« 沖縄総体 | トップページ | 21世紀の森で散歩 »

2010年7月 9日

リフレッシュ中 (実はガールのぼやき)

例年の我が家の7月上旬は 夏季選手権大会の終了後で 敗戦の悔しさ、選手の成長のうれしさ、来季のチームへの期待、、、
との感情入り交じる時期なのですが、今年は兄貴が中学バスケから離れることになったので、寂しさを隠せない時期となってしまいました。

兄貴は外部指導員という立場なので、『学校側の体制が変われば、、、』 と常々 全力投球で ”その時”の心の準備はしていたつもりでした。

が、いざ 来季チームはない、、、という状態になると 私でさえ 複雑な感情になるのですから、兄貴は尚更でしょう。
例年なら、今頃 私に2年生の名前を一生懸命教えてくれて(つまり覚えろ、、、ですが)、毎晩のように新チームの構想を語るの年中行事だったのですから。

ここ1年 女子部を バスケ未経験ながら熱意のある顧問の先生と二人三脚で見てきました。
残念ながら、その先生が進路指導に集中したいと、新チームへの代変わりのこの時期、顧問に名は残すものの、実際の担当から退くことを希望されました。
そして 新チームより 男子部の先生が女子部も担当することになりました。
結果、兄貴はお役御免となってしまいました。

まぁ、何事も 同じ状態が続くことはないので、こういうこともあるのでしょう。
長年、母校でもある中学のバスケ部に注力していただけに寂しさ(と無念さ)は隠せませんが。

一方で、今年の夏〜秋は 久しぶりに大学バスケに熱くなるのかもしれません。

今回はいつもより長く沖縄に滞在して、思いっきりリフレッシュしています。

兄貴、長年 お疲れ様!

|

« 沖縄総体 | トップページ | 21世紀の森で散歩 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事