« MOKICHI FOODS GARDEN | トップページ | 大学練習試合0824 »

2010年8月26日

行って来ました、広島全中!

中学バスケでは都大会~関東大会と記事に残しましたが、いよいよ広島全中が始まりました!

大会日程としては22日開会式が行われた後、23日に予選リーグを行い、24日に決勝トーナメント1・2回戦、25日に準決勝・決勝が行われます。

私としては今回開催地が広島ということで行くかどうするか迷いましたが、大学バスケとのスケジュールを見ながら23日の予選リーグを日帰りで観ることにし、気合いを入れて朝から広島入りをしました。

そして現地では中学バスケの後輩であるY君に車での移動等で助けてもらいました。本当に有難うございました。
Photo_2


さて私が行った予選リーグでは、男女で会場が異なり、今回は迷った末に女子会場(サンチェリー)に向かうことに。

当然これには目的があります。

東京代表2チームの応援もありましたが、他地区で今大会の優勝候補(愛知の若水中と福岡の高見中)を見る為です。

会場に入るとコート3面で試合が始まっており、東京代表の東村山ー中が松山南第二と試合をしており、東京予選の時以上に正確なシュートが連続して決まり、爽やかに初戦を勝利しました。

衝撃的なのは次に行われた東京の八王子ー中と若水中との試合です。

試合開始と同時に両校の素早い展開はまさに「高次元」なもので、会場で見ている者を唸らせるものでした。

私から見たこの試合のポイントは、八王子ー中のドライブから合わせのプレイの精度と若水中のディフェンスリバウンドからの素早い速攻(ワンパス速攻)でした。

そして若水中は速攻以外においても1回の攻撃におけるシュート決定率が高く、戦う気持ちや技術では負けていない八王子ー中でしたが、得点差がみるみる開いていってしまいます。

東京では東村山ー中と並び高レベルの八王子ー中でしたが…流石は全国大会。上には上があるんですね。

また、もう一つの注目校である高見中ですが、前述したチームとは全く異なる、非常に堅実なチームでした。

もう少し具体的に述べると「よく鍛えられたメンバーが、ポジショニングしっかり取って行うマンツーマンディフェンスより繰り出す、高確率の1対1で勝つチーム」と言えば良いのでしょうか。強い男子チームの様にも見えるそのプレイスタイルには非常に興味を持ちました。

これ以外でも多くのチームを見ることができ、実に興奮した1日でした。

このブログを公開する頃には既に優勝校が決まっていると思いますが、3年生達にはこれから高校というステージが待っていますので、是非そこでステップアップを図り、日本バスケットのレベルアップに貢献して頂きたいと思います。

|

« MOKICHI FOODS GARDEN | トップページ | 大学練習試合0824 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MOKICHI FOODS GARDEN | トップページ | 大学練習試合0824 »