« 開店日はいつ???辻堂駅北口前 Luz(ラズ) | トップページ | 兄貴が吠えた 17,850円 »

2010年9月25日

1次リーグ7戦目

1次リーグも後半を迎え、いよいよレベルが上がってきます。

今回の対戦相手はK際武道大(以下KB大にて)です。

こことは昨年度も対戦しましたが、戦績は1勝1敗。チームの特徴としては一人一人が粘り強く、特にシュート確率が高いのが武器でした。

今年のチームも昨年とメンバーはあまり変わりなく、今回はどんな試合になるのでしょうか。

試合が始まると我がチームはKB大の得点源であるシューター#4と#12に対してタイトにマンツーマンをひく。すると、それならばとセンター#8が僅かな隙間から綺麗なミドルを決めてきます。

フリーは落とさないKB大は流石ですがエース2人を抑えられては得点が伸びず、前半は48-26とこちらがリードして終えます。

これまでハイスコアな試合をしてきたKB大を前半26点で抑えたことは評価出来ますが、この点差が我がチームに「油断」を与えてしまいました。

後半に入ると逆転に向けて猛チャージしてきたKB大。マークを振り切って#12がドライブや3Pシュートを連続して捩じ込んで、KB大のベンチや応援席が大きく盛り上がります。

こちらもメンバーチェンジやタイムアウトで流れを変えようとしますが、勢いに乗ったKB大の足は止まりません。

そして4ピリに入るとその得点差は1桁になり、そうなると流石に嫌な空気がベンチに流れます。

しかし、その流れをこちらのエースである#20や#34が速攻からの1対1の場面で確実に決めることで断ち切り、最終スコア76-65で我がチームが勝利。苦しみながらも7勝目をゲットしました。

恐らくKB大とは2次リーグでも対戦することになるでしょう。次の対戦時も接戦になるのでしょうが、チーム一丸となって連勝してもらいたいところです。

|

« 開店日はいつ???辻堂駅北口前 Luz(ラズ) | トップページ | 兄貴が吠えた 17,850円 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開店日はいつ???辻堂駅北口前 Luz(ラズ) | トップページ | 兄貴が吠えた 17,850円 »