« fishbone と ルームサービス | トップページ | 最後の激闘 »

2010年6月30日

#10全日本大学駅伝 関東地区予選会

先週の土曜日に 全日本駅伝の関東予選会を観戦してきました。

例年、6月下旬に行なわれる予選会は 蒸し暑さとの戦いでもあって 本当に選手の方々は大変だと思う。
2年前の土砂降りも酷かったが、昨年の雨が降る直前のムワァーとした梅雨独特の暑さも厳しい。
今年は昨年ほどではないが、やはり 小雨が降ったり止んだりの湿気の多い中での開催だった。

予選会の仕組みは 昨年の記事 でちょっと多めに語っているのでここでは省くが、 関東地区での予選会枠は通常6校。

但し、箱根駅伝上位3位に入った大学は 学連推薦で出場権を得る。
大抵は 上位3校は そもそも全日本駅伝のシードを獲得しているので 予選会枠に影響はない。
が、今年は 全日本でシード落ちした 駒澤大学が 箱根駅伝で2位に入ったことで、学連推薦校となった。

これに伴い、予選会枠も 6校 → 5校へ。
ただでさえ狭き門が 一層狭まった予選会になった。

予選会をトップで通過したのは 東海大 (合計タイム4時間2分43秒58)
1組 7位 → 2組終了で 8位 → 3組終了で 4位 と 前半ちょっぴりヒヤヒヤしたが、3組目で予選突破を確実にしました。

ルーキーの元村大地選手が 3組をトップでゴールしたのが効きました。
熊本 九州学院で主将を努めた元村選手は 大学での移行もスムーズだったようで、春先から自己ベスト更新、関東インカレの入賞と活躍が続いています。
この日 初レースとなった1万も 6月特有のコンディションの中で 29分46秒10
ラストの鐘で一旦は抜かれたものの、9800m付近で 今度は抜き返してトップに立ったラストスパートは見事でした。

東海大の主軸の一人として これからの活躍が楽しみですね。

2位は 城西大 (4時間2分52秒55)
1組5位 → 2組終了で 5位 → 3組終了で 2位
昨年は 後半の組で 失速が相次ぎ まさかの予選落ちでしたが、今年は 各組の選手がしっかり 仕事をして 危なげない順位で予選突破です。

3位 国士舘大 (4時間3分42秒22)
1組 8位 → 2組終了で 7位 → 3組終了で 7位
関カレ5000Mで 一躍注目選手になった 藤本効果でしょうか、国士舘大が 最後の4組での逆転で 20大会ぶりの伊勢路への切符を手に入れました。

最終組 藤本、伊藤両エースは スタート直後から積極的に先頭グループを引っ張ります。
拓大の外人選手が トップに出ると 藤本選手は果敢にも追い掛けますが、ジワジワと落ちて4000Mで 日本人集団に吸収。
この後 伊藤選手が 日本人トップ争いの走りをみせ6位、藤本選手は粘って8位
この二人がタイムを稼ぎ、圏外の7位から 3位にジャンプアップ。
3組目まで 粘って 逆転が狙える位置に居たのも良かったですね。

4位通過は 昨年 1秒に涙を飲んだ 帝京大 (4時間3分45秒21)
1組 3位 → 2組終了で 4位 → 3組終了で 1位
個人的には 今予選会で 一番強さを感じた チーム
4組目でエースの力差で4位に後退しましたが、各組 地味に上位でフィニッシュして層の厚さを感じました。

5位は 前評判の高かった日体大 (4時間3分54秒48)
1組 6位 → 2組終了で 6位 → 3組終了で 6位
各組とも 1名が先頭争いをし、もう1名が10位前後と 堅実なレース運びで、東海大同様 後半に上位に上がる見込みだったのでしょう。
ですが、3組目のルーキー 本田匠選手のアクシデント(29位)が 痛かった。
9000m付近まで 10位近辺に位置していた本田選手に異変があり(恐らく脱水)、ずるずる順位を落とすと ゴールライン後一歩も進めず倒れ込みました。

8人の合計タイムでの争いという 棄権が許されない予選会ですので、何をもってもゴールだけはと 走ったのでしょう。
4組目で 出口選手が 素晴しいラストスパートで 日本人トップに入り、伊勢路行きを決めました。

昨年予選突破の 青学大(6位 4時間4分41秒42)と東農大(9位 4時間5分22秒34)は 1、2組で 大きく貯金を作りましたが、3,4組がその貯金を守れず、予選落ち

二人の外国人選手を4組に送った 拓大でしたが、3組までに思ったほど貯金が作れませんでした。
4組で1、2位を独占し、3位以下に30秒、20秒の差をつけましたが、予選突破には1分近く足りない7位でした。

ここ数年低迷をしている感のある 神奈川大。
予選突破にはまだ遠かったですが、各組で上位グループに位置し、2組目では福田選手がトップと 今年は違う、、、との期待を抱かせるレースでした。

ところで、第4コーナ付近での緑をまとった大応援団
亜細亜大?青山学大?東農大?専修大?、、あるいは 2校のコラボ???と思っていたら
全日本駅伝の協賛の JAバンク の方々でした。
会社からの指示だったでしょうか、、、
約3時間 立っての応援、、、、お疲れ様でした。Dsc_8238

朝日新聞の 全日本大学駅伝サイトが 本年版でオープンしています。

過去の全日本大学駅伝関連記事

# 間に合え! 故障からの復帰

;#今年の伊勢路はルーキーロード
#打倒 関東に燃える
#全日本大学駅伝 関東地区予選会

もうひとつの予選会(全日本大学駅伝)

♯全日本大学駅伝〜観戦の仕方

前哨戦の全日本 ~ 故障の心配

|

« fishbone と ルームサービス | トップページ | 最後の激闘 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« fishbone と ルームサービス | トップページ | 最後の激闘 »