« コミック 一瞬の風になれ 完結 | トップページ | 近所の紫陽花 »

2010年6月 2日

高校生との試合0530

夏季選手権目前にしてエース不在という厳しいチーム事情の中、30日は高校生と練習試合をする機会を得ました。

相手は我がチームのOGがコーチをしているN瀬高校です。

ここは同じ市内の高校であり、3年生としては今後の進路として検討している者も実際にいるので、バスケット以外でも意味のある試合になりました。

さてここでは怪我をした田辺に代わり長島を投入し、3番ポジションには抜群の走力を持つ上田をスタートしました。

試合が始まると高校生のマンツーマンにおける体の当たりに選手達が驚きます。でもこれは想定内。慣れれば良いだけの話です。

身体能力はともかく身長と言う点では互角の相手であり、ディナイを頑張るマンツーマンとドリブル1対1をして来る高校生との試合は本当に良い練習になります。

接触に慣れてきてからはFWにコンバートした上田がその素晴しい脚力とガッツを見せ、積極的な1対1をしては高校生相手にシュートをねじ込みます。

これはオフェンスだけではなく、マンツーマンでも頑張りを見せ、スチールやカットプレイでその存在をアピールします。

なかなかゴール下を決められないセンター陣でしたが、岬や渡瀬Aが練習したパワードリブルからのシュートを押し込んだりと練習の成果が見えてきました。

得点だけ見たら高校生に勝つことは出来ませんでしたが、その闘争心やチーム力の結束力を見たら、エース抜きでも戦えることを証明出来たと言えます。

来週末は修学旅行で週末練習は出来ない状態です。でも中学校時代のメインイベントである修学旅行ですから、3年生達には一旦部活の事を忘れてもらい、精一杯修学旅行を楽しんで来て欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« コミック 一瞬の風になれ 完結 | トップページ | 近所の紫陽花 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コミック 一瞬の風になれ 完結 | トップページ | 近所の紫陽花 »