« パーフェクトプログラム | トップページ | 辻堂駅拡幅工事 »

2010年5月24日

エースの負傷

先日の練習試合で、我がチームのエースが負傷してしまった。

膝の怪我だけに重傷でなければ良いのだが…と思っていましたが、幸い骨や靭帯には問題無さそうとのこと。

しかし、暫くはバスケットボールは出来ず、しっかりギブスで3週間固定だそうだ。

なんとも可哀想に、これで彼女は楽しい修学旅行をギブスで移動することになってしまった。

だが問題はこの後である。

おそらく修学旅行の翌週に夏季選手権大会の初戦が始まる。

最悪、チームはエース抜きで初戦を戦うことになりそうなのだ。

最近チーム全体の頑張りでエースのワンマンチームという印象は大分薄くなってきたが、それでもすばらしい身体能力を持つ彼女は20点〜30点近くの得点を叩き出します。

得点面だけ見ると、この穴はそう簡単には埋まりそうもありません。

確実に出来る事。チーム全体の体力面のアップとディフェンス面の穴を無くす事。センター陣の確率アップ。ここに絞られるでしょう。

お気楽な選手達は「いいクジひいて!」ということみたいだが、コーチとしてはそこまで楽観視は出来ません。

何が起こるか分からない夏季選手権大会。今年はどんな戦いになるのでしょうか…

|

« パーフェクトプログラム | トップページ | 辻堂駅拡幅工事 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パーフェクトプログラム | トップページ | 辻堂駅拡幅工事 »