« 大学新人戦 | トップページ | #13分40切り、28分30切り »

2010年5月29日

寝不足もうれしい連夜の熱戦

*** 2大会連続 日本男子、女子 共に メダル確定 おめでとう!!! ***

いゃ〜 世界卓球(団体) in Moscow が熱いです!!
日本勢、男女共に本当に強くなりました。
今晩もテレビ東京で ライブ中継されますから、是非皆さんにみてもらいたいです!♪

日本勢が本当に健闘しています。
毎晩 ヒヤヒヤしながらも 熱戦を制し、男子は昨夕、女子は今朝未明に 2大会連続のメダルを決めました。
苦しいながらも 接戦を勝ち抜いていく、地力がついたなぁ〜と感じます。
日本卓球界も史上最強時代かも。。。 

先に銅メダル以上を確定したのは 男子
日本時間 昨日の夕方に 対香港戦を3-0のストレートで破りました。
2試合目の吉田海偉選手がリードしながらもフルゲールまで粘られてヒヤっとしましたが、水谷隼選手、岸川聖也選手が絶好調で 終わってみれば、危なげない試合だったと思います。

男子で言えば、その前日の 対オーストリア戦の方が 厳しい戦いでした。

チーム世界ランクでも個人のランクでも拮抗している 日本とオーストリア
中でも この試合の一番の鍵だった 第二試合 水谷選手と 相手エースの W.チェン選手の対決
チェン選手は 名前から分かるとおり 中国からオーストリアに帰化した選手です。

現在のルールでは 1ゲームは2点以上点差をつけて 11点先取で決まります。
水谷/チェン戦は 1ゲーム目から 一歩も譲らない 点を取られたら取り返す 一進一退のゲーム
勝負を決める2点差がつくことがなく、18対20まで もつれ込みました(チェン選手勝)

見てる方も 力が入り、ドキドキし、非常に神経をやられるゲームです。
1、2ゲームを落とし、崖っぷちの水谷選手が 3、4、5ゲームを奪い返し、逆転勝利!!!
次の岸川/ガルドシュ戦の応援ができないほど疲弊してしまいました(笑)

この日、試合が終わったのが 深夜過ぎ、、、、
勝利の興奮に酔いつつ、ぐったりベッドに。

そして 昨日は 女子が熱い試合をみせてくれました。
予選リーグの後半は あっさり 勝利を手にして来た 日本女子ですが、 決勝トーナメント 準々決勝の相手は 強豪 韓国
実力差は ほとんど拮抗、若干韓国が上か、、、というところ。

夜9時半から始まった 1試合目の平野早矢香選手対 パク選手
良質のレシーブを繰り出す カットマンのパク選手との我慢比べは 2ゲーム目途中から 促進ルールが適用される。
これは ゲーム進行を促進するため、ラリーは13回まで。
それまでに勝敗をだせなければ、レシーブ側のポイント(守り勝ち)となるルール
カットマンも攻撃をしないとサービスの際にポイントが稼げない。

初めて 促進ルール下でのゲームをみましたが、これもハラハラするルールです。
13回のうちどこかで仕掛けないと点は取れないのですから。
平野選手は この試合をフルゲームの末 勝ち取り、日本のメダルへの可能性を繋ぎます。

第2試合はエース対決の 福原選手 vs キム選手(ランク4位)
フルゲームの末、惜しくもこの試合を逃す

日曜日から 連日テレビ観戦の我が家は もうこの段階で ヘトヘト、、、、瞼が重くなるばかり。。。
非常に残念でしたが、石川選手の第三試合が鍵になると分かっていながら、途中までしか起きていられませんでした。 

そして、今朝 接戦を制して女子も銅メダル以上を確定したことを知る!♪
おめでとう。
試合は5時間近く(朝3時近くまで??)に及んだとか。。。

17歳 石川選手のスーパー試合
2ゲーム取られたあと、怒濤の3ゲーム追上げで逆転勝ち
最終ゲームの攻防が Youtubeにアップされていました
最後のガッツポーズがかわいい(*^.^*)

我が家はダイナミックな男子の試合が好きです。
時折天井からのカメラでリプレイが流れますが、選手の移動範囲の広い事!
前後左右に 蝶、いぇ 鷹の様素早く、時に力強く舞います。

女子では石川選手が パワーテニスならぬ パワー卓球を披露してくれます

今晩の対決は 男女共に王者 中国
非常に高い壁ではありますが、挑まなければならない壁でもあります。
男女共に 成長著しい 今回の日本チーム
好ゲームが期待されます。

うれしいことに テレビ東京が ライブ中継をしてくれます。
男子 午後6時から
女子 午後9時半から
今晩も未明まで テレビとのお付合いとなりそうです。 

|

« 大学新人戦 | トップページ | #13分40切り、28分30切り »

#卓球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学新人戦 | トップページ | #13分40切り、28分30切り »