« 波に乗った優勝! | トップページ | ミルキーと道明寺 »

2010年4月14日

さすが き・た・じ・ま!

リンク栃木Brex の 逆転優勝にアドレナリンMAXだった我が家
ラスト1分の猛チャージ&ブザービートは凄かったですね。

その余韻に浸っていた 今日(13日)の昼
ニュースで飛び込んで来た
『北島康介 日本新!』 

今日から 競泳の全日本選手権が開催されています

北島選手が2大会振りに レースに戻ってきて 注目はしていましたが、まさか 初日の50M平、それも 予選でやってくれるとは。
月並みになってしまいますが、やっぱり持っている物が違うんでしょうね。

さすが 北島!

夜に行われた 決勝では、 北島不在の2年間 ポスト北島として頑張ってきた 立石選手が僅差で優勝。
立石選手にも意地がありますからね。
直後の優勝インタビューはすごく 嬉しそうでした。

この2人は 100M、200Mでも激突ですから、楽しみですね。

今大会は 北島選手らの復帰組と 新しい顔も多数参加して、とても興味深いレースが繰り広げられると予想しています。

北島/立石 対決のほかにも 背泳ぎ100Mでの 古賀/入江対決も世界レベルのレースとなりそう。
女子も 自由形以外は誰が優勝してもおかしくない顔ぶれです。

また、高校生/大学生のレベルも大幅に向上していて、新星が決勝でどれだけ暴れるかも見物です。
初日でも 
男自400Mで高3 東選手 (湘南工科大附)が3位の表彰台
男メドレー400Mでも 高1(3月まで中学生)の荻野選手が5位のタイムで明日の決勝に駒をすすめました。

今回は競技日程が上手く組まれていて、連日見逃せないレースばかりです。
場所は 東京 辰巳国際水泳
今回は 生観戦が無理そうですが、 しっかり TVで応援する予定
金曜日までは NHK BSで 夜の部(決勝&準決勝)がライブ放送されます。
(週末は NHK地上波にて中継放送)

明日は 注目の 男子平泳ぎ 200m と 男子背泳ぎ100mの予選と準決勝が行なわれます。

(10.04.14追記)
女平200は 五輪代表 金藤選手と田村選手の東海大先輩/後輩が1、2位通過
夜の準決勝16名の内、14名が学生、高1年生2名を含む7名が高校生というロンドン五輪を狙う若い顔ぶれが揃う

男平200の予選は 立石、大塚、富田、末永、北島の順
準決勝2組目で 立石、北島が隣のコースで泳ぐ

女背100も高校生パワー炸裂、1、2位は寺川、酒井の五輪代表選手だが、準決勝に8人の高校生!

男背100は 古賀/入江選手が僅か0.02秒差で予選通過。
準決勝でも別組となるが、100を得意とする古賀選手がこの結果をどう受け止めたか。

|

« 波に乗った優勝! | トップページ | ミルキーと道明寺 »

#競泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 波に乗った優勝! | トップページ | ミルキーと道明寺 »