« 高速道路を走ってみた | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム »

2010年7月 5日

数字で反省

今期チームの夏が終わりました。

女子の試合の後に男子の試合もあったので、今度は応援席から男子チームの応援をしました。

第2シードN大三中との対戦。試合は最後まで接戦でしたが、最後4点差で力尽き惜敗…

男女共に夏を終えました。

試合後に行った女子チームでのミーティングでは、敗戦及び現役引退という現実からチーム全体で涙しましたが、今年のチームはこれまで以上に頑張りを見せて、成長を見せてくれた頼もしいメンバーばかりでした。

毎度のことながら最後のミーティングでは気の利いたことが話せず、選手達と一緒に沈没してしまう私でしたが、具体的反省をするには「数字での反省」が一番です。

最後女子チームはエース田辺を欠きながらよく戦いましたが、試合中につけたデーターを見るとミスプレイ数が多い!特にガードポジションでのミスプレイ数が多く、接戦ながらビハインドだった前半を見ると全シュート確率は40%対24%と我がチームの方がかなり高いことが分かった。

つまり、1回の攻撃を必ずシュートまでつなげることが出来れば勝てた試合だったと言える。

2回のアンスポで退場した高沢も、もしあのシチュエーションで我がチームの攻撃が決まっていたら、あのファールは発生しなかったといえる。まあ、いわゆる我がチームが「墓穴を掘った」訳なのだが、残念なのは間違いない。

後半は退場や怪我人が出て、我がチームとしては辛い時間であったが、センター陣は健在だった訳だし、交代で出場したガード陣が落ち着いてセットプレイまで持ち込めればどうなったか分からない。

ただ、いずれも数字から見た「たられば」なので今となっては空しいだけだが、そう考えられるだけチームが上達した事実が今年の成果かな?と改めて思います。

さて、これで今期チームも終了し、いよいよ2年生達のシーズンが始まります。

私も心を切り替えて…と言いたかったのですが、残念ながら新体制における学校都合で私がチームに関われるのはこの3年生が最後になってしまいました。

その意味で、少しでも長くこのチームで頑張りたかったのですが、今はただ無念としか言えません。

これから始まる2年生達の頑張りを遠くから応援したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 高速道路を走ってみた | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

香川馬様、コメント有難うございました。
終わってしまうと、本当にこの1年があっという間のに感じられます。
毎年、この1年間をしっかり…と思いながら臨んでいましたが、気がついたら随分長いこと母校の指導をしてしまいました。
でも、いざ終わってしまうと、呆気ない程遠い昔の様に感じられます。
今年は色々ありましたが、最後は頑張るチームに育ってくれたので良かったと思います。
そちらもこれからが夏本番ですね。
チーム事情は色々ですが、最後までやり切った!と言える様に上級生をリードしてあげて下さいね。
湘南より応援しております。

投稿: 湘南兄貴 | 2010年7月 7日 20:51

先輩、連絡が遅くなりました。

結果を、ブログで知ってから、連絡しようしようと思っていたのですが…。

女子バスケ部に専任になってから1年、それと長い間、母校の指導、お疲れ様でした。

結局、指導するのは今の3年生の代までで、ここで終わりを迎えたのですね。

絶句です。

自分のチームも、今週の土曜日から、地区予選が始まります。

春の大会で、好結果を残してから、チームがなかなか一つにまとまらず、エースの子が体調不良から長期離脱を余儀なくされ、スタートが3人抜けた状態が長く続き、最後の大会を迎えるにあたり不安しかありませんが、一日でも長く、今の3年生の代が続けられるよう、頑張ります。

本当に、長い間、お疲れ様でした。

投稿: 香川の馬鹿です | 2010年7月 5日 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高速道路を走ってみた | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム »