« 人気商品の購入 | トップページ | 春季大会日程決まる »

2010年4月10日

スターズオンアイス

*** 最初に ***

浅田真央選手 オリンピックでの3回 トリプルアクセル ギネス認定 おめでとう♪♪♪

***********

オリンピック&世界選手権の凱旋アイスショーと言っても良いと思う スターズオンアイスが昨晩の東京公演から開幕しました。

世界チャンプ&五輪メダリストの浅田真央選手、髙橋大輔選手をはじめ、その出演メンバーが豪華すぎ
安藤選手、織田選手、鈴木選手、小塚選手の五輪入賞者、羽生選手、村上選手のジュニアチャンプ、
さらに 荒川静香さん、本田武史さんも加わり 日本人メンバーだけでも この面々が一同に会するのはなかなかないと思われます。

さらに カナダから ロシェット選手、バーチュ・モイヤー組、雪・趙組、ブラウニング、バトルという新旧メダリストも集結

もちろん 私達も観戦してきましたよ♪

会場の代々木体育館は収容人数も多く、横浜のリンクでのアイスショー経験しかない私達は観客数の多さに びっくり
ちょっとリンクが小さめだったでしょうか。

観客の雰囲気も 今までのアイスショーで感じられた ”スケートファン歴長そう〜”という方ばかりではないのが 窺えます。
オリンピックでファンになった方も来ていたのでしょうね。

アイスショーは2部構成
日本人選手では 安藤選手、村上選手が今季のEXプロでしたが、羽生選手は新プロ、他の選手はオリンピックのプログラムをEX版にして滑ってくれました。

そうです。
浅田選手の 『仮面舞踏会』!!
高橋選手の 『道』
織田選手の 『チャップリンメドレー』
鈴木選手の 『ウエストサイド物語』
小塚選手の 『ギターコンチェルト』

既にスポーツニュースで取り上げられていましたが、浅田選手は 3アクセルを跳びました
試合と違って照明が落とされていて、多分 通常より狭いリンクにも係わらずデス!

以前 照明の入るEXでは 暗くて怖いので3アクセルは跳ばない、、、と言っていた真央選手でしたが。
オリンピックのEXでプルシェンコ選手が3アクセル跳ぶのをみて感激していましたから、その影響でしょうか。

ジャンプってどこでも跳べるのではないみたいですね。
選手には どの角度で滑ってどこで踏み切ってジャンプをするっていうものがあります。
TVでによ〜くみると 大技になるほど 同じ種類のジャンプには 同じ位置でジャンプしています。
(カメラの切り替えで位置が分かり辛いですが)
浅田選手も3アクセルの跳ぶ場所は決まっています。
そして 踏切の際の目標物を決めているといいいます。
このことを考えると、照明で目標物を探し辛いEXでの3アクセルって凄く難しいんだろうな。。。と推測できますね。

髙橋選手の 『道』EX版は ノーミスの素晴らしさ
3回転、3アクセル、3回転-3回転の連続ジャンプと全てクリーン(試合だったら加点もの)で決め、ステップでは会場を大きく盛り上げてくれました。

他の選手も シーズンが終わったばかりにも係わらず、素敵な演技を披露してくれました
そして カナダ勢も素晴しい
特に バーチュ・モイヤー組、雪・趙組の演技には ため息
なかなか アイスダンス、ペアの演技を日本で見ることは少ないのですが、美しく&高度で これぞ金メダリスト。。。。
この2組の演技だけでも、出掛けた甲斐があったと思いました。

豪華メンバーと通常のアイスショーでは考えられないプログラムばかり
オリンピックイヤー故の企画なのでしょうが、うれしいですね。

唯一言えば、 MCというか 進行がやや不満でした。
もうちょっと盛り上げてくれるMCが欲しかったですね。
これだけのメンバーだったのですから。

選手が次演技者を紹介する進行は良い企画だとは思うのですが、紹介者がもう少しじっくり登場すれば良かったかなと思う。
本田さんの紹介は髙橋選手だったのですが、スポットライトに当たる間もなく終わってしまって、
『え???今の大ちゃん???』と 凄く焦りました(笑)

まぁ 初日ということで、この辺は回を重ねる毎に変わるかなぁ〜
日本人選手のプログラムは 日によって変わる可能性もアナウンスされていました。

この日はTVカメラが入っていて、日曜の夜に テレ東京で放映です。


|

« 人気商品の購入 | トップページ | 春季大会日程決まる »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人気商品の購入 | トップページ | 春季大会日程決まる »