂き、この時は競り勝ちましたが、これはハーフゲームでのお話。

今回はどうなるでしょう。

スタートは高沢・上田・田辺・浅井・岬で、1-1-2-1からの1-3-1ゾーンで入った。

試合開始直後はお互い動きが固く、田辺・高沢・岬とイージーシュートを外し、もたもたしているうちにI川中が先制します。

しかし試合に慣れてきたところで田辺がドライブやスリーポイントを決め始め、更にリザーブで登場した渡瀬Sと長島がゴール下やスリーポイントを決めて逆転。1ピリを15-10とリードします。

I川中はフリーの外角シュートを確実に決めてくるのは流石でしたが、なかなかゾーンを崩すことが出来ず、我がチームが2-3ゾーンに変えたところで更にリバウンドが奪えなくなってしまいます。

2ピリでも田辺は好調を維持し、カットからのドライブを次々に決めて前半を28-17と差を広げることが出来た。

エースである田辺が好調なだけに、センター陣の頑張りを期待していた。特に岬の決定率が上がれば間違いなくチームの安定感が上がる。ハーフタイムでは改めてセンター陣に発破をかけた。

ところでこの試合で選手はむきになり過ぎたのか随分バイオレーション(トラベリング)を吹かれた。これは3ピリも同様「もっと考えてプレイしないといけない」ということを教えられている笛でしたが、熱くなり過ぎて視野の狭くなった選手達に、なかなかその想いは届きません。

I川中は後半意地を見せました。前半ほとんど決まらなかった#15がフリーのミドルシュートをことごとく入り始め、こちらの田辺と得点の入れ合いとなります。

3ピリだけの得点は15-14と1点差を広げましたが、I川中のテンションはますます上昇。4ピリでも#4や#15、#23が決めてきてその差が4点まで詰まります。

しかしこの苦しい時間帯にリザーブながら絶好調の長島が見せました。カットプレイから連続ドライブを決めて、粘るI川中を突き放したのです。

これにより最終スコア53-45と8点差で勝利し、見事4回戦に駒を進めました!

まだまだミスは多いですが、最後まで試合を投げず頑張った結果が今回の勝利だったと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ♪話題のメープルプリン | トップページ | 4回戦!シード校との対戦! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪話題のメープルプリン | トップページ | 4回戦!シード校との対戦! »