« #今年はアナウンサー泣かせ…かも | トップページ | #今どき??? な 駅伝中継 »

2010年10月12日

2次リーグスタート

10日、大学バスケットは勝負の2次リーグに突入した。

これはこれまで総当たりで対戦した12チームを上下6チームに分けて各々で5試合を行い、最終的な順位をつけるものです。

1次リーグでは4敗を喫し上位リーグ4位で折り返す我がチーム。2次リーグの初戦はT京成徳大(以下TS大にて)です。

前回の対戦では前半はリードを奪ったもの、後半TS大のパワーに突き放されてしまいました。今回はどうなるのでしょう。

試合が始まると、TS大は3Pシュートを中心に気持ち良く得点を取っていきますが、対照的に雰囲気の重たい我がチームのシュートはリングに嫌われ、なかなか波に乗れません。

苦しい時間ではディフェンスを頑張るしかありません。前半はリバウンドからの速攻や、1年生センターの頑張りで28-34と6点ビハインドですがなんとか付いていきます。

だが後半に入るとパワーのあるTS大に対して1対1を中心に勢いをつけさせてしまい、2桁の得点差がついてしまう。

ここで心が折れかけたスタメンに代わり、リザーブ5人が意地のフルコートプレスを成功させ、再び6点差まで点差を縮めてチームを盛り上げる。

そして最後スタメンに戻して勝負をかけましたが、我がチームにはもう試合をひっくり返す力は残されて無く、最終スコア53-78と再び完敗…

リザーブの頑張りを見ることが出来たのが良かったのですが、チーム全体として「突き放して勝つ戦い方」を実践することが出来ません。

ここ最近の連敗ですっかり意気消沈のメンバー達ですが、残り4試合をしっかり戦える様に気持ちの切り替えをして欲しいと思います。

|

« #今年はアナウンサー泣かせ…かも | トップページ | #今どき??? な 駅伝中継 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #今年はアナウンサー泣かせ…かも | トップページ | #今どき??? な 駅伝中継 »