« 山梨市駅 駅前のアルデンテ | トップページ | 楽しみ!♪ ドリームズオンアイス »

2010年6月23日

試合内容の反省

とにかく初戦にて勝つことが出来て良かった。

チーム状況があまり良く無かっただけに選手達も嬉しかった事と思います。

さて、次の戦いについて考える前に、今回の試合における反省点をスコアから考えてみた。

何が起こるか分からない夏季選手権大会。改めて試合のビデオを見ると、両校共必要以上に力が入っているのが良く分かります。

そんな中、試合の立ち上がりに高沢と長島が決めたスリーポイントの成功は、我がチームの勝利に大きく貢献したと思います。

それが証拠に、これ以降のチーム全体のシュート確率は合格点にはほど遠く、更にはミスプレイ(ターンノーバー)の数もそれは凄いものです。(恥ずかしくて数は公表できません…)

これはお互いにドタバタした展開だったから、結果的にシュート本数の多かった我がチームが勝利したと言うものです。

しかしながら練習して来たセットオフェンスのおかげで、1回の攻撃において、かなりの割合でシュートで終わる事が出来たのが勝利に繋がったと思います。

ターンノーバーをもっと少なくし、シュート確率が上がればもっと理想の数字に近づくと思いますが、エース田辺が不在の中よく頑張ったと思います。

次の対戦相手について未だ勝ち上がり情報がありませんが、恐らくはライバルO山田中だと思います。

これまで何度も練習試合を行い、お互いどんなチームか良く分かっている相手。気持ちの強さが勝敗を分けると思いますが、今回の反省点を少しでも生かし、気持ちでも数字でも負けない様に修正したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 山梨市駅 駅前のアルデンテ | トップページ | 楽しみ!♪ ドリームズオンアイス »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山梨市駅 駅前のアルデンテ | トップページ | 楽しみ!♪ ドリームズオンアイス »