« 大塚国際美術館 | トップページ | 週末練習0613 »

2010年6月13日

桜桃 (さくらんぼ)

Image473

駅構内にさくらんぼ狩りのポスターが張り出されて以来、「勝沼に行こう!」と、あまりにも兄貴がウルサいので、今週末行ってきました。

5月中は ハウスもの、6月の関東梅雨入り前あたりから露地物がでてきます。

勝沼ICで降りて、笛吹川フルーツ公園方面に向います。
さくらんぼ農家は フルーツラインと呼ばれる道路に集中してあるのですが、我が家のカーナビにはフルーツラインがでてきません。
勝沼からはフルーツ公園の先にフルーツラインがあるので、フルーツ公園を行先セットします

途中 山梨市駅前を通り、万力公園を通ると ”西関東自動車道”という立派な名前の道路がでています。
この道は 自動車専用道路で、フルーツラインと並行に走っています。
乗ってしまうと甲府方面に行過ぎてしまうので、西関東自動車道に入る手前のフルーツ公園入口で必ず右折しましょう。

2年前のさくらんば購入記事にもその辺を書いてありました)

P1000383

2年前は 5月でようやく さくらんぼ狩りが始まったばかりだったのですが、6月中旬の今年は さくらんぼ狩りの真っ最中。

フルーツ公園入口付近から、”さくらんぼ狩り”ののぼり旗がでてきますし、手書きの農園案内も目に入ることでしょう。

どの農園も駐車場に車を入れれば、さくらんぼ狩りの案内をしてくれます。
残念ながら さくらんぼを沢山食べるとガールのお腹がゆるくなってしまうので、私達は”さくらんぼ狩り”はしません。
以前も行った 大沢農園の直売所で さくらんぼを購入しました。

P1000381

店頭にあったのは、高砂、佐藤錦、紅秀峰の3種類
150gのパック入りで 高砂は800円、佐藤錦と紅秀峰は900円でした。

大きな箱入りは 粒が大きく、揃ったものを入れているとかで、グラム単価は高いそうです。

この後、もう別の直売所で購入しましたが、お値段は同じ
フルーツラインの農園の方が さくらんぼの種類が多いと思います。 

今が まさに旬の さくらんぼ
スーパーには3-4日若取りしたさくらんぼを出荷するというのは知られています。
(傷つき難いよう固めのものが出るとの話も。。。)
直売所は完熟を待ったものですから、実の張りも丁度良く、甘さが違います。
粒の大きさや食べごろの甘さを考えると、山梨まで出掛けても 損はないですよ。

Image472

勝沼の次のフルーツは 桃
今は袋に入って、成長中
フルーツラインまでの勝沼~一の宮の間に多数桃の木をみることができます。 
白桃は 8月に入ってからが 買い時の様です

さくらんぼ関連 過去記事
さくらんぼ (08年5月)
勝沼でワインに酔う(07年GW)
 

|

« 大塚国際美術館 | トップページ | 週末練習0613 »

その他のあしあと」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大塚国際美術館 | トップページ | 週末練習0613 »