« ミルキーと道明寺 | トップページ | ☆LED電球はシェードを選ぶ »

2010年4月16日

技術・戦術の錆びつき

まもなく春季大会が始まりますが、少し心配な点があります。

それは先日の練習の時に感じたことですが、チーム結成時期から練習していた、チームの基本的な動き方を忘れている者がいる…ということです。

具体的には「リバウンドからの速攻」というシチュエーションでの動き方なのですが、先日久しぶりに確認を兼ねてやってみたところ、「キョトン顔」が数人いたのです。

しかもそれがスタートのメンバーなので笑えないところです。

週末コーチがその日で教えられる時間はせいぜい3時間程度。短い時間で色々覚えてもらう為に、練習は出来る限り細かく分解し、数多く行う様にしています。

今回の約束事は速攻での基本的な動きの為、何年も内容を変えていない内容でしたから、当然選手達は理解していると私自身が思い込んでいたので…ちょっと驚きました。

この「記憶」と言いますか、チームの約束事における「錆び付き現象」はコーチの責任であり、もう少し練習内容を検討しなくてはいけません。

しかし不幸中の幸いといいますか、ここで再確認出来たことは良かったです。

大会はいよいよ17日から始まります。是非練習の成果を出してもらい、気持ち良く初戦突破を果たしてもらいたいと思います。

|

« ミルキーと道明寺 | トップページ | ☆LED電球はシェードを選ぶ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミルキーと道明寺 | トップページ | ☆LED電球はシェードを選ぶ »