« #余裕の予選通過 | トップページ | 1次リーグ最終戦 »

2010年10月 4日

1次リーグ10戦目

長い1次リーグも残すところ2試合となった。

ここ迄で既に2敗してしまった我がチーム。2部との入れ替え戦のキップを掴む為にはもう負けられないところ。

そんな10戦目の相手はE戸川大です。パワーある大型センターを擁する同校を抑えるのには大変ですが、もうやるしかありません。

試合が始まり、ゾーンをしてくると思ったE戸川大はマンツーマンで守ってきました。スピードでは上回る我がチームとしては有り難いこと。しっかりリードしていきます。

だがこの立ち上がりを見て、E戸川大はゾーンプレスからの2-3ゾーンに変更してきました。

これに対し我がチームメンバーは1つ1つ確実にゾーンオフェンスで対処するのですが、1回の攻撃にかける時間が長くなり過ぎた為に試合はロースコアの接戦となる。

対戦しているE戸川大からすれば、このロースコアでの展開は理想的でしょう。インサイドを頑張って決める同校としては2点ずつ確実にという展開が持ち味です。

こうして前半は30-38とE戸川大リードで終わり、リズム良く攻撃出来ない我がチームベンチにはフラストレーションが溜まっているのが良く分かります。

そして、なんとかひっくり返したい後半、前半同様に時間をかけながらの攻撃でしたが、じわりじわりと差が詰まっていきます。

波を掴みかけた4ピリでようやく1点差に追いついたところで、E戸川大タイムアウト。

残り時間は約1分半あり、E戸川大のチームファールは既に4つを越えています。ファールを貰えばフリースロー2本であり、これで勝つことも出来ます。

だが勝ちたい気持ちから力むのかミドルシュートが全く入らず、その都度オフェンスリバウンドを取っては攻撃しますが、どうにもこれが入りません。

最後まで攻め続けた我がチームでしたが、残り1秒で射ったミドルシュートを外したところでゲームセット。最終スコア59-60でこの試合を落としてしまいました。

この痛い敗退に肩を落とす選手達。1次リーグの試合は残り1試合です。

|

« #余裕の予選通過 | トップページ | 1次リーグ最終戦 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #余裕の予選通過 | トップページ | 1次リーグ最終戦 »