« #GW スポーツ観戦 @エコパ | トップページ | 平日の練習について »

2010年5月 9日

プリンスアイスワールド

プリンスアイスワールド
GW最終日の5日、新横浜でアイスショーを見てきました

毎年GWに開催されるプリンスアイスワールド
プリンス所属のスケーターが中心でグループ演技が多い
トップスケーター達のエキシビジョン形式の他のアイスショーとはちょっと違う

子供料金も設定されているし、今回のかぐや姫をモチーフにした出し物等大人も子供も楽しめる構成になっており、他のアイスショーに比べて子連れが多い

毎回 数名のゲストスケーターが出演するが、今年は加えて特別ゲストとしてバンクーバー五輪メンバーが出演した
5月1〜3日は髙橋大輔選手と鈴木明子選手
5月4、5日は浅田真央選手と小塚嵩彦選手

ゲストスケーターが出演するのは2部から

まず、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフのペアの演技には魅了された。
プログラム内容は リフトのみ。
ジャンプもスピンも全くありません。
女性の柔軟性と男性の力技を十分みせつける美しいリフトが次から次へと繰り出され、ため息ものです。
こういうのも 競技とは違う アイスショーの楽しみですよね〜 ♪

そして ソチ五輪での活躍が今から期待される 小塚選手の登場で会場内のムードは一変
今年のエキシビションナンバー Closer を演じてくれました
小塚選手のスケーティングは 実に綺麗
今後 日本のエースとして グイグイ成長して欲しいですね。

五輪、世界選手権後 TVのバラエティに出ることも増え、今までにない 一面を披露してくれていますが、まだまだ 大チャンに一歩譲るところがあります。
これから 顔の表情造りにも力を入れると言っていましたから、来シーズンどんな演技となるか、、、楽しみです。

この日のクライマックスはもちろん 浅田真央選手

浅田選手の名前が呼ばれると、会場はさらにヒートアップ
新しい オレンジの衣装&扇子で登場
もう会場中が 浅田選手の動きに合わせて揺れる感じがします。
浅田選手の世界に 引き込まれてしまいます。

とにかく 素適! 素適! 素適!
来シーズンもその次も、そして ソチも絶対応援しちゃう!
頑張れ 真央!

Image380

左写真は フィナーレ後に ファンから 花束やプレゼントをもらう浅田選手と小塚選手
他のアイスショーもそうですが、とても丁寧に対応してくれていました。

会場では 1束1000円のプチブーケが開演前・休憩中に販売されていました。
いつもより 花束を渡す人が多かったかもしれません。
浅田選手、小塚選手とも全く先に進めない(噂ではリンク1周に30分以上かかったとか、、、もっとかも。。。)

ショーの最中はカメラ/ビデオ等の撮影禁止ですが、フィナーレ後照明が明るくなると、皆一斉に携帯カメラをかざしています(笑)
私も携帯カメラで撮影、、、新横浜のリンクは観客席から近いので、この為だけでもNIKONを持参すればよかった と後悔

長かった今シーズンもこれでおしまい
選手達は オフと来シーズンのプログラム作りに入ります
でも 6月末には ドリームオンアイスが予定されています
ここで新しいプロが披露される可能性も。。。
楽しみですね。

プリンスアイスワールドは 7月に 金沢と東京の公演が予定されています。
金沢公演では 高橋選手と鈴木選手のゲスト出演が決まっています。

(10.05.09 追記)
フィギュアスケートのルール改正で ”真央/髙橋に有利”とか、挙句は”浅田ルール”などと書き立てられていますが、ジャンプの基礎点変更以外も 色々あって必ずしも 日本人選手に有利とは思えません。
6月のISU総会までは まだ紆余曲折あろうかと思いますが、楽観は全くしていません
いくらジャンプの評価点が上がっても、回転不足等の失敗ジャンプとジャッジが判断したら それこそ”絵に描いた餅”
細かなところで 日本人選手(特に浅田/安藤選手)潰しのルールもありうるかも、、、と覚悟してます

|

« #GW スポーツ観戦 @エコパ | トップページ | 平日の練習について »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事