« プリンスアイスワールド | トップページ | あしかがフラワーパーク »

2010年5月10日

平日の練習について

現在中学バスケチームのメンバーは、今季最初の定期試験を目前にして部活動はお休み。きっと必死に勉強していることでしょう。

試験が終わると練習試合を予定していますが、その翌週は運動会。更にその2週間後に3年生は修学旅行となっています。

きっと3年生としては、夏季選手権は気になるが目前の修学旅行への期待感の方が今は大きいのではないでしょうか。

そんな選手達と先週練習が終わった後に少し話し合いをしました。これは平日の練習における課題とも言えます。

これは平日練習の内容を自分達で具体的に考え、力を合わせてチームを強化する為にどうするかグループを作りながら具体的に練習内容を考えるという事です。

夏季選手権では技術もさることながら、最終的には気持ちの強い強いチームが勝利しています。ここからは「やらされている」練習ではなかなかメンタルまで強くする事が出来ません。チームが勝つ為に、プレイヤー自身がどこに課題があって、どう修正しなくてはいけないか?を真剣に考え、克服しなくてはいけません。

普段の平日練習では私はもちろん顧問の先生ですら練習に顔を出す事が難しいのが現状です。そんな中で、「次は何するの〜?」と練習の繋でダラダラしている様では時間が勿体ないし、ダラダラ感が試合に出ていしまいます。

今回は3年生を中心にオフェンス・ディフェンス・トレーニングと3ブロックに分けて、そのグループ毎に限られた時間内でどう練習するかを考えていきます。

最近では自分達でも成長を感じられる様になった3年生達。この提案は問題無く受け入れられ、彼女達の中でスムーズにグループ分けが出来ました。

自分達の力で更にステップアップする。そして夏に結果を出す。3年生達が必死になれば下級生達も追いかけてきます。

夏季選手権まであと1ヶ月少々。しかし、彼女らの伸びしろはまだまだある。

「勝ちたい!」という、その気持ちに期待したい。

|

« プリンスアイスワールド | トップページ | あしかがフラワーパーク »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プリンスアイスワールド | トップページ | あしかがフラワーパーク »