« 10沖縄♪~古宇利島再び | トップページ | 楽しんだビデオ会 »

2010年8月 4日

☆アンティーク照明トラブル

玄関のメイン照明

Old friendで購入した アンティークもの

電球が切れてしまった、、、と思いました。

でも、、、、
新しい電球と交換しても 点灯しません。

他の照明で電球を確認したら、電球には全く問題のないことが分かりました。

さて、、、どうしたものか。
修理だとしたら 遠路ジョイフル本田まで行かないといけない。
しかし、修理に出すにしても、新しい照明を購入するにしても、 この照明 直付けなんですよね。
取り外しも 素人ではできません。

いくら挑戦好きの私としても、流石に 手出しできません。 

我が家の建築の際、電気関係全てを担当してくれた 電気屋さんとは その後もチョコチョコとお付合いがあって、今回もレスキューを依頼
照明に問題あったら 修理も受けてくれるかな?と若干の期待しつつ 到着を待ちました。

作業当日、照明を見て、
”これ、アンティークでしたっけ、、、” と。

そして ”紙ヤスリありますか?”

Image558

アンティークものの照明によくあることだそうですが、写真赤マル内の接触部分 緑青が出ていて 接触不良を起こしていました。
マイナスドライバーに紙ヤスリをつけて 取り除いてもらい、照明復活!

やはり 少々古い分、緑青が出やすく、銅の部分は時折 お掃除しないと 今回のような事態になってしまうとか。

わざわざ出張していただいたのが申し訳ないくらいの作業でした。

しかし、よくある例の緑青だったから良かったかもしれません。
アンティークだと照明内の配線に問題がでてきたり、、、ということもあるそうです。

アンティーク物に限らず、気に入ったデザインの物とは出会い…だとは思いますが、修理等のアフターケアもチラっと頭においていた方がいいかもしれませんね。

|

« 10沖縄♪~古宇利島再び | トップページ | 楽しんだビデオ会 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10沖縄♪~古宇利島再び | トップページ | 楽しんだビデオ会 »