« 時折恋しくなる珊瑚礁 | トップページ | 間もなく開幕!大学リーグ戦 »

2010年8月31日

市中学バスケット観戦

毎年8月最後の週末に、秋に行われる新人戦のシードを決めるミニ大会があります。

今シーズンから中学チームから離れた私ですが、2年生の活躍や新チームでの市勢力の行方については興味があります。

よって、かなり多くのチームが一ヶ所に集まる大会2日目を観に行きました。

昨年度まで面倒を見ていた女子チームは残念ながら1日目で敗退した様で、この日は短い交流戦のみ。会場で少し会話をしましたが、その反応は正直微妙でした。

一方男子チームも昨日競り負けた様ですが、女子とは異なり明るく元気。自分達のチームになったことが楽しくて仕方無い様子です。

さて肝心な試合観戦ですが、相変わらずこのエリアのチームはミニバス不毛なだけあり、とにかく泥臭いです。

まだ新チームに切り替わったばかりですので、殆どがその素材(体格や基礎能力)によって勝負がつきますが、シュート技術のレベルについてはバラツキが目立ちます。

そんな中で、昨年度から主力が変わらないM田ー中の女子は中盤突破能力が他チームより優れており、今回女子で優勝。新人戦でも上位進出をしそうである。

また男子は例年通りドタバタしたプレイが多いのだが、私学大会でもまれたN大三中が男子の中でリードしています。

そしてM田三中男子もなかなかいいです。ガードを中心とした積極的な1対1や速攻が光っており、本能の動きからのファールが無くなれば新人戦でも上位が期待出来そうです。

今回は自分のチームが無い関係でただの「観戦」で終わってしまいましたが、秋の新人戦に向って選手皆さんの成長を期待したいと思います

|

« 時折恋しくなる珊瑚礁 | トップページ | 間もなく開幕!大学リーグ戦 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時折恋しくなる珊瑚礁 | トップページ | 間もなく開幕!大学リーグ戦 »