« 4回戦!シード校との対戦! | トップページ | ルパンの消息 »

2010年4月27日

悪意ある報道

私は Yahooトップのトピックをみて 非常に嫌な気分になった

『テレ東、アイスショー真央転倒を偽装』(4/24 0751am配信)

記事の内容は 4月11日 テレビ東京が放映した スターズオンアイス(4月9日収録分)の浅田選手の演技のうち転倒のあった3回転フリップジャンプを成功した10日の演技と差し替える編集を行なったというもの。

私も9日の演技を生で見たし、11日の放映もみて 転倒部分が差し替えになっている事は気付いていた。
これは浅田選手だけでなく、小塚選手、羽生選手の転倒箇所にも同様だ。

この編集については 某週刊誌が早速飛びついていたのは知っている
しかし、中吊りの過激な見出し(3回転ジャンプ編集されていた)も、所詮週刊誌だから、、、と思って 放っていた。

で、 24日のヤフーニュースのトップトピックスである。

それも 『偽装』などという 中吊り広告以上の過激な見出しを使って。
さらに言えば 『真央転倒』って、、、
そもそも、トップトピックスに取り上げられる理由がわからない。

私は これを正直 『悪事ある報道』だと思う(怒)

確かに テレビ放映分とされた 9日のショーでは浅田選手、織田選手、小塚選手、羽生選手で転倒があった
他の日も失敗してしまった 織田選手以外はジャンプ部分を差し替えた

この指摘に対して、”テレビ東京の島田昌幸社長(65)は、この日の定例会見で「あくまでショー。選手の妙技をより良い姿で見せたもので問題はない。編集上の工夫が入っていい」とコメント。同局広報によると放送後、視聴者からの問い合わせは数件で、批判や苦情よりも編集への支持の方が多かったという。”(スポーツ報知)

テレビ放送を見ての私個人の感想は ”アイスショー だから 良い演技になるよう編集してくれたんだな” と好意的に思った。
私と同じ様に9日会場にいた人を含め、ファンサイト&掲示板等で各ショー毎の演技情報を知っている人達にとって、この編集は好評だった。
自分達の見た演技が編集されたからって 怒っている人なんていなかった。
だって アイスショーなんだから。
(国際大会等の競技会(試合)だったら反応は違いますよ)

どうして 日本のマスコミは こうも 浅田選手に対して ネガティブな報道をするのだろう。
敢えて ”真央転倒”やら ”偽装” という『ネガティブな単語』を見出しに使うことに 非常に嫌らしさを感じる
"視聴者を欺く"とコメントした記事もあったけど、??? 
世界選手権のフジテレビの放映があれほどネットで話題になっていたのに、そのことを指摘したところは皆無だった。
あれこそ 『視聴者を欺く』ではないかい???

ヤフーがこの記事を ”放送倫理”のカテゴリーにしている。
ならば 世界選手権の時の 解説の音声を消したり、日の丸掲揚をカットした フジテレビの放送はどうなるのだろう
私は記事にはしなかったが、浅田選手のフリーの登場場面をブーイングの最中にする編集もしていた。(実際は前演技者のコストナー選手の得点に対するブーイングで、この時浅田選手は既にリンク内でアップ中なのだが、編集でブーイングの中でリンクに入るような画像になっている)

さらに言えば ヤフーは世界選手権直後に ”浅田選手が気付いていない大切なもの”というコラムをトップトピックスに掲載
浅田選手が 2回目の世界チャンピオンという成績を挙げたにも係わらずだ。
私は このコラム見出しに 浅田選手の優勝を讃える意図を全く感じない。

どうしてこうも マスコミが浅田選手に呈してネガティブな態度をとるのか不思議である。
今回のニュースも 表向きテレビ東京叩きであっても、底には浅田選手をサゲる意図があるように思える。政治的や宗教的な問題があるわけでないし、浅田選手が反マスコミ的な態度をとるわけでもないのに。
なにか 変な力が働いているのではないかと 勘くぐってしまう。
それが とても恐ろしい。

私は たまたま フィギュアスケート、浅田選手が好きなので、このような偏向報道に気付くのだが、五輪種目のひとつ、、、と言う程度でフィギュアを見ている人は この悪意ある報道に気付かない。
逆を言えば、私があまり興味のないカテゴリーのニュースも このように 悪意のある報道、偏向報道があるかもしれない。
そして、それに気付かない。

こうなると 何を信じれば、、、ということになるのだが、、、
そう、何を信じればいいのでしょうね。

(10.05.09 追記)
フィギュアスケートのルール改正で ”真央/髙橋に有利”とか、挙句は”浅田ルール”などと早速マスコミは書き立てられています。
ジャンプの基礎点変更以外も 色々あって必ずしも 日本人選手に有利とは思えません。
マスコミの報道姿勢は相変わらずで ゲンナリです。
もっとフィギュアを勉強して欲しい、、、 いゃ 分かっていてわざとこの報道か???

新ルールは 6月のISU総会まで まだ紆余曲折あろうかと思いますが、楽観は全くしていません
今の ジャッジの不可思議 GOEとPSCが改善されるだけでも 十分の改正なのに、その返は手が入らない様です。
いくら高難度ジャンプの評価点が上がっても、回転不足等の失敗ジャンプとジャッジが判断したら それこそ”絵に描いた餅”
細かなところで 日本人選手(特に浅田/安藤選手)潰しのルールもありうるかも、、、と覚悟してます

|

« 4回戦!シード校との対戦! | トップページ | ルパンの消息 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事