« 平日の練習について | トップページ | ☆アイアン花台を塗装 »

2010年5月11日

あしかがフラワーパーク

大藤で有名な あしかがフラワーパークに ついに行ってきました
この時期のJRのポスターや旅行パンフをみる度に 是非見たかった あしかがフラワーパークの藤
今年は 4月の天候不順でGWがまさに見頃でした。

行ったのは 晴天に恵まれた今年のGWで唯一雨の日の5月7日
私達は日帰りバスツアーを利用したのですが、雨にも係わらず本当に多くの人出がありました。

Dsc_5068
入園して まず向ったのは 大藤
約600畳に枝を広げた藤棚は見事の言葉以外表現できない。
傘を持っての撮影だから なかなか上手く写せないのがもどかしい

右写真は 藤の木の根もとも入れたので 若干すかすか気味に写っていますが、目に入る光景はこんな感じです。

            ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Dsc_5071
目の前に 藤のカーテンがあるような感じです。

この日は雨だったので、傘も花盛り(苦笑)

Image387

Dsc_5084先週末はこの紫色の藤と 薄紅色の藤が最盛期でした。
薄紅色の藤は 太鼓橋の両側にあり、橋を渡ると香りも楽しめます。

同じ紫でも 八重という珍しい藤もありました。
こちらも 今 花盛り (写真は上手く撮れませんでした)

紫の藤が終わると 白藤(5月中旬)、そして 珍しいきばな(黄花)藤(5月下旬) へと 花が移っていきます。

本数にしたら 紫の藤が圧倒的に多いですが、薄紅色、白色、黄色も見ごたえがあります。

Dsc_5095

Dsc_5085

藤は棚仕立てやトンネル仕立てをして散策しながら楽しめるよう 工夫がされています。
夜にはライトアップという演出もあるそうです。

そして 実際 あしかがフラワーパークに行って驚いたのは、有名な藤以外の花の多さとその管理の良さです。

Dsc_5086
ツツジの海(写真左手)というツツジのコーナーやシャクナゲの森のほか、バラやボタンも多く植えられています。
池も演出にひと役買っていて、水上花壇ではこれから蓮の花が綺麗に咲きそうです。
素敵な花と風景なので カメラが手から離れません

ベンチなども パーク内に多数配置されていましたから、花好き/公園好きには お弁当持参で1日中楽しめそうです。
ツアーで見学時間が1時間だった私達も 雨だったから諦めがつきましたが、晴天だったら 写真撮りまくりで集合時間に間に合わなかったでしょう。

あしかがフラワーパークは 入園料が その日の天気と開花状況で決まるというユニークなシステムをとっています。
入園券には次回の割引券(約半年有効)もついていて、、、もっと近かったら絶対リピーターになっていたと思う

神奈川からはちょっと遠いですが、関東圏の方には断然おすすめのスポットです。
混雑しますが、やはり 紫藤が一番の見どころですね
余りに気に入ったので、日帰り圏ではありますが、朝7時入園を狙って 前泊もありかと。。。考えているところです。
そのくらい 見る価値がある フラワーパークでした。

Dsc_5102最後に今週末には 見頃と思われる 白藤の棚
傘で花を傷めないように 注意して歩きました

|

« 平日の練習について | トップページ | ☆アイアン花台を塗装 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日の練習について | トップページ | ☆アイアン花台を塗装 »