« #10全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | 湘南や »

2010年7月 1日

最後の激闘

多くの卒業生からの期待や、エース故障という不安を残しながら、夏季選手権3回戦が始まりました。

相手は何度も練習試合で戦ったO山田中。ひたむきさと強い意志のあるO山田中は強敵ですが、我々もこれまで沢山の壁を乗り越えてきました。負けたくありません。

エース田辺はようやくサポーターを付けてフラフラ動ける程度の回復ですので、まだ試合には使えません。初戦同様、エース抜きで試合に臨みます。

スタートは高沢・長島・上田・朝井・岬で、1-1-2-1からの1-3-1ゾーンで入る。O山田中は予想通りオールコートマンツーマンです。

立ち上がりはお互い固く、両チームともにシュートが入りません。

こちらの1-3-1ゾーンはO山田中ガード陣からパスミスを誘い良い感じでしたが、エンドスローインからの合わせで3Pを綺麗に決めたO山田中が先制します。

こちらは練習してきた4メンアウトからのパスモーションで対抗。左零度から高沢がミドルシュートを決めて笑顔でガッツポーズ。

更にはハイポストとの合わせで長島がドライブを決め、朝井や上田も得意のランニングプレイを決めてリードします。

しかし試合は接戦で進み、ファールと疲労から高沢と上田をベンチに下げたところでO山田中ディフェンスのプレッシャーから我がチームはミスプレイを犯し、そこで得たチャンスボールをきっちりとO山田中が決めて、1ピリは僅差ながら12-10とO山田中リードで終わる。

続く2ピリではディフェンスを2-1-2からの2-3ゾーンに変えるも大きく流れを変えることは出来ず、前半を20-17と3点ビハインドで終えた。

エース田辺抜きでO山田中相手に3点差は上出来です。このまま4ピリまでこの点差で行き、ラスト8分をマンツーマンで突き放すシナリオでした。

しかし後半が始まると、こちらは少しの油断からミスプレイを犯し、O山田中にあっさりと3連続シュートを決められ慌ててタイムアウト。いきなり差が開いてしまいます。

しかし試練はこれからでした。O山田中カットプレイからの速攻を必死に止めようとボールマンに接触した高沢が前半に続き2個目のアンスポーツマンライクファールを取られ(新ルールでこのシチュエーションは増えたのは確か)、思わぬところで退場処分となってしまった。

このファールの時点で個人ファール数は3つ目だっただけに、ルール上の処分とは言え思わぬ退場勧告に高沢はベンチで号泣し、会場を出る。

ざわめく会場。トラブルは続き、田辺に代わってチームの得点源である上田も試合中の接触で膝を痛めてしまい、途中退場となる。

更にはスピードのある長島も内腿に違和感を訴えベンチに下げる状況となってしまった。

我がチームが動揺したこの時間でO山田中は当然勝負をかけてきて、3ピリが終わって46-21と一気に差が開いてしまった…

まだ諦めるな!これ迄だって何度も壁を乗り越えてきたじゃないか!3ピリで取られたものは4ピリで取り返せばいいじゃないか!絶対ひっくり返すぞ!

ベンチからの激にセンター陣が応えます。これまで控えめなプレイの多かった朝井や岬は、戦うオーラを全開にしてディフェンスリバウンドで気を吐きます。

更に交代で入った渡瀬姉妹や岸本も積極的に攻撃に加わり、その目はまだ諦めてはいません。

ガードも頑張ります。いつもチームを影で支えている中川が、これまで見せたことの無いファイティングスピリッツを見せ、果敢にO山田中ディフェンス陣に対してドライブを挑みます。

決して諦めない中川。挑んでは倒され、更に挑んでも倒されてしまいますが、その目は負けて無く、立ち上がっては何度も勝負を挑み続けます。

必死に頑張る我がチームですが、残念ながら「勝負」としてはついてしまいました。

最後にまだ全力で走れない田辺を投入。その瞳は既に真っ赤になっていましたが、コートでボールを受けると視線の先はリングがあり、いつも通りに放った3Pシュートは綺麗なアーチを描きリングに吸い込まれる様に決まり、その瞬間会場が溜め息と歓声で大きく沸き上がりました。

怪我が原因はいえ、チームの絶対的エースが最後の大会に出られないことは不幸なことです。しかし、この1ヶ月まともに練習出来なかったのに、なんでこんな綺麗なシュートをいきなり本番で決めることが出来るのでしょう。改めて田辺の大器を感じながらも、悲しくなります。

こうして最後まで戦う姿勢を貫くことは出来ましたが、最終スコアは60-26と完敗。今期女子チームの長い戦いに幕が降りました。

※個人名は変えてあります

|

« #10全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | 湘南や »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #10全日本大学駅伝 関東地区予選会 | トップページ | 湘南や »