« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日

えのすい (新江の島水族館)

P1000720

秋のドラマ ”流れ星(フジテレビ)”では 主人公 健吾(竹野内 豊)の勤務先が水族館

健吾が大切にする クラゲの水槽が ヒロイン 梨沙(上戸 彩)が 厳しい現実に直面し絶望する場面で 効果的に使われている。

その水族館とは 新江の島水族館、通称 えのすい
地元 藤沢の小学校では 遠足で必ず出掛けるスポット
定番のイルカのショーはもちろん 夜の水族館に泊まって観察できるプログラム等 子供達に大人気の水族館だ。

続きを読む "えのすい (新江の島水族館)"

| | コメント (0)

2010年10月30日

4回転論争はなんだったんだろう

高橋大輔選手の優勝で終った 今年のグランプリシリーズ 初戦のNHK杯

高橋選手は 昨シーズン1度も決めることのできなかった 4回転ジャンプをクリーンに決めた。
終盤に 疲れがみえて 失敗があったものの、シーズン初めとしては かなりレベルの高い仕上がり具合を印象つけた。

高橋選手のほかに NHK杯では 3人の選手が4回転ジャンプを成功させている。

4位の 羽生結弦選手、6位 無良崇人選手、8位 van der Perren選手(ベルギー)だ。
それぞれが フリープログラムで4回転を決め、ショートプログラムからの順位を上げた。

そして 皆 回転不足をもらうことなく、GOE(加点)でも減点されることがなかった。

やはり 4回転ジャンプは 華がある。
4回転があり トリプルアクセルのある 男子プログラムは 女子とは違った迫力とワクワクする面白さがある。

続きを読む "4回転論争はなんだったんだろう"

| | コメント (0)

2010年10月29日

フォレスターのマイナーチェンジ!

スバルのSUVであるフォレスター。我が愛車でもあります。

ターボ仕様であるXTを新車で購入し、非常に楽しく運転しています。

そんなある日、フォレスターがリニューアルすると言う情報があった。そしてその予定日は10/25とのこと。

調べるとリニューアルの内容としては新型ボクサーエンジンの投入というもので、これは従来型のエンジンと比較してべ10%の燃費向上が図られるなど環境性能を高めたほか、実用域での性能を高め、アクセルレスポンスも向上させたというもの。

この新型エンジンはとりあえずノンターボ車のみで…とあったので、私の乗っているXTには関係ないと思っていました。

しかし、その後の情報によると、確かにXT自体には新しい内容は無いのですが、新車種の追加があったのです。しかもターボ車です!

続きを読む "フォレスターのマイナーチェンジ!"

| | コメント (0)

2010年10月28日

もち吉 湘南台店 オープン

Image610

おせんべい・あられの専門店 ”もち吉”が 10月22日にオープンしました
神奈川では横浜・厚木エリアには既に出店済みですが、ようやく藤沢エリアに進出してくれました♪

場所は 秋葉台を少々北(綾瀬方面)に進んだところ。
湘南台駅からは 用田方面に向かった交差点

16日からのプレオープン期間に早速行って来ました。

こちらの店舗では 大福等の生菓子もありますが、ちょっと期待していた ソフトクリームはなかったのが残念。

そうです。
もち吉の店舗によっては ソフトクリームや お米・豆腐の販売もあるんですよね。
(神奈川エリア全店舗 おせんべいと生菓子のみの取扱い)

朝9時半開店ですから、急な所用の際に立ち寄れるのがいいです。

このエリア 綾瀬方面への新道路が出来てから交通量が格段に増えました。
もち吉のすぐ近くに 神奈川初のコメダがあり、いつも混んでいます。
さらに もち吉とコメダに挟まれた形で 藤沢で複数店展開しているラーメン店 古久家の準備が進んでいます。 

| | コメント (0)

2010年10月27日

箱根の鰻 友栄

Image601

我が家からだと 西湘バイパス『箱根口IC』降り国道 一号線を箱根方面へ向かってすぐのところにある 鰻屋さん ”友栄

箱根に行くなら 一度は立ち寄るべき 鰻の人気店です。

箱根観光を予定していると 開店時間の11時に 箱根口付近(鉄道なら 風祭駅近く)に居るということがなかなかない。

観光の帰りがけに、、、と思っても、予約で時間の制約をとるか、売り切れを覚悟するか、、、

思い切って 友栄で鰻を食べることを 第一目的に、箱根観光は おまけ ぐらいの気持ちの方がいいかもしれない。

続きを読む "箱根の鰻 友栄"

| | コメント (0)

2010年10月26日

リーグ戦終了!結果は!?

9月頭から行なわれた大学リーグもいよいよ10月24日の試合で終了となりました。

3部での2次上位リーグ5戦目。対戦相手は1次リーグで対戦し、接戦で敗れてしまったT洋大です。是非リベンジ!と言いたいところですが、この試合を迎える前に大切な試合が行なわれました。

それは3部リーグでの3位が決まるかもしれないE戸川大と同じく3位の可能性があるT京経済大の試合です。

ここでE戸川大が勝利すると同校の3位が確定し、入替戦の切符を手にします。

しかしT京経済大が勝利すると状況が変わり、この時点で星勘定がE戸川大とT京経済大が並びます。

更に、この次に行なわれる我がチームとT洋大の勝者とも星勘定としては同数となるので、そうなると該当校での得失点差が順位を決めることになり…本当にどうなるのか分からなくなります。

試合は終始白熱し、最後まで1点を争う大接戦となりました。

しかし、最後はE戸川大学がミスなく確実なシュートを決めて92-89で勝利。ここで3位が確定しました。

続きを読む "リーグ戦終了!結果は!?"

| | コメント (0)

2010年10月25日

意地のぶつかり合い

2次リーグ4戦目であるE戸川大戦は、2部への入れ替え戦の切符を賭けた意地と意地のぶつかり合いとなった。

元々フォワード陣のパワーが武器のE戸川大ですが、この日はポイントガード#1の気迫がそれを勝り、どんどん攻め込んできます。

しかしアドレナリンが出過ぎたのかファールも多く、試合の流れとしては、やや我がチームが有利に動いていた様に思います。

続きを読む "意地のぶつかり合い"

| | コメント (0)

2010年10月24日

辛抱の1年

フィギュアスケート 10-11年シーズンのグランプリシリーズが今シーズンから開幕しました。

シーズンオフ中も浅田真央選手の動向を気にしていたファンは 覚悟をしていたでしょうが、やはり 浅田真央選手には 厳しい開幕戦となってしまいました。

ソチ五輪へ向けて じっくりジャンプを修正するとの方針を打ち出している浅田陣営
その”修正”中のジャンプが SP、FPとも ほとんど決まらなず、技術点が全く伸びない結果となってしまった。

最初のジャンプの失敗が 不安な気持ちを大きくしてしまうのか、続くジャンプも勢いがなく パンク(抜ける)か転倒となってしまう。
今回のNHK杯は 負のスパイラルになってしまったジャンプと ジャンプの影響で勢いがなくなってしまった後半のステップという感じだった。

ジャンプの”修正”と言葉で言えば 簡単なことのように聞こえるが、 報道から伺えるのは ジャンプの作り直しのようだ。
実際 浅田選手も ジャンプ修正には数年かからることを覚悟している
ジャンプの練習を優先したため 今季のプログラムの滑り込みが大幅に遅れたていた。
浅田選手の不安気な表情を推測するに、NHK杯は ジャンプも プログラムも 十分練習しきれずに迎えた大会だったのではないだろうか。
 
そもそも ジャンプの得意な浅田選手が 何故ここまでして ジャンプの修正をしなくてはならないのか。 

続きを読む "辛抱の1年"

| | コメント (0)

2010年10月23日

はち丸手形

P1000670_2
フィギアスケートのNHK杯を観に行く為に向かった名古屋。実はこのエリアはあまり詳しくありません。

しかし、折角なのでスケートが始まる時間まで、名古屋市内の観光をすることにしました。

そして名古屋と言えば…鯱…?いや、名古屋城に行こうと言うことになり、名古屋駅から地下鉄に乗り継ぎ、現地に到着。

入り口には沢山の観光客がキップを求めて列を作っています。ようやく購入というタイミングになり、カウンターに「はち丸手形(1500円)」というものが目に止まりました。


続きを読む "はち丸手形"

| | コメント (0)

2010年10月22日

ぶどうを求めて一人旅

毎年美味しい葡萄を求めて、8月終わり頃から夫婦でしばしば勝沼まで出掛けていますが、さすがに10月に後半になるとシーズンは終わりに近づきます。

そんなある日、いつもは自動車で行っている勝沼を電車を乗り継いで行ってみようと思い、早速出掛けることにしました。

ただし、今回は突然の思いつきの関係でガールは家でお留守番。めずらしい一人旅となりました。

コースとしては東海道線〜小田急線〜横浜線〜中央線〜中央本線という順番で乗り継ぎ、3時間少々で目的地である「勝沼ぶどう郷」駅に到着しました。

続きを読む "ぶどうを求めて一人旅"

| | コメント (0)

2010年10月21日

噂通りの大盛り〜萬福楼

兄貴がネットで聞きつけた 萬福楼の盛りの良さ

萬福楼と言えば、お気に入りのピザ屋さん ceppoの直ぐ隣
(個人的には お隣のピザランチに惹かれるんだけど。。。という気持ちを押し殺し)話の種にと出掛けてみました

P1000629 海老炒飯 735円也

続きを読む "噂通りの大盛り〜萬福楼"

| | コメント (0)

2010年10月20日

1年ぶり 立川のピザ

1年前に偶然 見つけた 立川のピッツェリア Ciao
今年の 箱根予選会
観戦の折に 立ち寄ってきました。

(昨年の記事は こちら )

今回は 立川から多摩モノレールを利用
JR 立川駅近く立川北駅から4つ目の砂川七番駅(運賃は200円)で下車。
駅からは徒歩数分に Ciaoはあります。

この日は ランチメニューのうち、それぞれ複数種類から選べる ミニコースパスタセット(1600円) と ミニコースピザセット(1980円)を注文
セットには オードブル、サラダ、デザート、ドリンクがついてきます。

ほかにも、アラカルトメニュープラス300円でサラダ+デザート付きにもできます。
また、週替りパスタセットは パスタの選択はありませんが、サラダとドリンク付で1000円

続きを読む "1年ぶり 立川のピザ"

| | コメント (0)

2010年10月19日

2次リーグ2戦目

17日の2次リーグ2戦目の相手は、現在全勝中のK沢大です。

1次リーグではスピードと高確率のシュートが武器の同校に完敗でしたが、今度はなんとかイーブンの展開に持ち込みたいところです。

続きを読む "2次リーグ2戦目"

| | コメント (0)

2010年10月18日

#1位通過!! 2位通過!!

東海大 村澤選手と 国士舘大 藤本選手という エントリー中最も注目された二人の欠場のニュースで始まった予選会

平地部分が増えたコース変更に加え、ややきつめの陽射しと上昇する気温で 多くの選手が 前半オーバーペース気味、後半タイムを落とすレース展開となった。

通過9校は以下のとおり
1位 拓殖大
2位 国学院大
3位 帝京大
4位 中央学院大
5位 上武大
6位 東海大
7位 日大
8位 神奈川大
9位 専修大 

拓殖大、国学院大、神奈川大が箱根復活校
一方で 大東大、法政大、亜細亜大が連続出場の夢を断たれた。

大東大が44回目の連続出場を途切れさせたほか、順大、国士舘大は返り咲きならず。

続きを読む "#1位通過!! 2位通過!!"

| | コメント (0)

2010年10月17日

2次リーグ2戦目

1敗から始まった2次リーグ。次の対戦相手はT京経済大(以下TK大にて)です。

前回は競り合いながらも、こちらのエースFWである#34の活躍で突き放すことが出来ました。

しかしTK大はリーグ戦を通じてチーム状態も上がって来ており、徐々に安定したチーム力を見せる様になりました。

今回はどんな戦いになるのでしょうか。

続きを読む "2次リーグ2戦目"

| | コメント (0)

2010年10月16日

銀座に観光バスの列

かつて 日本がバブルの頃の パリ/ロンドン/ローマ/NYもこんな感じだったのでしょうか。。。Image560

銀座 天國にランチに入った時のこと
案内された 2階窓側の席からの眺め
銀座の中央通りに大型バスがずらり

続きを読む "銀座に観光バスの列"

| | コメント (0)

2010年10月15日

#予選会の集団走

いよいよ明日となった 箱根駅伝の予選会
エントリーされた選手のうち 各大学最大12名が走る

予選会で多くの大学がとる戦略が 「集団走」
文字通り 集団で走り 互いに引っ張り合うことで 設定タイムで走り切るようにしている。

予選会は 上位10選手の合計タイムでの争いである。
エース格の選手が 上位でタイムを稼ぐことも大事だが、下位順位の選手がどれだけロスしないかも大事である。
昨年の 日体大のように 上位フィニッシュでタイムを稼いでいても 10番目の選手が大きく遅れるとかなり足を引っ張る。

だから 集団で走り 集団内で交互に集団の先頭に立ちリズムを作り、設定タイムを守る。
レース序盤でオーバーペースになって後半失速しないようしっかりリズムを作る。
他大学選手との駆け引きなどせず 設定タイムを忠実にこなす。
遅れそうな者がでてくれば、声をかけ 弱気になる気持ちを奮い立たせ、集団を維持する。

多くの大学は チーム上位の選手に個人で走らせ、下位の選手には2,3のグループで集団走をする戦略をとる。

続きを読む "#予選会の集団走"

| | コメント (0)

2010年10月14日

夫婦で涙

テレビを観ながら、夫婦で涙しました。

日本時間で10/13のお昼頃から始まった、チリの鉱山落盤事件での救出を自宅テレビで観てのことです。

日本のテレビでは「奇跡の…」と連呼する様に報道していますが、これが奇跡というものなのか…と思いながらも、最初に救出された作業員と家族(特に涙する息子)が抱き合うするシーンに涙が止まりませんでした。

突然の落盤により地上から約700mも地下に閉じ込められてしまった33人の作業員達。この様な環境の中で作業をしたことの無い私には全く想像のできないシチュエーションですが、完全に閉ざされた空間の中で多くの作業員達は絶望感に襲われたことでしょう。

もしこれが1人だけで地下に取り残されたりしたら…。想像しただけでも恐ろしいことです。

強い団結力のあるメンバーとリーダーがいたからなんとか乗り越えられたのではと報道されていますが、彼らの強い精神力には本当に頭が下がります。

このままのペースで救出出来れば、日本時間10/14の夜には全員の救出が出来そうだと言うことです。

この救出には全世界の人達が注目していると思いますが、本当に何も事故が起こらずに全員が助かることを心からお祈り致します。

| | コメント (0)

2010年10月13日

#今どき??? な 駅伝中継

早稲田大学が 14年ぶり 2度目の優勝を飾った 出雲駅伝
1区から一度も首位を譲ることなく 完璧な襷リレー
「これで勝てないわけがない」という布陣とはいえ、駅伝につきもののアクシデントもなく 6区間を走りきりました。
おめでとうございます。

しかし、今回の駅伝中継は ”つまらなかった ”ですね。
中継の仕方で こうも 退屈なレースになってしまうとは、、、の典型だったのではないでしょうか。
(念のために レースではなく 駅伝中継です)

首位を独走する 早大にカメラが集中するのは やむをえないとしても、 

中継所の襷リレーの映像が短時間すぎるし、

中継所時点の順位がほとんど表示されないので 後続大学の順位変動が全くわからない。

一応 第2放送車も走っているんだけど、そちらからの映像がほとんど放映されないし、中継所以外の定点での順位確認もないから 後方での展開がみえない。

番組内で案内された 出雲駅伝オフィシャルサイト やらは 速報性が全くなし。
大会結果もレース後1時間後くらいにアップされたんだっけな。。。

さらに データ放送さえない。
データ放送がないって、、、、他局の駅伝中継の便利さを知っているだけに、、、

なにこれ??? 今どき こんな中継でいいの???

続きを読む "#今どき??? な 駅伝中継"

| | コメント (0)

2010年10月12日

2次リーグスタート

10日、大学バスケットは勝負の2次リーグに突入した。

これはこれまで総当たりで対戦した12チームを上下6チームに分けて各々で5試合を行い、最終的な順位をつけるものです。

1次リーグでは4敗を喫し上位リーグ4位で折り返す我がチーム。2次リーグの初戦はT京成徳大(以下TS大にて)です。

前回の対戦では前半はリードを奪ったもの、後半TS大のパワーに突き放されてしまいました。今回はどうなるのでしょう。

続きを読む "2次リーグスタート"

| | コメント (0)

2010年10月11日

#今年はアナウンサー泣かせ…かも

毎年 体育の日に開催される 出雲駅伝

既にエントリー選手は今月初に発表されているが、一番気になる区間オーダーが前日の監督者会議で発表された。
箱根駅伝と違い、当日変更は医者の証明がある体調不良等だけに限られているので、ほぼこのオーダーで走ることになる。

そのオーダーの顔ぶれを見ると、関東の大学では 1年生や初駅伝(ここでは大学主要駅伝という意味です)の選手が多く すごくフレッシュな顔ブレだ。
裏を返せば、昨年の優勝校 日大は週末に予選会を控えているし、東洋大柏原選手の不調を始め 各校主力選手の温存が多いということ。

日大は 1区の2年生 横松選手以外は全員1年生
『中4日で試合2本走るだけの力がいまのうちにはない』とコーチがコメント
開会式の選手宣誓も 主将の笹崎選手ではなく横松選手がしたそうだから、予選会にエントリーされている笹崎選手は出雲には来ていなかったのかもしれない。 

日大オーダー(左より1区から6区)
横松徹、加賀田剛輝、垂沢直也、津田光介、安田翔吾、内田拓

続きを読む "#今年はアナウンサー泣かせ…かも"

| | コメント (0)

2010年10月10日

綾瀬のイタリアン バフェット

P1000625

綾瀬市役所を藤沢寄りに少し走ったところにある イタリアンレストラン バフェト

2年前に藤沢北部から綾瀬に繋がる道路 (43-42号線、通称産業道路) が 開通して 我が家も座間/相模原方面に行く際によく利用するようになった。
その 通り沿いに 一軒家風にあるイタリアンのお店

周辺は 住宅街で立地的にどうよ???と最初は思ったが、通る際にみていると結構賑わっている様子
週末の夜は ウエイティングもでる人気店のようだ

ちょっと時間をずらし、1時過ぎにランチに出掛けた

続きを読む "綾瀬のイタリアン バフェット"

| | コメント (0)

2010年10月 9日

新米も地元産こしひかり

おいしい新米に幸せを感じる季節ですね。

Image591昨年来 寒川のわいわい市等地元で購入することが多くなったおコメ

新米も地元産のこしひかりを購入しました。

1kg450円で 3kg袋と5kg袋が売っていました。
お値段は どの農家でも同じようです。

続きを読む "新米も地元産こしひかり"

| | コメント (0)

2010年10月 8日

カーオブザイヤーノミネート!

ブログネタ: 今年の”カー・オブ・ザ・イヤー”どれだと思う?参加数拍手

すっかり釣られてしまったこの内容ですが、もうそんな時期になったのですね。

既に10車種がノミネートされていますが、一体どの車が大賞受賞するのでしょうか!?

ううむ……個人的には…HONDAのCR-Zかな???と思います。

カーオブザイヤーに強いHONDA。中でもハイブリッドによって実現した「エコ」と「ファントゥードライブ」を両立させたこの車の評価は高いのではないでしょうか。

マツダのプレマシーに積まれる「アイドリングストップ」機能も注目ですが…、あくまでも個人的にはCR-Zに1票です。

注目の結果は11/9に発表の様ですね。楽しみです。

| | コメント (0)

2010年10月 7日

こってりもおいしい季節@ceppo

Image58700

久しぶりに 藤沢北口の pizzeria Ceppo に寄りました。

厳しかった夏の季節も動いて、なんとなーーく こってりの味が欲しくて。

ジェノベーゼ(1300円)

続きを読む "こってりもおいしい季節@ceppo"

| | コメント (0)

2010年10月 6日

#レースはやってみないと分からない@千葉国体

久しぶりに痛感しました。
試合やレースは やってみないと何が起こるかわからない!

千葉国体 陸上3日目の 少年男子A 5000M決勝

2日前の予選を勝ち抜いた18名がスタートラインに立ちました。

唯一 留学生でエントリーの ワロル選手(熊本 鎮西高)と 西池選手(兵庫 須磨学園高)を中心としたレースになると思われました。
ワロル選手のひっぱり次第では 日本人選手も好記録が出る可能性も期待されました。

最初の1周こそ落ち着いた入りでしたが、ワロル選手が2周目に先頭に立つとぐっとペースが上がり、集団は縦長に。
ワロル選手には 西池選手、中村選手(三重 上野工高)、村山選手(宮城 明成高)、市田選手(鹿児島 鹿児島実業高)らついていますが、周回を重ねる毎に後方が落ちていきます。

1000M   は2分46秒

Dsc_1213

 

続きを読む "#レースはやってみないと分からない@千葉国体"

| | コメント (0)

2010年10月 5日

1次リーグ最終戦

長い1次リーグのラストは現在1位のK沢大学です。

昨年度得失点差で惜しくも2部に上がれなかった同校の実力は今年も高く、ここまで全勝できています。どんな試合になるのでしょうか。

続きを読む "1次リーグ最終戦"

| | コメント (0)

2010年10月 4日

1次リーグ10戦目

長い1次リーグも残すところ2試合となった。

ここ迄で既に2敗してしまった我がチーム。2部との入れ替え戦のキップを掴む為にはもう負けられないところ。

そんな10戦目の相手はE戸川大です。パワーある大型センターを擁する同校を抑えるのには大変ですが、もうやるしかありません。

続きを読む "1次リーグ10戦目"

| | コメント (0)

2010年10月 3日

#余裕の予選通過

千葉国体 陸上第1日目の (我が家的)もうひとつの目玉が 少年A5000M予選

現日本人高校生では敵なしとも思われる 須磨学園3年の西池選手が登場します
今季は 世界ジュニアやユース五輪も出場し、世界のスピードを経験しただけでなく、それぞれに自己ベストで入賞するという結果をだしています。
ふたつの世界大会の間にあった インターハイでも 留学生選手に肉薄し、0.6秒差で惜しくも2位(14分00秒54)という成績をあげ、連戦をこなすタフさもみせてくれました

その西池選手は 予選第一組に登場
あくまでも 予選ですので、通過すればよいのですが、インターハイで西池選手にくらいつき 西池選手とも僅差で3位になった 上野工 中村選手が 西池選手対策でどんなレースをみせるのかも楽しみでした。

続きを読む "#余裕の予選通過"

| | コメント (0)

2010年10月 2日

#絶好調そのままに 100を制す @千葉国体

今日から始まった 千葉国体 陸上

全5日間の競技日程で行われます。Dsc_1143

初日には 男子少年A(高校生2、3年生) 100Mが予選、準決勝、決勝と行われました。

エントリーリストには この夏のインターハイのファイナリストの名前が並ぶ豪華な顔ぶれ

我が家の注目は 九鬼選手(和歌山北高)vs 山縣選手(広島修道高)
インターハイ決勝も現地で見たかった対決です

史上5人目のインターハイ2連覇した九鬼選手は この世代の第一人者
世界ジュニア直後という厳しい日程でも、動ぜずインターハイを制した強さは素晴しい。

一方、山縣選手は2年前の国体少年Bの優勝者(九鬼選手に先着)ですが、高2に故障して以来九鬼選手に世代トップを奪われた感がありました
今年のインターハイでは固くなって後半の伸びがみられず3位に留まる
しかし、8月に高校歴代5位(タイ)の10秒30を出し 今季高校NO1
好調そのままに インターハイのリベンジをみせてくれるか

インターハイ2位の 中山選手(甲南高)や 竹下選手(福岡大大濠高)のここ一番での強さも忘れてはいけません。

続きを読む "#絶好調そのままに 100を制す @千葉国体"

| | コメント (0)

2010年10月 1日

世界大会で勉強

現在チェコにて女子バスケットの世界選手権大会が行われています。

先日まで行なわれていた男子とは異なり、女子の試合ではJSPORTSは無料放送のチャンネルで放映していました。

今回の女子チームは大神・吉田とスピード溢れるガードがいるのですが、残念ながら「高さ」で世界に置いていかれているところがあり、健闘こそしても勝利にはなかなか結びつきません。

でもこの高さに負けじと戦う姿勢は素晴しいものがあり、「これは女子だから…」と思わずに、男子も含め、日本が世界で勝ち上がるにはどうしたら良いかをみんな(日本の選手や指導者)で考えてもらいたいと思います。

続きを読む "世界大会で勉強"

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »