« こちらも名物 骨付鳥@一鶴 | トップページ | 徳島ラーメン »

2010年6月18日

波をこちらに傾ける

先日分かった「エース欠場」という事態は、チーム全体に予想以上の衝撃を与えました。

先日の練習では皆に腹をくくれ!と活を入れましたが、正直表情は曇っていた様に思えます。

ではどうすれば本当に気持ちの切り替えが出来るのでしょうか。

私自身、ここ数日はそれを考える日が続きましたが、結局のところこれは今出来る事で、皆が頑張れる事を徹底するしか無いという結論に至りました。

それはこれまで作って来たディフェンスのポイントをもう1度明確にして、これを磨き上げる事により次の攻撃をスムーズかつ高確率にするというものです。

今我がチームはいくつかのプレスディフェンスとハーフゾーン、マンツーマンがあります。

この中でもハーフのゾーンディフェンスにおいてトラップのかけ方やローテーションの仕方をもう1度確認し、とにかく素早く動く事を徹底しようと思っています。

これによってゾーンオフェンスに手間取っている相手から速攻で波をこちらに傾けて、オールコートマンツーマンで一気に差をつけるというのが理想です。

そしてこの「波をこちらに傾ける」ことに必要なことは、忍耐強くなることと、イージーミスをしないで1本1本シュートを決めていくという堅実な攻撃が必要です。

多くの失敗するパーターンは「墓穴を掘ること」ですが、この場合の墓穴とは「ミスプレイ」だと思います。さらに、ミスプレイとして記録に残らないのがシュートにおけるイージーミスですので、これが多くなると試合は劣勢に追い込まれるでしょう。

大人でも勝負所でのメンタルコントロールは難しいのですが、夏季選手権において接戦を勝つ為に、練習の段階から試合をイメージしてディフェンスを強化しながらイージーミスにも注意をして進めていきたいと思います。

|

« こちらも名物 骨付鳥@一鶴 | トップページ | 徳島ラーメン »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こちらも名物 骨付鳥@一鶴 | トップページ | 徳島ラーメン »