« 先輩から学ぶ | トップページ | 練習試合0404 »

2010年4月 5日

呆れる。。。

髙橋選手、浅田選手の金メダルはもちろんうれしいのですが、後味悪く終わった 世界選手権

翌日のTV放送で感じた『???』な気分
得点に関するコメントが少ないと思っていたら、、、、

浅田選手のSP 演技後のスローVTRで 荒川静香さんがコメントされた 
「高さも十分な3Aに加え、全ての面でパーフェクトでした」
の部分が 消されて放映されていたんですね。

数日後のBSフジ 放映(解説未削除)分との比較画像が Youtubeに上がっています。

ノーミスに見えた浅田選手のSP 得点表示前のスローVTRで解説者がどう評価したか 視聴者としては最も興味のある場面。
私自身は 3アクセルへのコメントがなくて 違和感を覚えたところなので、妙に 『やっぱり…』と思ってしまいました。 

しかし フジテレビは 何をしたかったのでしょうか???
何らかの意図があって コメントを消したのに、なんで BS放送分ではそのところを復活させていたのかも 疑問ですが。。。

解説者のコメント削除はこの動画が指摘した以外の箇所でもあったんでしょうね。きっと。
ほかにも 不自然な空白箇所(当然コメントがあって然るべき箇所)があったように記憶しています。
フジテレビは今回の世界選手権で 浅田選手の表彰式 国旗掲揚シーンをカットして 釈明コメントを出したというのに、まだ ほかにも。。。ッて感じですね

この動画をみたこともあり、BSフジでの女子フリーを見ました。
で、今度は自分でも地上波にあった 国分太一のコメントが削除されていることに気づいた。
一体全体 どんな編集しているんだよ!
地上波見た時に 不自然な箇所に 『まさか 音消し?アフレコ?』と言っていたんですが、それもあり?!
(苦情の多かった 表彰式/国旗掲揚は放映されましたよ)

フィギュアスケート(特に浅田選手)関連の近年のマスコミの報道に不快感を持つ方が多いのはネットを彷徨っていると痛感します。

過去記事にもしましたが 浅田選手の今季のプログラム叩き、3アクセル批判に始まり、最後はキム選手とのライバル対決、、、こればかり。
安藤選手や鈴木選手らの他の日本人選手はほとんどスルー

浅田選手始め ジャンプの得意な日本人選手潰しの現行ルールや、全く方針/方向性のないジャッジ等の問題については 全くもって 触れません
疑問さえも呈しない姿勢に 採点システムの問題点に気付いていないのではなく、敢えて触れないようにしている、、、と感くぐってしまう。

バンクーバー五輪だって ”キム選手に大敗”とした見出しがでていましたよね。
私は あの 異常点(4回転ジャンプ2回に相当する加点)にシラケるだけで、浅田選手が大敗なんてちっとも思いません

そして トドメが 世界選手権の 女子フリーの不可解点。
ネット時代の今、動画サイトには 海外での実況放送動画も次々放映されています。

海外の実況/解説者は 浅田選手/安藤選手の低い得点や 1位選手の演技に疑問の声を上げています。
得点をみて 絶句/ため息 等 不満感を露にしています。
一方、フジの放送は 全くコメントなし。。。
翌日のマスコミ報道も 異常でしたよね (五輪チャンピオン貫禄の銀?笑っちゃう)。
得点への疑問を呈する TV/新聞は皆無でしたし、海外メディアで疑惑の声が上がっても何も感じないみたいですね

最強とも言える 素晴しい選手が現役として活躍する 今の日本フィギュア界
いったい 日本のマスコミは どうしちゃったんでしょう。
捏造も不快ですが、日本人選手がこれほど活躍するフィギュアというスポーツをどう評価しているのか、理解しがたいですね。

浅田選手のファンだけでなく、多くのフィギュアファンの やりきれない思いが こんな動画をアップさせていることに 気付くべきですよね。

日テレも数日前に インタビュー画像を捏造編集し、番組内で謝罪しています。
こちらも動画サイトで指摘されたんですね。
フィギュア関連のニュース、どんだけ恣意的に編集して放送してるんでしょ??? と呆れるばかり。

今回 フジはどんな釈明をするんでしょうか?
まさか、、、無視?

|

« 先輩から学ぶ | トップページ | 練習試合0404 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事