« Bチームの課題 | トップページ | やっぱり美しい瀬底ビーチ »

2010年7月14日

日産もアイドリングストップ!

最近日産が元気な気がする。

街頭を走ってみても、新型車である「ジューク」を随分見かける様になった。

販売数字を確認した訳では無いが、「街頭で良く見かける様になった…」という状況は、かなりの販売台数だと思われる。

個人的にはこの車は私の欲しい車格と比較すると「小さい」ので、購入には至らないとは思うが、地方でのレンタカーなどでは使用してみたいとは思う。

さて、またネットにて興味ある記事を見つけました。

日産マーチのフルモデルチェンジである。

この車も現状としては購入に至らない車種とは思うが、興味ある新機能が導入されていたのです。

具体的には「アイドリングストップシステム」の導入である。

一般乗用車としてこのシステムは、マツダが「プレマシー」「アクセラ」「ビアンテ」などで導入済みだが、日産としては初めてでは無かろうか。

今回導入のマーチは低燃費を争う1000~1200クラスのカテゴリーであるが、このマーチには「HR12DE」エンジンという3気筒1.2リッターエンジンが導入されている。

これまでの小型車というと「4気筒エンジン」が当たり前だと思っていたら、この車は3気筒なんですね。

そして更には、発進加速性能と静粛性、低燃費を両立した「新型エクストロニックCVT」も採用されている。

これにより新型マーチは燃費26Km/Lを達成。ハイブリッド機能を持たないガソリンエンジン車としてはトップの燃費となる様です。

エクステリアとしては、個人的にもう少し「お洒落感」があってもいいかな?と思いますが、ライバルの多いこのクラスで、日産マーチがどう戦って行くか興味深いものである。

|

« Bチームの課題 | トップページ | やっぱり美しい瀬底ビーチ »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bチームの課題 | トップページ | やっぱり美しい瀬底ビーチ »