« ☆IHクッキングヒーター故障 | トップページ | 人気商品の購入 »

2010年4月 8日

#10 トラックシーズン始まる

Dsc_2599

4月にカレンダーが変わり、陸上長距離は トラックシーズンとなりました。

この時期 大学の対抗戦が毎週のように開催されます。
シーズン最初の対抗戦 ”六大学対抗”が国立であったので、5000mレースだけですが見に行ってきました。

5000Mに限れば力量から 六大対抗というより 早大/明大対抗戦
明大は 対抗戦の北選手(世羅高出身)を始め4月に入学したてのルーキーがエントリーしていたので、そちらを楽しみに観戦して参りました。

もうひとつの楽しみが 早大の中軸 3年生カルテットのうち中山選手と三田選手がオープンレースにエントリーされていること。
この二人は昨秋以降不調が伝えられ 箱根駅伝にもエントリーされなかったので、復調ぶりに注目です。

 

対抗戦前にオープンレースが実施されました。

Dsc_2567

2組目に登場した 三田選手(No. 349)はラスト1kmからロングスパートでこの組1着(14分34秒42)
タイム的にはまだまだもの足りない、、との気持ちもありますが、春一番のレースですから。
昨シーズンは本当にエントリーも少なく、寂しい思いをしましたから、是非今年は活躍して欲しいですね。
三田ファン、早大ファンには 嬉しい結果だったことでしょう。

もう1人のカルテット中山選手は残念ながら DNSでした。

対抗戦は 早大 3年生カルテットの矢澤選手と八木選手、明大からは 2年生 菊池選手とルーキー 北選手がエントリー
レースはスタート直後八木選手が、その後 矢澤選手が引っ張り、明大2選手がついていく

北選手はルーキーながら しっかり上級生3選手についていく積極的な走り
3000Mで 八木選手、菊池選手が遅れても 矢澤選手に喰らいついていました。
が、4000M手前で遅れてしまい、最後は4着でゴール
ラスト1kmは大学生との差がでましたが、それでもルーキー初レースとしては 見事な走りだったと思います。
これから どんどん力をつけて行くことでしょうから、楽しみです。

明大は今年箱根の中心だった前4年生が多く卒業したため、戦力ダウンが心配されていました
が、新3年エースの鎧坂選手の成長と菊池選手、渡辺選手ら新2年生も安定感しています。
ここに 次エースの北選手の加入ですから、、、、
我が家的には関カレ、駅伝とどんな活躍をするか楽しみなチームのひとつです。

今年も 注目選手目白押しで、とても楽しみなシーズンが始まりました 

|

« ☆IHクッキングヒーター故障 | トップページ | 人気商品の購入 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆IHクッキングヒーター故障 | トップページ | 人気商品の購入 »