« 異動の春 | トップページ | 先輩から学ぶ »

2010年4月 3日

☆お試し LED電球


ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手

電球の持ちも良く、電気代も節約、その価格(3-4千円)だけがネックの ECOなLED電球

関心はおおありなのだが、、、と思っていたら、お試し企画で、シャープ製のLED電球を使うことになりました。Dsc_2479
届いた電球は従来品と大きさはほぼ同じなのだが、ずっしり重くて びっくりする
今回のお試し商品は電球そのものに 調光・調色機能があるので、リモコンもついてくる

設置場所はリビングのペンダント照明に(LDKの照明の過去記事
点けてみると 従来品より明るい感じがする。

シャープ製の特徴である調光・調色機能 

調光機能は明るさの強さを調節するもので、我が家はリビングのスポット照明で既に採用している
一番明るい状態で利用することが多いが、冬場の夕方や夜ふかしした時などは 少し明るさを落として利用している。
疲れている時など、明るさを一段落とした方がリラックスしやすいように思う。

調色機能は 電球の色を変えられるというもので、これは初めての体験
白昼色、中間色、電球色の3種類がある。
我が家の電球は蛍光灯以外は電球色。
暖かみのある 落ち着いた空間を演出できるが、蛍光灯色に慣れているとちょっと暗く感じる。
また 夜の読書は明るさが足りない感じがして手元灯が欲しい。

色の違いはこんな感じ(左から 白昼色ー中間色ー電球色)
Dsc_2485
Dsc_2483
Dsc_2482

壁付きのメインの照明の光源が強いので、インパクトは少ないかと思ったが、白昼色にするとかなり明るい
部屋の雰囲気もちょっと締まって見える。
朝にこのライトだと 目も気持ちもシャキッとする
このLED電球を替えてから、我が家は 朝は 白昼色、夜は電球色、、、と使い分けている

但しこの電球は、電源に調光機能のついた我が家のスポット照明にはつけられなかった。
まぁ調光・調色機能のないLED電球にすればいいのだが、調色機能を使えないのが残念だ。

このLED電球を使えば、電球の色で悩まなくて済む
気分に合わせて、時間帯別に 色合い、明るさを選べるなんて すごく贅沢だと思う。
調光機能をわざわざ配線してもらわなくても、好きな場所で楽しめる
便利になったものだ。
電気代への効果のほどは今はわからないが、照明に工夫をしたい向きには選択肢が増えてうれしい

電球色と白昼色が混じり合った状態が一番肌を美しくみせるらしいから ブレンドで楽しんでもいい。

因みに お試し商品の元での 読書の状態
左が 白昼色、右が 電球色
気持ち明るくなったかな、、、という感じ
Dsc_2486


Dsc_2487

恐らく 我が家の場合 スポット照明の調光機能をはずす工事をしてもらわないと LED電球の調色機能は使えないと思う。
それが残念
また、改めて確認すると クリプトン電球を使っている照明が多くて、我が家的にはLED電球の恩恵ってそれほど受けないんだと 気付き 少々がっかり。

|

« 異動の春 | トップページ | 先輩から学ぶ »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 異動の春 | トップページ | 先輩から学ぶ »