« 今年初 勝沼ぶどう♪ | トップページ | 1次リーグ6戦目 »

2010年9月20日

1次リーグ5戦目

リーグ5戦目に入り、段々対戦相手のレベルが上がってきました。

対戦相手はガード陣に高い運動能力のあるT京K済大(以下TK大にて)です。

このチームはとにかくガードの運動量があり、高い打点からの3Pシュートをどんどん射ってくるのが特徴です。そしてエースガード(#3)は4年生であることから、彼に決めるとTK大は波に乗ってしまうので、何としても彼を抑えなくてはいけません。

だが試合が始まると、早速TK大はエースガード(#3)が綺麗な3Pを決めてきてベンチは盛り上ります。

一方こちらはエンジンがかかるのが遅くすっきりしない所に、自軍センター(#9)が相手との接触から瞼を切ってしまい流血退場…いきなりピンチです。

しかし負けられない我がチームはTK大エース(#3)を必死にマークし、1ピリを22-19と3点ビハインドながらついていきます。

2ピリに入ると徐々に疲労が表れてメンバー交代の増えたTK大に対し、こちらは速攻や練習したセットオフェンスで得点を決めて、37-35と我がチームが試合をひっくり返します。

後半に入りセンター(#0、#24)の頑張りで食らいつくTK大でしたが、瞼の治療からセンター(#9)が戻ったことでインサイドが落ち着き、更にはエースFW(#34)が次々にシュートを捩じ込みその差を広げていきます。

そして4ピリが始まり、TK大が前線に速攻のパスを出した時でした。必死に走ってこのロングパスをカットしたエースFW(#34)が、TK大の追い付きたい気持ちを断ち切る様なダンクシュートをここで捩じ込み、この試合を決めたのでした。

最終スコアは95-72。我がチームは見事5勝目をゲットし、翌日の試合に臨むことになりました。次もこの勢いで乗り切って欲しいところです。

|

« 今年初 勝沼ぶどう♪ | トップページ | 1次リーグ6戦目 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初 勝沼ぶどう♪ | トップページ | 1次リーグ6戦目 »