« 練習試合0404 | トップページ | #10 トラックシーズン始まる »

2010年4月 7日

☆IHクッキングヒーター故障

それは突然のことでした。
間もなく4年目を迎える我が家のIHクッキングヒーター
突然 電源が入らなくなってしまいました。

兄貴が帰宅して、夕食を作ろうとした夜9時過ぎです。
電源ボタンを押してもウンともスンとも言いません。
ブレーカーをすぐ確認しましたが、落ちていません。

慌てて 取扱説明書をみるも、ブレーカーが原因の例しかでていません。

メーカーのCSは時間外
ハウスメーカーの担当者と懇意にしている電気屋さんに問合せたものの、ブレーカーの確認以外は素人では手に負えないと言われ、お腹はすくわ、途方にくれるわ、、、

翌朝、CSの営業時間開始とともに 連絡
なんとか 修理の方に来てもらうことになりましたが。。。。

30分後くらいに 担当の修理の方から ”故障の症状を確認させて欲しい” と電話連絡
昨晩のことを説明し、
”電源ボタンを何度押してもつかないんです”
とボタンを押しながら話していると、あら不思議

”ピッ” と電源が正常に反応するではありませんか!

『安全装置が働いて 電源が入らないようにロックされたんでしょうね』
というのが 修理の方の説明
でも思い当たる原因がないのだけど、、、、

『たまに プログラムの関係で 起こることがある。。。』
え〜〜〜〜〜〜????!

その後 電源は普通に反応してしまうので、修理の方は来訪せず、結局 原因はわからぬまま
一応修理部門への直通電話を教えてくれたのが、安心料?

あまりの不意打ちに 我が家は大混乱
カセット式のガスコンロは、災害時だけでなく必要だと痛感。
落ち着いて考えれば、停電ではないので、ホットプレートとか利用できるものは他にもあったけど。

あと、今回のような誤作動も12時間後にはリセットされるとわかったのが 慰めの収穫(泣笑)

|

« 練習試合0404 | トップページ | #10 トラックシーズン始まる »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0404 | トップページ | #10 トラックシーズン始まる »